鏡リュウジが占う6月の運勢<12星座占い>

kagami_photo

6月初旬、柔軟星座と呼ばれる双子座、乙女座、射手座、魚座に滞在する天体が十字を作ります。

世の中では大きな動きがみられると同時に極端な発想が生まれる可能性もあるでしょう。

何が起きてもフラットな気持ちでいられるよう、安らぎを大事に過ごしたい月です。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

太陽星座がおひつじ座

◆「好奇心旺盛に!さまざまなことに顔をだして」

集中して取り組むよりは、気になることすべてに手を出して、同時に進めていくことにツキがあるときです。

飽きっぽくてよくないかも、と自制することはありません。

今は大きな花を咲かせそうな「芽」をたくさん見つけている時期だと考えてみてください。

仕事でも大きなプロジェクトを1つ1つ片づけるのではなく、複数のプロジェクトを同時に進めながら、その先を考えるほうが、効率よく進みます。

また、趣味などプライベートでも、幅広くいろいろな場所へ出かけてみてください。

いつもなら行かないような講演会へ顔を出し、その後の懇親会にも参加してみたり、知り合いが1人もいないようなパーティーへ単身、出席してみたりするといいでしょう。

そうしてあらゆるところへ出向くことで、自然と顔見知りや知人が増え、同時に世界が広がっていくのです。

余暇は少し減るかもしれませんが、そのことへの不満を何倍も上まわるほど充実した時間を過ごせそうです。

太陽星座がおうし座

◆「意外なところに幸運が待っているかも」

手ごたえのある行動がしたい、と思い始めます。

そんなあなたの気持ちに呼応するようにして、声をかけてくれる人も増えてきそうです。

ただ、その誘いには、「いい誘い」も「よくない誘い」も混ざっています。

玉石混交の中から、あなたにとって本当に有益なものを見つけ出してください。

また、身のまわりにある不用品を処分してみるのもいいでしょう。

一から片づけをするのは大変だ、という場合は、まず目についた、いらないDMなどをゴミ箱に入れるところからでも大丈夫です。

「つい、なんとなく」置きっぱなしにしていたさまざまな不用品がなくなってくると、きれいな空間に幸運が舞い降りてきます。

また、以前から探していたものが見つかるなど、思わぬラッキーもあるでしょう。

いつもの自分なら選ばないものに対して「ピン」ときたら、幸運の訪れるサインだと思っているとよさそうです。

太陽星座がふたご座

◆「率直な言動が大きな希望を連れてくる月に」

6月は、あなたにとって「希望」の月!

何かしたい気持ちが高まり、人も集まってきて、智恵が結集する。

そんなイメージに満ちている時期です。

ですから、この春までの間でいろいろに気持ちが揺れ動いていた人は、ようやっと安心し、未来への希望を抱くことができるでしょう。

抱えていた悩みは、解決の糸口が見え始めます。

どうしていいかわからなかったトラブルには、救いの手が差しのべられます。

すると、ついこの間まで八方ふさがりに思えた状況であっても、次第に視野が広がり、可能性の光が見えるようになってくるでしょう。

太陽星座がかに座

◆「あなたの心から聞こえる声に耳を傾けて」

心の奥深くから、さまざまな声が聞こえてきます。

その声は、あなたを幸運へ導くメッセージを届けるために聞こえるものですから、自分で「いいな」「やってみたいな」と思ったことには取り組むようにしてください。

ただ、派手に動く必要はありません。

常識や「普通なら…」といった固定観念に縛られず、自分の気持ちに素直でいれば、それだけで十分です。

また、あなた自身の気持ちには素直でいていいのですが、周囲からのアドバイスについては、疑ってみる気持ちも必要でしょう。

本当にあなたのためを思って言ってくれているか、その人の利益になるから、あなたをうまく動かそうとしているか、その2パターンがありそうです。

優しいあなたは、つい頼られたりお願いされたりすると「いいよ、いいよ」と言ってしまいそうですが、今月は少しセーブしてください。

そして、すべてをありのままに受け止めず「この問題の真実はどこにあるのか?」といったん冷静になって状況を見つめ直すと、正しい道へ進むことができるはずです。

太陽星座がしし座

◆「周囲との連携がいい結果を導き出す」

自分の意思を明確に意識し、それを周囲にも示すようにしてください。

広い心で、まわりの人を信じて動くと幸運に恵まれますが、疑ったり、流されてあいまいな言動をくり返したりしていると、ツキが逃げていってしまいます。

しかし逆に、自分の意見をはっきり示しながらも、周囲の話をよく聞き、的確だと思われる意見は柔軟に取り入れて軌道修正をしていくと、幸運が舞い込んでくるでしょう。

たとえば、「何か趣味を始めたい」と考えて、スポーツがいいか、伝統芸能がいいか、と畑違いのことで悩んでいては話が散漫になってしまいます。

しかし、スポーツならスポーツと的を絞って、その中で「チームでやるか」「単独でできるものにするか」などと選んでいくなら、あなたにぴったりのものが選びとれるでしょう。

今月の注意点は一つ。

「おかしいと思ったら引き返す」ことです。

危ないと感じながらも突き進むのではなく、一時停止、あるいはもとに戻す勇気をもっていてください。

太陽星座がおとめ座

◆「社会とつながる物事について結論を出すといいとき」

これまで、先のばしにしてきたすべての出来事に、決着をつけるときです。

恋人とこれからもずっといるのか、浮気などの問題をどうするのか、あるいは結婚をするのか否か。

あるいは、この先もずっと同じ仕事を続けるのか、何かに挑戦するのかどうか…。

そんな、あなたの胸の内でくすぶっていた悩みが、今月の決断によって、一気に解消し、事態は勢いよく動き出すでしょう。

今までは、それらの問題に結論を出すことで、思わぬ不利益が生まれるかもしれない、と決断を迷っていたかもしれません。

そしてできることなら現状維持で、とあいまいなまま時が進むに任せていたこともあるでしょう。

しかし、今、この「時」がやってきました。

自分の意見を迷うことなく明らかにすると、まるで雲が晴れるように状況がスッキリし、前に進みやすくなるに違いありません。

今月の初旬から中旬は特に活気があり、仕事の売り込みなども成功しやすそうです。

太陽星座がてんびん座

◆「気が楽になってきそう。前向きに物事と向き合って」

6月上旬、あなたの頭をじわじわ押しつけていた重しが、外れるような感覚を味わいます。

見えない壁で行く手をはばまれていた状態から、コンプレックスや欠点をどう改善していけばいいか、建設的に考えられるようになるでしょう。

また、ほかの星たちの動きもあいまって、全体に軽やかなムードに包まれます。

それまで遅々として進まなかった物事がじわじわ動き出し、やがては軽快に進行できるようになるでしょう。

気がつけば、非常に難しいと思っていた仕事も、あらかた終わっていた…などということがありそうです。

あなた自身、やっていることに対する手ごたえを感じ、自分には力がある、がんばれば成し遂げられる、という自信を得られるでしょう。

ただ、その自信が周囲からのねたみを招く可能性もあります。

調子のいいときほど謙虚な姿勢を忘れず、人の助けに対して感謝する気持ちを表すと、まわりからの評価も上がりそうです。

太陽星座がさそり座

◆「目の前のことを掘り下げ、充実した月に」

今月は、仕事に深入りしても、いい成果を上げられそうですが、特にプライベートを重視したい月です。

趣味をより深く掘り下げると、いっそうの上達が見込めますし、家族や友人とじっくり過ごす時間を作ると、今まで以上に気持ちが通い合うのを感じられるでしょう。

プライベートの充実が、そのまま精神的、実務的な充実につながっていきます。

ですから、今月は自分のために多くの時間を割くといいでしょう。

また、今月は友情にも恵まれるときです。

親しい人との時間を作るのはもちろんのこと、あまり会っていなかったけれど、会うと話が弾んで別れがたくなるような人たちとも一緒に過ごしましょう。

今月、食事や遊びをともにしたことで、そういった人の中から新たに、親友と呼べる存在が現れそうです。

1つ1つの物事を深く追求し、味わうように過ごすと心の底から満足できます。

また、人に対する警戒心を少しゆるめ、自分から壁を作らないことも、幸運を引き寄せるきっかけになるでしょう。

太陽星座がいて座

◆「意志をはっきりと示すことが新たな道を切り開く」

「それは、間違っている。」

今月、あなたが最も言いそうな言葉です。

なぜなら、今月のあなたには勇気と、それをともなった行動をすることが迫られます。

今までなら「まあいいか」と見逃してきたようなことでも、今月はそれが許されない星回りです。

ですから、あなたが「それは違うので、やめて欲しい」と言わなくてはいけなくなるでしょう。

最初は「そんなことを言って、周囲に煙たがられはしないか」と迷ってしまうかもしれません。

しかし不思議なことに、何も言わずにいたときのほうが敬遠され、はっきりと自分の態度を明らかにしたあとのほうが、あなたの支持者が増えてくるでしょう。

また、あらゆる場面での「パートナー」とのつながりを見直す好機です。

仕事仲間、恋人、同居している家族など、さまざまな場面であなたの「パートナー」といえる人について、気にかかっていた問題があれば、今月、それを口にするとスムーズに解決しそうです。

太陽星座がやぎ座

◆「何事もコツコツ粘り強く。毎日、少しずつ進めましょう」

スピーディには物事が進まない月です。

こなさなければいけないことが多く、一気に片づけようとしても、追いつかないでしょう。

ですから、地味なようでもコツコツと、毎日少しずつ作業を進めるのが大事になります。

「この程度で大丈夫だろうか」と思っても、とにかく、やるべきことは毎日、手をつけるようにしましょう。

そうして、じわじわと進めておくと、期限間近になったときに追い込みをかけることができます。

また、気力、体力の維持のために、健康管理にも気を使ってください。

たとえば、駅では階段を使わない、などといった小さな心がけが、いざというときの持久力につながりそうです。

どうしても気持ちが晴れない、というときは、掃除でリフレッシュしてみてください。

身のまわりをきれいにし、不用品を処分すると、気分まですがすがしくなりそうです。

特に、ボロ布などを用意して、あちこちをふき掃除しては布を捨ててみましょう。

きれいになるほど幸運がやってきます。

太陽星座がみずがめ座

「どんな物事も正面突破。自分の思った通りに」

正々堂々とした行動にツキがあります。

仕事にしろ、恋愛にしろ、今までは友人に紹介を頼んだり、事前に根回しをしたりしていたことも、今月は必要ありません。

何かがしたいなら、素直に「やりたい」と声に出しましょう。

すると、あなたの望み通りに状況が動いていく暗示です。

たとえば、一度話をしてみたいけれど、特に親しくはない…という人がいるなら、「突然ですが、今度いろいろお話を伺えませんか」と直接、声をかけてみるなど、ストレートすぎると思うほどの振る舞いがあなたに幸運をもたらします。

そこから思わぬ化学反応が起きて、あなたが思っていた以上に面白い展開がくり広げられるかもしれません。

また、あなたが突破口を開いたことで、周囲もそのことに参加できるようになり、感謝されることもあり得ます。

ジャンルを限定せず、やりたいと思ったことに真正面から飛び込んで、チャンスをつかんでください。

そうすれば、思いがけない道が切り開かれるでしょう。

太陽星座がうお座

◆「大切なあの人のために、という気持ちが幸運を呼ぶ」

自分が自分が、という気持ちでは、幸運が手のひらからこぼれ落ちてしまいそうな月です。

それよりも、相手の利益になるように、喜ばれるように、と行動してみましょう。

すると、相手のことばかり考えていくうちに、気づいたら自分にとってもプラスになるような状況が生まれていそうです。

たとえば、電車に乗り込むとき、どんなに急いでいても、我先にと人を押しのけず、自分が最後に乗ってもいい、というくらい余裕を持っていてください。

一見すると損をしているようですが、下りるときは最初になり、スムーズに改札へ向かえて約束に間に合った…などというラッキーが舞い込むのです。

一事が万事で、小さな日常の幸運から、大きな幸運まで、この「譲る」気持ちが大事になるでしょう。

また、もしも今、何か悩みごとを抱えているなら、今月は無理に結論を出さないでください。

いい解決策が見つかるまであいまいなグレーゾーンでもよしとしましょう。

時が来ればいい方法がわかるはずです。

◆◆ 鏡リュウジ監修『魔法の杖』 ◆◆

魔法の杖

鏡リュウジ先生監修!当たると話題騒然の人気占い「魔法の杖」

シリーズ100万部超えの大ベストセラー!発行10周年を記念して、 待望のスマートフォンアプリが遂に誕生!

世界にたった1つの恋に効く占い応援アプリ
3つの機能で24時間あなたの恋を占いで応援

【恋に効く*1】魔法の杖
100万部突破。「恋に効く魔法の杖」の完全アプリ版!
いつでもどこでも相手が誰でも何度でも!1日何回でも占えます

【恋に効く*2】ダイアリー
魔法の杖の結果をカレンダーで一目で管理できます。
さらに、その日のできごとや予定をメモする機能もあり、
自分だけの「恋に効く魔法の杖ダイアリー」が作れます。

【恋に効く*3】星占い
もっと詳しく恋の行方を占いたいあなたに、
占星術研究家・鏡リュウジ先生監修の徹底鑑定占いを随時追加予定。

占いWalker編集部

About 占いWalker編集部

株式会社KADOKAWAとSTARMARK HOLDINGS PTE. LTD.で共同運営する占いコンテンツサイトです。