鏡リュウジが占う7月の運勢<12星座占い>

kagami_photo

まぶしい日差しに、夏の気配を感じ始める7月。

夏の休暇ではどこへ行こうか…と気持ちが浮き立つときでもありますね。

今月は、幸運の星・木星がその位置を変える8月を目前にした「前夜祭」のような月です。

昨年の夏から今までのことを思い返し、やり残しがあればここで一気に進めてしまいましょう。

そして、新たな気持ちで8月を迎えれば、新たな乙女座の運気である「堅実」「自己管理」「本格的な技術」といった流れにのっていけるでしょう。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

太陽星座がおひつじ座

◆おひつじ座「本当に安心できる場所を、少しずつ探し始める」

ゆっくりと前に進んでいけるようになるときです。

あなたにとっての「ホーム」が、幸運の土台となります。

家、職場、通い慣れた場所…そういった心休まるスポットを大切にしてください。

もし、今居る場所の居心地が悪いなら、引っ越しなどを考えてもいいかもしれません。

ですが、動くにはまだもう少し時機を待つ必要がありそうです。

今なら、たとえばいろいろな間取り図を見比べ、住みたい部屋について思いをめぐらせてみる、あこがれの街にある不動産屋に足を運び、いくつか物件を紹介してもらう…といったアクションにとどめておくといいでしょう。

ここがいいかも、と思っても、決断を迫られた場合は白紙に戻してください。

急展開は避けたほうが安心です。

決心し、勢いをつけて動き出すのは、十分に時間をとったあと、と考えていてくださいね。

自分の気持ちを見つめ直し、基盤を固め直す。

それが今月のあなたにとって必要なのです。

太陽星座がおうし座

◆おうし座「自分の感性を言葉にし、未来へつなげる」

あなた自身がつむいできた、人生という名のタペストリーが、ひとつの絵を描き始めるでしょう。

そして、その「絵解き」をすることが、今月の大切なテーマとなります。

あなたが見ているものの中には、いくつもの情報が眠っています。

それをまずは「好き」なのか「そうではない」のか、そう感じた理由はどういったことなのか…と順に言葉にしていくのです。

そうこうしている間にも、このあと、あなたが進むべき道を照らす光はどんどんと近づいてきます。

感覚によって判断を下すことの多いあなたですが、今はそれを言葉にして把握し、次につなげていけるときです。

このチャンスをぜひ逃さず、未来の自分へのメッセージとしてひも解いていってください。

どうしても浮かばない、というときは、映画を観たり、本を読んだり、人の話を聞いたりして、しっくりとする言葉を探してみるといいでしょう。

この時期に増やしたボキャブラリーは、この先もあなたを支えてくれるはずです。

太陽星座がふたご座

◆ふたご座「歩をゆるめ、手に入れてきたものの整理を」

手に入れたものを振り返り、それを今後どうやって役立てるか考えてみるといい月です。

つい先日まで、あなたは非常に忙しく、そして充実した時間を過ごしていたのではないでしょうか。

生来、刺激を追い求め、多忙であればあるほどエネルギーがわいてくるような性質を持つあなたですが、その特性そのままに、生き生きとした日々を送ってきたはずです。

ただ、ここでいったん小休止をし、勢いをゆるめることが大切になります。

そしてすでに手に入れたものがどれほど素晴らしいものなのかを再確認し、活用の場をつくるようにするのです。

すると、あなたは世界の仲介者となり、コミュニケーションの輪の中心で活躍できるでしょう。

また、今月は五感がとぎすまされているときでもあります。

食べるもの、触れるもの、見聞きするものにはできるだけこだわってみてください。

美味しいと評判の店をたずねて歩くとか、心地よいリネン類を新調するとか、心が震えるような芸術を堪能するといった行動が、より素晴らしい幸運を引き寄せてくれるはずです。

太陽星座がかに座

◆かに座「自らを中心として、場を動かしていく」

あなたのまわりに人が集まり始めます。

もともと、親近感をもたれやすい蟹座のあなたですが、そこに人を惹きつける運気が加わって、にぎやかで楽しい空気があなたを中心に動いていくのです。

人見知りな部分が顔を出すと、ついついせっかくできた輪を離れ、1人でいたいという動きをしてしまうかもしれません。

しかし今は、冗談を言われてイジられたり、あなたがまわりに軽口を聞いたりといった交流が、さらなる運気のアップにつながるときです。

できるだけ場の中心人物としてとどまり、明るいムードづくりにひと役かってください。

輪に入れず、さびしそうにしている人には声をかけ、盛り上がっている人には相づちを打ち、また、何か始めたい趣味や学びたいスキルなどがあるなら、今月からスタートさせるのがおすすめです。

やる気に満ちているため、簡単にはくじけず長続きさせやすいですし、今後のあなたにとって、習得したことがとても役立つ可能性があるでしょう。

太陽星座がしし座

◆しし座「あなたの内面で動き出すことに目を向けて」

表向きは、穏やかに過ごせる月になるでしょう。

ただ、感受性は高まっており、うまく説明できない「何か」とアクセスする回数が増えるかもしれません。

自分の感性を信じ、ちょっとした違和感などはそのままにしないようにしてください。

その、なんとも言えない感覚がのちのち、印象的な出来事と結びつくかもしれません。

そうなったときにはじめて、自分自身が抱いた違和感について腑に落ちるでしょう。

また、感情が豊かになっている分、喜怒哀楽の表現がオーバーになるときがありそうです。

急に涙がこみ上げてきたり、苛立ちを抑えきれなかったりすることもあるでしょう。

そんなときは、無理に落ち着こうとせず、激情が静まるまで自分の感覚を受け入れてください。

「ああ、悲しかったんだ」「怒りたかったんだ」と、あるがままを受け入れることで、無意識の領域にひそむ願いが浮上してきます。

その願いを叶える準備が整うでしょう。

古いものを手放すことも、その働きを手助けしてくれそうです。

太陽星座がおとめ座

◆おとめ座「新しい友情の輪が広がる」

人と人とのつながりが拡大していくときです。

仕事でもプライベートでも、多くの人が集まる場には積極的に顔を出してみてください。

すると、新たな知り合いが増えるだけでなく、意気投合してすぐ仕事につながるとか、実は過去に縁のある共通の知人がいたとわかる…というような出来事があって、おおいに盛り上がるでしょう。

また、ちょっとしたひらめきが素晴らしいアイデアになり、周囲の人を巻き込んだビッグプロジェクトになる可能性もあります。

あえて自分とは趣味嗜好の異なる人との接点を増やし、いろいろな刺激を受けるようにしてみてください。

最初は意見が相容れないと思い、反発さえ感じるかもしれませんが、よくよく考えてみればうなずける点もあるはずです。

しかも、それが長く抱えてきた問題の突破口となる場合もあるでしょう。

自分にはない発想を尊重し、取り入れていくことがあなたにとっての成長にもつながっていきそうです。

太陽星座がてんびん座

◆てんびん座「信頼が、あなたと周囲をつなぐ架け橋となる」

忙しくなりそうです。

仕事では今まで以上に責任の重い仕事をまかされ、昼夜を問わず働くようなことになるかもしれません。

自分の限界をひしひしと感じて苦しくなる反面、そこを越えれば手にできるであろう、やりがいの予感にワクワクし、粘り強く壁を乗り越えていこうと奮闘するでしょう。

小さな失敗はすべて、次の改善につながると考え、あまり気にしないでください。

そこで立ち止まるよりも、とにかく前へ進んでいくことが重要な月です。

また、そうした努力によって得た信頼が、あなたとまわりの人たちとを強い絆で結びます。

「あなただから頼みたい」「あなたにしか言えない」と、頼ってくれる人が現れることもありそうです。

しかも、その信頼に応えれば、またあなたを評価する人が現れ、大きなチャンスを与えてくれる…という好循環にも恵まれるでしょう。

がんばりの種が芽吹き、大きな成果を残す、実り多い月となりそうです。

太陽星座がさそり座

◆さそり座「価値観が大きく変容するような気づきの月に」

明るくまっすぐに突き進むイメージがわいてくる月です。

今、あなたの発言には影響力があり、周囲を動かし、状況を変えるきっかけがつくれるかもしれません。

ただ、だからといって自分のやりたい放題でいいかといえば、そうではありません。

あくまでも、自分と周囲を幸せにする言動を心がけることが大切です。

また、断定的に言ったことが、思い違いによる誤りである場合もあります。

何かを広く訴えかけるときは特に、自分の発言が正しいかどうかを確認するようにしましょう。

周囲との調和を大切にし、自分の影響力を過信しない行動は、ミスを防ぐだけでなく、周囲からの印象もよくしてくれます。

強いリーダーシップを発揮してまわりを従わせるよりも、さらに強力な支持者を獲得できるでしょう。

この時期、読書や尊敬できる人との会合は、あなたの精神的成長を大きくうながします。

思わずハッとするような言葉、いい意味で価値観を打ち砕かれるような衝撃が得られ、今後の人生に必要な気づきを手に入れられそうです。

太陽星座がいて座

◆いて座「人生の師匠と呼べる人物とめぐり会えるかも」

なかなか出口の見えない迷路、あるいはトンネルに入り込んでしまったような心境になりそうです。

いろいろな方法に挑戦してみますが、望ましい結果が出ず、苦しいときを過ごすかもしれません。

ですが、そんなあなたの前に、経験豊富で人生の師と言いたいような相手が現れそうです。

頼りがいのあるその人は、最初、自分からは何もアドバイスしてこないでしょう。

しかし、あなたが「どうしてこれがうまくいかないのか」「試みのどこが失敗だったのか」など、質問をぶつけると、その豊かな経験から、ポイントをついたアドバイスをしてきてくれるはずです。

一度、やりとりの回路ができればそのあとは簡単です。

お互いに多忙な時間をやりくりし、短くとも有益な意見交換を重ねるでしょう。

その助言により、あなたの人間性は深みを増し、弱点も解消していきます。

目の前がパーッと開けたかのように自信を持って行動できるようになりそうです。

太陽星座がやぎ座

◆やぎ座「いいことが起こるか、大変なことが起こるか。結果を見極めて」

この月のあなたは、自分がしてきたことに対するある種の「結果」を手に入れるでしょう。

これまで、人のために動いたり、向上心をもって自分磨きをしたりと努力を重ね続けてきたのであれば、その努力に報いるだけのごほうびのような出来事が起こる暗示があります。

しかし逆に、自分に甘え、周囲に甘えて助けてもらいっぱなしで来たのであれば、その恩を返し、意に沿わないことであってもきちんとやり遂げなくてはならないような出来事が訪れるでしょう。

それはあたかも、幸運貯金の通帳を見るかのよう。

一生懸命働き、ムダづかいをせずに来たあなたには幸運の利子がつき、人のお金でいい思いをしてきた上に感謝をしてこなかった場合は、借金を返して赤字を清算することになるのです。

今月起こる出来事は、これまでのあなたに対するひとつの「けじめ」と言えるでしょう。

しっかりとそれを見つめ、新たな一歩をどう踏み出せばいいのかを考えるきっかけができそうです。

太陽星座がみずがめ座

◆みずがめ座「納得のいく道を見つけ出すことを大切に」

オンとオフのスイッチの切り替えが大切になる月です。

今月のあなたには「働くこと」について意識を向けざるを得ないような出来事が起こりそうな暗示があります。

あちらを立てればこちらが立たず、こちらを立てればあちらが立たず…。

そんな難しい立場に悩む場面に遭遇するようです。

周囲は、あなたにしかそれができない、と全幅の信頼を寄せています。

あなたも、自分できちんと解決したい、誰もが納得するような結論を出したい、と強い責任感を抱きそうです。

当事者間のパワーバランスに引っぱられず、納得のいく答えを一つひとつ見つけ出せば、非常に充実した時間を過ごせるでしょう。

ただ、張りつめた気持ちでいる時間が長い分、自分を癒やし、調子を整えることも忘れないでください。

睡眠時間を確保する、マッサージに通う、アロマなどでリラックスをする…といったケアが、あなたの心身をすこやかに保ってくれそうです。

太陽星座がうお座

◆うお座「自己表現したい、という気持ちを素直に出して」

あなたの中で、何かがふつふつと生まれ始めています。

あれをこうしたい、今見たものを作ってみたいなど、何かを形にしたい衝動がどんどんわいてくるでしょう。

それは、あなたが生まれ持つ創造性に命が吹き込まれているためです。

目が覚めて眠るまでの間ずっと、あなたの感受性は刺激され続け、世の中に何かを生み出したいと思うようになるでしょう。

その気持ちを眠らせてしまうのは、とてももったいないことです。

ひらめきを紙に書き出し、時間を見つけて実現するようにしてみてください。

音楽や絵画、ハンドメイドなどであれば、インターネットを通じて世界に発信するのもいいでしょう。

同じ感性を持った人との交流が、よりいっそうやる気をかきたててくれるはずです。

また、この時期は人気運が高まっており、あなたの周囲には自然と多くの人が集まってきます。

頼ってくる人も多くなりますが、大らかな気持ちでできるだけ手助けをしてあげてください。

それがまた好循環となって、より大きな幸運を得られるでしょう。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

◆◆ 鏡リュウジ監修『魔法の杖』 ◆◆

魔法の杖

鏡リュウジ先生監修!当たると話題騒然の人気占い「魔法の杖」

シリーズ100万部超えの大ベストセラー!発行10周年を記念して、 待望のスマートフォンアプリが遂に誕生!

世界にたった1つの恋に効く占い応援アプリ
3つの機能で24時間あなたの恋を占いで応援

【恋に効く*1】魔法の杖
100万部突破。「恋に効く魔法の杖」の完全アプリ版!
いつでもどこでも相手が誰でも何度でも!1日何回でも占えます

【恋に効く*2】ダイアリー
魔法の杖の結果をカレンダーで一目で管理できます。
さらに、その日のできごとや予定をメモする機能もあり、
自分だけの「恋に効く魔法の杖ダイアリー」が作れます。

【恋に効く*3】星占い
もっと詳しく恋の行方を占いたいあなたに、
占星術研究家・鏡リュウジ先生監修の徹底鑑定占いを随時追加予定。

鏡リュウジ

About 鏡リュウジ

1968年、京都府生まれ。占星術研究家・翻訳家。 国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。 10歳でタロットに出会い、魔術・占星術などに関心を持つ。16歳頃に雑誌でコラムの連載を開始する。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新、多くの女性から圧倒的な支持を受けている。 雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍中。 主な著書 『鏡リュウジの星座占い』(新潮社) 『オルフェウスの卵』(実業之日本社)など多数 英国占星術協会、英国職業占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。