きょうや式・星座別攻略法 ~牡羊座の天職~

 

自分の力がもっとも発揮できる仕事ってなんだろう?

今の仕事より、最適な仕事ってあるのかな?

星座ごとに生まれ持つ仕事観や働き方の傾向、

そして「天職」を分析しました!

 

 

◆おひつじ座さんの仕事観

おひつじ座さんは、常に上を目指す感性を持っていて、いつもトライする精神を忘れません。仕事に対しても同様にやりがいを求めます。おひつじ座さんの心の中には単純に「自分は一番でありたい」という気持ちがあり、その達成のためには努力を惜しみません。とはいえ、ほとんどのおひつじ座さんが、表面的にそれをひけらかすほど子供ではありませんし、事実勤勉ですから、集団の中では比較的寡黙に仕事に専念する場合が多いです。

 仕事を始めたばかりの若いおひつじ座さんは、きわめて謙虚で、黙々とやるべき仕事をこなしていきます。相手の力を素直に認めるところがあるため、有能な上司の下ではその性質が強まります。しかし、一度自分が管理職に就くと、本来の個性を発揮します。

管理職に就くと、プロジェクトなどで強いリーダーシップを発揮します。まず行動ありきの力強い判断をしますが、パワフルであるだけに部下にとってはきつい場合も多々あることでしょう。行動中心ということは、それ以外のもの――つまり、気遣いや繊細な判断が後回しになりやすいという側面もあります。

 

◆おひつじ座さんが輝く働き方の傾向

おひつじ座さんの仕事ぶりは大変意欲的です。基本的に上昇志向と攻撃本能に支えられています。熱血漢で、間違った判断をしている上司には、平然と文句を言うこともあります。

おひつじ座男性の場合、仕事は人生の中心です。勤勉で動いていないと生きがいを感じない性質で、行動をすることで頭も動きます。まずは活動ありきですが、さらに主体性を持ってテキパキと行動し、人々を先導していく立場に立つことと、実質本位でスピーディーかつストレートに問題を片付けることが、生きがいになります。

おひつじ座女性も同様ですが、目の前の現実に対して情熱を持って処理することが何よりも生きがいになります。情熱的なので、そのときはそろばん勘定を度外視します。特に日本の女性の中にあって、おひつじ座女性は行動力抜群ですから、仕事に情熱をそそぎ、すてきなキャリア・ウーマンになることが多いです。

また、おひつじ座さんが輝くために一番大切なのは、今その仕事をすることで「今、自分が勝っている」という満足感を得ることです。人との競争も好きで、ライバルや戦友的存在を求めています。ただし、戦っているときや競争しているときは非常に辛辣ですが、相手が泣き言を言ったりすると、急に励ます側に回り「何を言っているの、一緒に頑張ろう!」という姿勢になります。

 

◆おひつじ座さんにとって天職とは

おひつじ座さんは常に動いていないと気が済まない個性のため、どのような職種においても成功します。やぎ座さん同様、あまり仕事を選びません。

究極をいえば、集団の中で働くより、専門的な知識や技術を使って自由に活躍できる職場か、自分の個性と能力を十分に生かせる独立経営の仕事にピッタリです。フリーランスとして独立していたり、起業して自営業を営んだりなど、小さくとも一城の主として頑張るのが好きです。

また、危険な仕事をいとわない傾向が強いです。騒々しい場所や荒れ地、多少の危険を伴う場所での仕事であっても、率先して働くことができるでしょう。

 

【天職といえる職業】

◇勝負師(レーサー、パチプロなど)

◇警察官

◇軍事関連の専門家

◇外科医

【その他、縁がある職業】

機械工学、建築・設計士、出版社関係(特に記者・編集者、ライター)、パイロット、レーサー、広告関係、アナウンサー、レポーター、スポーツ関係の仕事、芸能関係の仕事、探検家、冒険家、作家、政治家、観光・サービス業、営業・セールス、企画、戦争関連、戦士、武器・刃物製造、理美容師、監督、自動車・オートバイ関連、ファッション・デザイン関係 金融関係の仕事

【向かない職業】

受付、接待係、介護士

【Kindle版】きょうや式・星座攻略法 ~ 恋人との別れ方編~

きょうや式・星座攻略法 ~ 恋人との別れ方編~

 

◆別れたい人も、別れたくない人も必読の一冊!

あの人が別れを意識するのはどんなとき?

どうすればスムーズに別れられる?

星座ごとの特徴をとらえて、 相手を攻略するためのテクニックをお教えする、シリーズです。

その星座が恋人と別れたがっているときの取る言動、別れさせないためorスムーズに別れるための対処法を教えます。

 

◆ダウンロードURL: http://bit.ly/seizabetsu_wakare

☆★詳細&ダウンロードはコチラ★☆

上田きょうや

About 上田きょうや

1961年静岡県生まれ ふたご座 立教大学大学院英米文学研究科博士前期課程卒業。 現在、中野区在住。作家、芸術評論家、西洋占星学研究家、詩人、FMパーソナリティー他。TOEIC985点。 美学を専攻していた大学時代に、芸術を通して西洋占星学 の感性の実在を実感、研究を始める。米留学中に多くの文献と出会い、人間の内面を探求する芸術的感性に基づく西洋占星学を追求している。米国占星学連盟会員。東洋占星術算命学の最終位「歳位」取得。