鏡リュウジが占う7月の運勢

2013年の折り返し地点となる6月。

先月末、ラッキースター・木星が蟹座に移動し、さっそく空気が変わったのを感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。

この蟹座では8日、新月が起こります。

蟹座は「家庭」を象徴する星座です。

ですから、この日は家での時間を充実させたり、また家族や恋人に日頃の感謝をこめたプレゼントを贈ったりすると、あなたのもとにやってきている幸運を確実にとらえられます。

そして、とらえた幸運を、どう生かしていくか?

さっそく見ていきましょう。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

太陽星座がおひつじ座

「身近な人との関係を強化しましょう」

うお座

おうし座

おひつじ座の今月の運勢

7月は足もとがために力を入れたいときです。

外に意識が向いていて、ハッと気づけば部屋は混乱、家族や親友などとの約束も後回しになっていた、などということはありませんか?

この人達は、いざというときにあなたを守ってくれる存在です。

今月はぜひ、そうした人達との関係をケアしてください。

のびのびになっていた約束を果たしたり、「いつも、ありがとう」という感謝の気持ちをプレゼントに込めたりしてみましょう。

実は、この時期のあなたは、感情的になりやすいときでもあります。

クリエイティブな仕事についている場合は、その感情のたかぶりが素晴らしい企画につながる可能性もありますが、たいていの場合は身近な人への攻撃となりがちです。

しかも中旬までは、プライベートの場面で得意としていたことがうまくいかず、イライラして身近な人に感情をぶつけてしまったり、衝動買いをしてしまったりすることもあるでしょう。

心身ともに、できるだけクールダウンを意識して過ごしたいときです。

ただ、下旬になれば太陽が吉角に移動、6月末から逆行していた水星も順行に戻り、次第に物事が順調に流れていくのを実感できるでしょう。

太陽星座がおうし座

「自分で納得がいくまで準備しましょう」

おひつじ座

ふたご座

おうし座の今月の運勢

7月はあえて「おひとりさま」という立場を選ぶのが正解のようです。

コミュニケーションの星・水星が中旬まで逆行しており、グループ行動しようとしてもうまくいかないと暗示しています。

仕事でもプライベートでも、見切り発車をせざるを得なかったり、チームメイトの言動にストレスがたまったりで失敗する確率を高めてしまうでしょう。

何か行動を起こす必要があるのなら、なるべく自力で、そして納得のいくまで準備してからにしてください。

特にお金関係には慎重になりましょう。

ギャンブルや、投機性の高い投資などは手を出さないでください。

専門家から勧められても、しばらくようす見でとどめるか、ローリターンであってもリスクの低いものを選んだ方がよさそうです。

下旬になれば、水星も順行に戻り、天体の配置もいったん落ち着きます。

周囲との関係も良好なものとなるでしょう。

ただし油断は禁物です。

月末には、余計なおしゃべりや知ったかぶりで恥をかいてしまうおそれが…。

何をするにも見えをはらず、ありのままの自分でいるようにしましょう。

太陽星座がふたご座

「知的好奇心を刺激する人達と交流して」

おうし座

かに座

ふたご座の今月の運勢

過去1年間滞在したラッキースター・木星が、あなたのもとから6月に抜けました。

しかし、いったん生まれた勢いは衰えません。

7月も、なかなか勢いのある運気です。

特に、人間関係の方面で、あなたの知的好奇心を刺激してくる人々と交流するチャンスが少なくありません。

それらを確実にとらえて、世界を広げていきましょう。

ただし、中旬までは水星が逆行。

あなたに損をさせる人との縁が生まれやすいことを暗示しています。

「うまい話には裏がある」ということわざを、つねに頭の片隅に置き、相手の人柄をきちんと見極める慎重な姿勢を意識しておきましょう。

下旬になれば、水星も順行に戻り、たいていのことは問題なく進んでいくでしょう。

特に金銭面では、お買い得情報が飛び込んできそうです。

欲しかったものの、値段の関係でなかなか手が出せないでいたアイテムの購入、またはインテリアの買い替えなどを検討してみてください。

もちろん、ここでもいくつか比較して検討するという過程をふむのをお忘れなく。

太陽星座がかに座

「何をするにも積極的に取り組んで」

ふたご座

しし座

かに座の今月の運勢

あなたのもとにラッキースター・木星が入り、太陽も運行しいます。

発展的な運気です。

ただ水星が逆行しているために、自分の考えをなかなか相手に理解してもらえず、もどかしい思いをしたり、ついうっかり身近な人の秘密をもらしてしまったりする暗示もあります。

そのリカバリのためにも、何をするにも積極的に取り組んでいきましょう。

周囲の協力も十分に期待できるときですから、自然と成功率も高まります。

この発展運を確実なものとするには、出費を惜しんではいけません。

友達や知人との交際費、スクールやおけいこごとなどの自己投資は、必ず後に予想以上の成功と豊かさをもたらしてくれますよ。

下旬になると、水星も順行に戻り、天体の配置は周囲とのコミュニケーションがスムーズにとれるようになると教えています。

これまで会ったことのないような、外への目を開かせてくれる人と出会えるでしょう。

行動力も高まっていますから、「これ!」と思ったことには、どんどん首を突っ込んでいってみてください。

太陽星座がしし座

「人脈拡大。でも相手の人柄は見極めて」

かに座

おとめ座

しし座の今月の運勢

7月のあなたは、プライベートでの人脈が拡大するでしょう。

初めて会ったのに懐かしいと感じる人物と出会いそうです。

実際、話してみたら子どもの頃に近所に住んでいた、あるいは2人とも同じ店の常連だったなんてこともあるかもしれません。

そんなシンクロニシティが1度ならず、2度、3度と起こるでしょう。

ただし、中旬までは水星が逆行し、思い込みや勘違いをする可能性も高いことを暗示しています。

相手の話につい同情して、お金を貸してしまったり、何か買ってあげたりすると、あとになって「だまされた!」と後悔することもありそうです。

また、金の切れ目が縁の切れ目…などとならないよう、相手の人柄をきちんと見極めるようにしましょう。

でも、下旬になれば水星は順行に戻り、太陽も獅子座に入ります。

あなたが主役となって活躍する季節の到来です。

自分を楽しませることに専念しましょう。

これまでやってみたかったことにも、着手してみてください。

あなたがその気になれば、周囲の人びとも力を貸してくれるでしょう。

イメージチェンジにも向いているときです。

太陽星座がおとめ座

「公私の区別をあえてつけない」

しし座

てんびん座

おとめ座の今月の運勢

7月は、公私の区別をあえてつけないことによって、思いがけない成功を手にできそうです。

まず、プライベートで、これまであまり縁がなかったようなタイプと知り合う機会が増えるでしょう。

そうした人達の協力によって、あなたのアイデアが現実化し、さらには成功を手にするのです。

このとき大切なのは、完璧を求めすぎない姿勢。

何をするにも周囲に迷惑をかけまいと、何かと自分1人で手掛けてしまう傾向があるあなたですが、何もかも1人でやるには限界があります。

この月は、あえて人に任せるということをしてみましょう。

自分の予想とは違うものができあがりそうになっても、それが、かえって多くの人に受け入れられるという、あなたにとっては意外な展開が待ち受けています。

自分1人のこだわりを貫くのではなく、大勢の人と力を合わせて、1つのものを作り上げていきましょう。

「ただ、今月は中旬まで水星が逆行します。

そのため、周囲とのコミュニケーションがうまくとれなかったり、あなたがゴシップの発信源となってしまったりすることもあるでしょう。

そうなると、せっかくの協力者を失いかねません。

口数は抑えて正解です。

太陽星座がてんびん座

「注力すべき部分とそうでない部分をあえてつくる」

おとめ座

さそり座

てんびん座の今月の運勢

7月のあなたは本来、仕事面で躍進が期待できる星回りにあります。

ただ、6月末から続く水星の逆行は、あなたが雑用に追われたり、細かい部分にこだわってしまったりで、なかなか思うように物事が進まないことを暗示。

ここはすべてに力を入れるのではなく、注力すべき部分とそうでない部分を分け、自分で対応できない部分は得意な人にお願いするという作戦をとりましょう。

幸い、この時期は多くの人からフォローしてもらえる流れのなかにあります。

助けの手を差し伸べてもらったら、遠慮せずにつかまってみてください。

ただ、このときに注意したいのは、かたくなに人の意見に耳を貸さない、それどころか自分の意見を周囲に押しつける傾向が強まっている点です。

あなたを助けてくれた相手にすら「ありがとう。でも…」と余計なひと言をぶつけてしまい、敵をつくってしまうかもしれません。

何か相手に言いたくなったとしても、それは本当に今、言わなくてはいけないことか、自問自答するクセをつけましょう。

下旬になれば水星も順行に戻り、持ち前の社交性がうまく機能して、楽しい時間を過ごせるようになりますよ。

太陽星座がさそり座

「周囲のオーダーにこたえて」

てんびん座

いて座

さそり座の今月の運勢

新しい展開がある月です。

敏感なあなたなら先月から、風向きが変わってきているのを感じているかもしれませんね。

周囲が、あなた自身より先に、あなたの持つ能力に気づき、何かと頼ってくる場面がありそうです。

できるだけ、そうした人達のオーダーにこたえてあげてください。

一見、難しくても最初から「ノー」と断らず、まずはどうしたらやれるかを考えましょう。

助けが必要であれば周囲に声をかけてください。

この時期は、あなたが求めれば、協力してくれる人は現れます。

確かに先月末から水星が逆行しており、思うようには進まない暗示もあります。

ですが、この水星も下旬になれば順行に戻りますから、何ごともスムーズに流れていくのを実感できるはずです。

粘り強く取り組むあなたの姿勢に、周囲からの評価もアップしていくでしょう。

ただ、粘り強く取り組むのはいいのですが、このときに自分の意見に固執しないよう注意してください。

周囲のアドバイスにはきちんと耳を傾け、なるほどと思った点は取り入れる柔軟な姿勢が、あなたを成功に導いてくれるでしょう。

太陽星座がいて座

「自分のウィークポイントとしっかり向き合って」

さそり座

やぎ座

いて座の今月の運勢

6月に続き、人との関わり方に変化が起こりやすい月です。

「広く浅く」から「狭く深く」。

特定の人物と関わっていくことになるでしょう。

そのなかで、これまで気づかなかった自身の才能を発見したり、反対に目をそらしていたウィークポイントと向き合わざるをえなくなったりするかもしれません。

でも、ここでうやむやにせずに新しい才能の芽をのばし、ウィークポイントを克服できれば、あなたは大きく成長できますよ。

気になるのは、先月末から逆行している水星です。

特にビジネスの場面などで、いい加減な対応をしてしまうと、厳しいしっぺ返しをくう暗示があります。

何をするにも入念に準備し、そして最終確認を怠らないようにしてください。

また、自分のペースで物事を進めようとすると、どうしても周囲と衝突してしまいます。

相手ありきの物事は、その人のペースに合わせることが大切になるでしょう。

下旬には、水星も順行に戻り、太陽も吉角を取ります。

それまでの辛抱が一気に報われ、のびのびと活躍できるでしょう。

太陽星座がやぎ座

「意外な出来事が頻発。臨機応変に対処して」

いて座

みずがめ座

やぎ座の今月の運勢

予想外の出来事が頻発する月になりそうです。

6月末から水星が逆行しており、対人面でトラブルが続く暗示があります。

会う予定が直前で変更になったり、よく知っていると思っていた相手の意外な一面に驚かされたりすることもあるでしょう。

それに対していちいち怒ったり、がっかりしたりしないでくださいね。

むしろ、どんな状況になっても臨機応変、前向きに対処していきましょう。

そんなあなたに、周囲からの信頼度も高まりますし、あなた自身の自信にもつながっていくはずです。

このほかに、以前ケンカ別れしたままになっていた人物と再会する可能性もあります。

関係修復のチャンス。

成長したあなたを見せてあげてください。

下旬になれば、水星も順行になります。

周囲とのコミュニケーションもスムーズになり、何か物事を起こす際には心強い味方も現れそうです。

このときに大切なのは、自分の意見をゴリ押ししない姿勢。

チームで行動するならば、仲間の意見もしっかりとヒアリングし、さらに経験豊富なアドバイザーの意見にも耳を傾けてください。

太陽星座がみずがめ座

「背伸びせず、自分の状況をきちんと把握」

やぎ座

うお座

みずがめ座の今月の運勢

7月は躍進前の準備期間といった月になるでしょう。

背伸びをせず、自分の能力や今、自分が置かれている環境をきちんと見つめてみてください。

そして自分がやりたいこと、その実現に向けて、できることは何かを考え、情報を収集し、計画をたてましょう。

水星が逆行しているために、時には実力不足や周囲の無理解を痛感するかもしれません。

しかし大切なのは、あきらめず「ならば、どうするか」と前向きに取り組む姿勢です。

スムーズに進まないぶん、しっかりと準備に時間をかけられるでしょう。

なお、この水星逆行は、7月中旬まで続きます。

インターネット経由でウィルスが侵入してパソコンがクラッシュした、プライベートのメールを同姓同名の仕事先の相手に送ってしまった…などの通信面でのトラブルが目立ちそうです。

ツールのメンテナンス、取引先との関係ケアなどに、いつも以上に気を配ってください。

下旬には、水星も順行に戻り、また太陽もあなたの変化、成長を促す場所に移動します。

計画を実行に移したり、その計画を応援してくれるような人達が多く集まる場所に足を運んだりして、行動を起こしましょう。

太陽星座がうお座

「思うまま、好きなように振る舞って」

みずがめ座

おひつじ座

うお座の今月の運勢

7月の主役は、あなたです。

あなたの美点や業績がクローズアップされ、多くの人から注目されます。

その視線によって、あなたのなかに自信が生まれ、それがますますあなたを輝かせるという好循環ができるでしょう。

遠慮は無用です。

好きなように振る舞いましょう。

試験やオーディションなどにチャレンジするのもおすすめです。

ただ、中旬まで水星が逆行しており、ちょっとエキセントリックな言動をとりやすい時期でもあります。

周囲への優しさ、同情心、気配りは忘れないようにしてくださいね。

また、季節柄シェイプアップを緊急課題としているかもしれませんが、この水星の逆行はそうしたときに極端な方法をとると失敗に終わることも暗示しています。

食事内容や生活習慣の見直しによって、ロングスパンで取り組んでみてください。

下旬になれば、水星も順行に戻り、物事がスムーズに流れ始めていくのを感じられるでしょう。

交友関係も広がっていきます。

少しふところ具合が心配になってしまうかもしれませんが、人の好意によって新しい収入源を得られる可能性もありますから、交際費はケチらないことです。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

鏡リュウジ

About 鏡リュウジ

1968年、京都府生まれ。占星術研究家・翻訳家。 国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。 10歳でタロットに出会い、魔術・占星術などに関心を持つ。16歳頃に雑誌でコラムの連載を開始する。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新、多くの女性から圧倒的な支持を受けている。 雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍中。 主な著書 『鏡リュウジの星座占い』(新潮社) 『オルフェウスの卵』(実業之日本社)など多数 英国占星術協会、英国職業占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。