きょうや式・星座別攻略法 ~射手座の天職~

 

自分の力がもっとも発揮できる仕事ってなんだろう?

今の仕事より、最適な仕事ってあるのかな?

星座ごとに生まれ持つ仕事観や働き方の傾向、

そして「天職」を分析しました!

 

 

◆いて座さんの仕事観

いて座さんは仕事には、社会的な常識と精神的な「道」との両方を求めていますが、フリーであることを大切にする気質上、仕事熱心であると同時に「仕事は仕事」と距離を置く性質も持ちあわせています。

仕事に完全にハマる人はどちらかというといて座男性に多く、ライフスタイル自体が仕事とイコールになっています。たとえば、人生探究がそのまま芸術に昇華した、いて座のベートーヴェンや、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の作者・いて座の秋本治さんのように、こつこつと自分の認めた道を遂行します。たとえば、秋本治さんは漫画家なのに朝9時から午後8時まで、毎日タイムカードで仕事をし、残業は滅多にせず、連載開始以来、締め切りを守り続けているという地道な仕事ぶりで知られています。

このように、仕事熱心で細かいほどにきまじめにこつこつやる人も多いのですが、いて座さん全員が、自分の生活全体と仕事が一致している人ばかりではありません。たいていの人、特にいて座女性は「仕事は仕事」と割り切って行動しています(これは決して真面目・不真面目とは関係ないです)。

 

◆いて座さんが輝く働き方の傾向

いて座さんには、バリバリ頑張る個性の人が多いですが、個人的な趣味・恋愛・食・レジャーといった、仕事以外の私生活の部分にも、かなり重点を置いていて、仕事とプライベートのバランスを取るように努めがちです。

このように生活の中でスピーディー、かつ物事をストレートに片付ける頭と身体を持ちあわせ、多芸多才で好奇心が強いのが、いて座さんの特徴です。常に新しい経験を求めてやまず、自分のアイデアや新しい発想を生かせる職業に適性があります。

また、いて座さんは他の星座の人からはその自由そうな個性から「仕事以外のこともやってて余裕あるね」と言われることが多いのですが、実際はそうではなく、仕事をやればやるほど、寸暇を惜しんで私生活に力を入れるので、結果的には寝る暇もないくらい頑張ってしまうのです。

このようにいて座さんが仕事で輝くには、ある一定の「自由の確保」が大切となってきます。少し時間がゆるめで単独行動が許される職場の方が実力を発揮します。キツキツの予定通りに動く個性ではありません。その意味で、組織の中の歯車の一個にはなりにくい星座だと言えます。

 

◆いて座さんにとって天職とは

いて座さんの天職は、表面的な意識では、自分のライフスタイルがくずれないことを求めます。たとえば、仕事と趣味のバランスがとりやすい職業や、時間を自分でコントロールできたり、趣味をそのまま仕事にしていたりと、比較的、いて座さんが自分の力で「今日は仕事に注力しよう」とか「今日は趣味の時間を割こう」と、決められる環境が良いということになります。

しかし、実際に大成功しているいて座さんたちから推察すると、最終的には、なんであれ「自分がハマれるもの」が良いのです。他の星座のように何にでも道を見いだすという性質は薄く、なぜか深くハマってしまう仕事があるはずです。天職が見つけられないいて座さんは、とにかく動き回ってそれを見つけることです。

なお、これまでの特性から考えると、人の価値観や世間体に振り回される仕事は最も合わないということになります。

 

【天職といえる職業】

◇外国に縁のある職業(通訳、パイロット、キャビン・アテンダント、外交官、旅行代理店のコンダクターなど)

◇芸術関係の仕事(作家、詩人、イラストレーター、フォークシンガーなど)

◇動物関係の仕事(獣医、競馬の騎手など。特に馬に縁あり)

【その他、縁がある職業】

判事、ジャーナリスト、教師や塾の講師、教授、大学職員、司書、法律家、弁護士、講演家、出版業、ドライバースポーツ関係、介護、旅行、アウトドア関係

【向かない職業】

公務員、金融関係、印刷業、事務

【Kindle版】きょうや式・星座攻略法 ~ 恋人との別れ方編~

きょうや式・星座攻略法 ~ 恋人との別れ方編~

 

◆別れたい人も、別れたくない人も必読の一冊!

あの人が別れを意識するのはどんなとき?

どうすればスムーズに別れられる?

星座ごとの特徴をとらえて、 相手を攻略するためのテクニックをお教えする、シリーズです。

その星座が恋人と別れたがっているときの取る言動、別れさせないためorスムーズに別れるための対処法を教えます。

 

◆ダウンロードURL: http://bit.ly/seizabetsu_wakare

☆★詳細&ダウンロードはコチラ★☆

上田きょうや

About 上田きょうや

1961年静岡県生まれ ふたご座 立教大学大学院英米文学研究科博士前期課程卒業。 現在、中野区在住。作家、芸術評論家、西洋占星学研究家、詩人、FMパーソナリティー他。TOEIC985点。 美学を専攻していた大学時代に、芸術を通して西洋占星学 の感性の実在を実感、研究を始める。米留学中に多くの文献と出会い、人間の内面を探求する芸術的感性に基づく西洋占星学を追求している。米国占星学連盟会員。東洋占星術算命学の最終位「歳位」取得。