きょうや式・星座別攻略法 ~蠍座の天職~

 

自分の力がもっとも発揮できる仕事ってなんだろう?

今の仕事より、最適な仕事ってあるのかな?

星座ごとに生まれ持つ仕事観や働き方の傾向、

そして「天職」を分析しました!

 

 

◆さそり座さんの仕事観

さそり座さんは、抜群の集中力を活かして、傍目からは「完璧」とみえる仕事をしますが、本人はそのような意識はなく、目の前の仕事を一生懸命やっているだけです。さそり座男性はスタイリッシュで活力に溢れています。さそり座女性は、自分の人生の使命を考え、一つの仕事に準じたいと考えています。

仕事は人生で果たすべき活動の一環であり、それなしに考えることはありません。無職はやりがいのない人生の状態であると考え、自分に与えられているはずの人生の役割を常に見つけようとします。

野心家で、よく頑張りますが、自分のできることは他人もできて当然と考える傾向があります。

 

◆さそり座さんが輝く働き方の傾向

さそり座さんの仕事ぶりは純粋に『自分との戦い』です。それは外から見ると非常に冷静で、スムーズに仕事をこなしているように見えます。しかし、さそり座さん自身の意識としては、いっぱいいっぱいになりながら、一生懸命やっているのです。与えられた仕事を、全部きちんとこなしたと感じる瞬間をとても大切にしています。不完全で不誠実なままで仕事を終わらせると、気持ちが悪いと強く感じます。

そのため、一つの仕事を遂行するまでは、根を詰めて頑張ります。「家に帰るとくたくた」ということも多々あるでしょう。いったん目的を決めると、自分の体力の限界を考えずに頑張れてしまうのです。

しかし、さそり座さんは、自分が前面に出て仕事をしようとは考えていません。むしろ裏方や陰の重要人物である方が好みです。ただし、面子には非常にこだわり、負けず嫌いです。

二つのことを両立する器用さは持っていません。そのため、仕事においては複数の業務を同時に手がけるべきではありません。さらに、さそり座男性は仕事での活力をどこかで家に持ち込む性質がありそのために亭主関白になります。いっぽう、さそり座女性は公の場と私的な場での温度差が激しく、家庭と仕事の両立を苦手とします。いずれにしても、一点集中型で、気分転換が苦手です。

 

◆さそり座さんにとって天職とは

さそり座さんは組織の中枢にあって、がっちり会社を支える立場に大変向いています。総務、人事、経理など、一見地味でも重要な場で、きちんと職務を果たします。仕事は地味なものが得意で、単純作業にも耐えうる強さを持っています。

また、抜群の集中力を持ち、限界に挑み、一つの事を専門的に探求し、解き明かせる性質を持っています。物事を観察し、調査・分析する才能を生かし、時間をかけてじっくり開発する商品開発室や研究施設にも適任です。さらに、人の心理を読み、戦略的に仕事を推し進めていく事を得意としています。

義理人情に厚く保守的な面があり、どちらかというと、人と協調して行う作業よりも単独行動で動ける仕事に適しています。そのため、協調性に乏しく、自分自身を頼りすぎ、人を使うのはあまりうまくありません。

また、水の星座であることから、海や水に関わる仕事全般にも向いています。

 

【天職といえる職業】

◇研究者

◇公務員

◇刑事

◇職人

◇演出家

【その他、縁がある職業】

カウンセラー、舞台美術、重機械・原子力関係、危険物処理業務、検査技師、調査員、神社仏閣での仕事、葬祭業、仏壇・仏具販売、墓地での仕事、水族館での仕事、ほの暗い場所での仕事、水回りに関わる仕事、清掃業、生命保険業、科学者、医師、鍼灸師、探偵、スパイ、金融演劇関係、精神科医、心理学者、推理作家、天文学者、科学者、プロスポーツ選手、警察官、外交官、セールスマン、アナウンサー、自衛官、ディーラー、医学関係、学者公務員、会社員、金融業、伝統的な職業、勝負師、占い師、古美術商、介護の仕事、僧・尼僧

【向かない職業】

変化の激しい仕事、人の交流が盛んな職場、バラドル、芸能バラエティー系、何でも屋(ただし探偵は向く)、(毎回場所が変わる)現場派遣、塾の講師、講演家

【Kindle版】きょうや式・星座攻略法 ~ 子育て編~

きょうや式・星座攻略法 ~ 子育て編~

 

◆子育ての迷いはこれで解決!

星座別で育て方を変えれば、子どもはもっと伸びるものです。星が教える上手な子育て方法を伝授します。

西洋占星学研究家であり、さらに長年、英語講師も勤めている上田きょうやが、

お子さんの特徴を星座ごとに分析し、秘めた能力をもっと伸ばすための方法をお伝えします。

 

◆ダウンロードURL: http://bit.ly/seizabetsu_kosodate

☆★詳細&ダウンロードはコチラ★☆

上田きょうや

About 上田きょうや

1961年静岡県生まれ ふたご座 立教大学大学院英米文学研究科博士前期課程卒業。 現在、中野区在住。作家、芸術評論家、西洋占星学研究家、詩人、FMパーソナリティー他。TOEIC985点。 美学を専攻していた大学時代に、芸術を通して西洋占星学 の感性の実在を実感、研究を始める。米留学中に多くの文献と出会い、人間の内面を探求する芸術的感性に基づく西洋占星学を追求している。米国占星学連盟会員。東洋占星術算命学の最終位「歳位」取得。