きょうや式・星座別攻略法 ~双子座の天職~

 

自分の力がもっとも発揮できる仕事ってなんだろう?

今の仕事より、最適な仕事ってあるのかな?

星座ごとに生まれ持つ仕事観や働き方の傾向、

そして「天職」を分析しました!

 

 

◆ふたご座さんの仕事観

ふたご座さんの仕事に対する意識はさまざまです。自分の仕事に対する満足感と現実に入ってくる収入との間で、バランスを取りながら仕事をします。そして、どんな上司も「偉い人」というよりはまず「契約相手」としてとらえています。

新しい仕事を提案されると、その時は時間や体力を配慮せずに、完全に「できる!」と思う傾向があります。結果的に、帳尻を合わせて頑張ってやってしまう場合もあれば、計画倒れになってしまう場合もあります。自分の事に関する限り、堅実なプランはあまり立てません。しかし、その性質こそが、大きな仕事をするふたご座さんの活力源なのです。

また、お金にはならないけれど一つの仕事に没頭する、という発想はありません。アイデアを現実化することこそに自負を持っているふたご座さんだけに、自分の仕事が金銭的に認められないことは、他の星座以上にストレスを感じます。

 

◆ふたご座さんが輝く働き方の傾向

ふたご座さんはあらゆることに才能を発揮できるマルチタイプで、どんな仕事でも器用に仕上げる才能に恵まれています。古い職場環境に新しいアイデアを繰り出してゆく仕事を理想とし、そのために日頃のルーティーンワークをリズミカルにこなしていきます。

また、複数の仕事を同時にできるという特技があります。特に、単調な仕事をやっているときに、他にもう一つの仕事をしてみようという方向に目が向きます。仕事の片手間に別の内職をするなど、得意です。その意味で、ふたご座さんは「スペシャリスト」というよりも「ジェネラリスト」なのです。専門的な知識や能力を持っているふたご座さんの場合は、必ず別の分野にも手を伸ばして活躍します。常に自己投資を心がけているのです。

なお、毎回違う現場に派遣される仕事に大変向いています。状況の変化に強く、常に新鮮味を求めています。人間関係が常に変化し、飽きる暇のない職業も向きます。

また、ふたご座さんは職場に個人的な趣味のものを持ち込み、自分のデスクを装飾する傾向が強くあり、バラエティーに富み人間性に溢れる仕事環境をつくります。これは仕事の単調さから来る不注意をなくすための、ふたご座さん独特の対策だとも言えます。

 

◆ふたご座さんにとって天職とは

ふたご座さんも、他の風の星座のてんびん座さん・みずがめ座さん同様、頭脳労働タイプで、肉体労働には向きません。また、継続的な努力や忍耐、根気が必要な仕事、単調で動きや変化の乏しい仕事には、全く向きません。

また、どのような分野で成功しても、必ず二つの分野に足を伸ばします。仮に専門分野に強い人なら、一般にわかりやすくそれを表現して人気を得たあとは、必ず深い思想や専門性を求めるようになります。

世の中にある情報を、自分流に完成された形に直して再生産するのも得意です。これは決して物まねではなく、新しい創作の域に達しています。とくに、流行の最先端を先取りする仕事は適性があります。マスコミ関係、情報産業に従事する人も多いでしょう。

 

【天職といえる職業】

◇作家

◇教師

◇ネットビジネスの仕事

【その他、縁がある職業】

経済・証券関係の仕事、ファッション関係の仕事、デパートの仕事、流通の仕事、営業・セールス関係、ルポライター、ライター、編集者、ジャーナリスト、アナウンサー、広告代理店、旅行代理店、国内旅行関係業務、IT関連の仕事、通訳など語学関係の職業、ガイド、経営者

【向かない職業】

公務員、機械を組み立てる仕事、校正者

【Kindle版】きょうや式・星座別攻略法~結婚成就編~

きょうや式・星座別攻略法~結婚成就編~

 

◆これであなたの人生バラ色に!星座が教えるプロポーズ成功術

きょうや式・星座別攻略法とは、相手をうまく攻略するために星座ごとの特徴をとらえるシリーズです。

「結婚成就編」では、結婚したいあなたの「恋するあの人は、いったいどんな結婚観を持っているの?」「どうすれば、あの人と結婚できるの?」という疑問に、西洋占星学研究家・上田きょうや先生がお答えします。

星座ごとの結婚観を分析し、大好きなあの人を結婚へ導いて、あなたらしい結婚を手に入れるためのテクニックがわかります!

 

◆ダウンロードURL: http://bit.ly/seizabetsu_kekkon

☆★詳細&ダウンロードはコチラ★☆

上田きょうや

About 上田きょうや

1961年静岡県生まれ ふたご座 立教大学大学院英米文学研究科博士前期課程卒業。 現在、中野区在住。作家、芸術評論家、西洋占星学研究家、詩人、FMパーソナリティー他。TOEIC985点。 美学を専攻していた大学時代に、芸術を通して西洋占星学 の感性の実在を実感、研究を始める。米留学中に多くの文献と出会い、人間の内面を探求する芸術的感性に基づく西洋占星学を追求している。米国占星学連盟会員。東洋占星術算命学の最終位「歳位」取得。