鏡リュウジが占う5月の運勢

5月に入りました。。

ヨーロッパでは夏の到来を祝う「5月祭り」が各地で開催されます。

緯度が高く日照時間が短いこの地域では、光あふれるこの季節はとても貴重。

祭りを通じて1人でも多くの人と豊かな光と幸福を分かち合おうとするのでしょうか。

さて、この時期の太陽、水星、金星、火星は、豊かさを象徴する牡牛座を次々と通過します。

地上に住む私たちに「もっと豊かさを楽しみましょう」とささやいているかのようですね。

ただ牡牛座の対向、蠍座にある土星は、あまり浮かれすぎないようシグナルを送っていますから、楽しみつつもハメは外さないようにする姿勢が大切かもしれません。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

太陽星座がおひつじ座

「何をするにもゆっくりじっくり取り組んで」

うお座

おうし座

おひつじ座の今月の運勢

すべての出来事には、なんらかの意味がある。

そう考えられれば、この1カ月は、あなたにとって大変意義深いものとなるはずです。

というのも、5月は何もかもがゆっくりと進展していきます。

もどかしい思いをさせられる場面も、少なくないでしょう。

イライラして散財、あるいは「すぐに利益が出るから」との口車にのせられ、無謀な資産運用に手を出してしまうなんてこともありそうです。

でも、「なぜ時間がかるのか?」その理由、背景を知ろうとしてください。

なお、10日の新月は、あなたの価値観を見直す場所で起こります。

今回は日食をともなっていますから、これまでよりどころとしてきた観念が打ち砕かれ、大幅な刷新が求められるかもしれません。

そうした出来事を経て、満月となる25日前後には、これまでとは違う世界への扉が開かれます。

これまでのやり方は通用しないでしょう。

でも、ちゅうちょせず、思いきって飛び出してください。

活躍の場は自然と広がり、あなた自身、大きく成長していきます。

太陽星座がおうし座

「欲張って、あちこちに手を出してしまいましょう」

おひつじ座

ふたご座

おうし座の今月の運勢

5月は、「あれもやりたい、これも欲しい」という欲求に身を任せて正解です。

今月は夢を叶えるチャンスが次々目の前に展開されるでしょう。

いつものあなたなら、どれかひとつを選ばなくてはと思うでしょうが、バイタリティにあふれる今月は、もっと欲張ってください。

挑戦と失敗を繰り返すなかで、本当にやってみたいこと、必要なものが見えてくるでしょう。

ただ、好きなものを手に入れるために、お金に糸目をつけない傾向が強まるのが困りものです。

クレジットカードの限度額を超えないよう、注意してください。

なお、10日の新月は、あなた自身のあり方を示す場所で起こります。

しかも今回は、日食を伴いますから、これまでとは違う生き方を模索せざるを得ない…そんな出来事が起こるかもしれません。

そして満月となる25日前後には、それまで忘れていた記憶がよみがえるでしょう。

なぜ、そのような出来事が起こったのか、原因を探ってみてください。

新しい生き方の方向性が見えてきそうです。

太陽星座がふたご座

「忘れかけていた夢にもう一度挑戦して」

おうし座

かに座

ふたご座の今月の運勢

忘れかけていた夢、やり残していたことにもう一度チャレンジするきっかけがもたらされます。

今さら…と思わず、気になるならば、とりあえず着手してみてください。

本来、あなたがいるべき場所に立ち戻れるだけでなく、大きく成長し、より広い世界で活躍できるようになります。

そのきっかけとなる出来事が起こるのは、新月となる10日前後でしょう。

その頃になると、自分ではコントロールできない衝動がわき上がってきます。

そうした動きを感じ取ったら、抑えるのではなく、むしろ身をゆだねてみてください。

ひょっとすると、それまでの生き方を見直さざるをえない、一見トラブルと思えるような事態となるかもしれません。

でも、その混乱の時期を正面から受け止めてくださいね。

満月となる25日前後には、あなたの世界を広げてくれる人との出会いがありそうです。

頭の回転が速いその人物との会話は、あなたをその混乱から救いだし、なおかつ知的好奇心を刺激して、夢実現の手助けをしてくれるでしょう。

太陽星座がかに座

「変化することを恐れないで」

ふたご座

しし座

かに座の今月の運勢

5月は、あなたの価値観が大きく変わる月となります。

これまで知らなかった世界に触れるチャンスが次々と訪れ、まさに「目からウロコ」といった思いをするでしょう。

久しぶりに会う人からは、以前とは変わったと指摘されるかもしれません。

新月の起こる10日前後、人間関係の変化を通じて、そうした感慨を抱くこともあるでしょう。

日食をともなうこの新月は、あなたのネットワークを示す場所で起こります。

人間関係は、そもそも流動的なものですが、この日前後に起こる変化は、かなりインパクトがありそうです。

大きな別れと新しい出会い。

それによってあなたの人生観にも変化が起こるかもしれませんね。

そして約半月後、満月となる25日前後、自分の能力を見直すきっかけか訪れます。

もしかしたら、新しく知り合った人から、ボランティア活動に誘われるかもしれません。

そのときは、ぜひ参加してみてください。

思いがけない才能が発揮されそうです。

もちろん、ネットなどで検索して、自分から参加するのもおすすめですよ。

太陽星座がしし座

「より自分に合った目標を見つけましょう」

かに座

おとめ座

しし座の今月の運勢

5月は、あなたの社会的評価が高まっていきます。

この時期のあなたは、いつもより堅実に物事を進めていこうとする傾向が強めでしょう。

自身で設定した目標に向かってコツコツと進むのも、さほど苦にはなりません。

むしろ、困難を克服する過程を楽しんでしまうでしょう。

超えるのは無理と思っていた障害も、工夫してクリアできるはずです。

人間的成長も期待できますよ。

新月の起こる10日前後には、これまで目指してきたものが、現在の自分に合っているものなのか見直すこととなりそうです。

もしかしたら、これまでとはまったく違う目標が必要だと、強く思わされる出来事が起こるのかもしれません。

周囲も、そんなあなたの「転向」を喜んで受け入れ、その達成のために力を貸してくれそうです。

そして満月となる25日前後は、あなたのなかにある創造力を発揮する場を与えられます。

おそらく、それは目標達成には避けて通れないものなのでしょう。

不安もあるでしょうが、自分の力を信じ、前向きに取り組んでください。

友達も応援してくれています。

太陽星座がおとめ座

「気になっていたことに着手していきましょう」

しし座

てんびん座

おとめ座の今月の運勢

飛躍のチャンスが訪れます。

5月の新月は、あなたの精神的成長を示す場所で起こります。

この日の前後、これまでただなんとなくやってきたことに、ふと「本当にこれでいいのだろうか?」と疑問を抱く…そんな出来事が起こるのかもしれません。

いつもなら、そう思うに至った理由を探ろうとするあなたですが、5月はまず、行動しましょう!

「このまま流されてはいけない」という焦燥感を解消すべく、今あなたが興味を持っていること、着手できなかったことを始めてみませんか?

日ごろの疲れが一気に吹き飛ぶような結果へとつながっていきます。

パートナーが必要な場合は、一緒にやってくれるよう、時間をかけて説得すれば、きっと理解してくれるはずです。

そして25日の満月は、あなたのルーツを示す場で起こります。

この頃、子ども時代を振り返ってみてください。

自分が本当にやりたかったことに取り組むチャンスがもたらされます。

太陽星座がてんびん座

「これまでのやり方にこだわらないで」

おとめ座

さそり座

てんびん座の今月の運勢

転機が訪れるでしょう。

5月の星回りは、誰かから何かを譲られることを暗示しています。

その結果、あなたはこれまでのやり方は通用しない場所に身を置くこととなり、時間をかけて理解を深めていく必要が生じるでしょう。

10日の新月も、あなたと周囲との精神的な関わりを示す場所で起こります。

本来のあなたなら、感情的な部分は見せず、スマートにつき合っていきたいと思うかもしれませんが、この頃になるとそんなあなたを「よそよそしい」と感じる人も出てくるかもしれません。

そしてあなた自身、これまでのような関係性では物足りなく感じるようになるはずです。

もっと人間らしく、そして泥臭い部分も見せ合うようなつき合い方へとシフトしていくでしょう。

そして満月となる25日前後、親しい友達とのおしゃべりのなかで、目からウロコが落ちるようなひと言を耳にすることになりそうです。

おそらく、その友達にとっては、何の気なしに発したひと言なのでしょう。

でも、あなたにとっては今、自分の手掛けている仕事、あるいは将来に関わる大切なメッセージとなりそうです。

太陽星座がさそり座

「もっと人と深く関わっていきましょう」

てんびん座

いて座

さそり座の今月の運勢

対人面で、大きな変化がありそうです。

特に新月の起こる10日前後、それを実感するような出来事があるのでしょう。

この時期のあなたは、自分を取り巻く人達とのコミュニケーションをうまくとれるようになります。

これまでとは違うあなたの雰囲気に、多くの人から憧れのまなざしを向けられるのですが、あなた自身は、物足りなく感じることでしょう。

表面的なつながりでなく、もっと人と深く関わっていきたいと考えるようになるのです。

そこでぜひ、心理学の入門書やハウツー本などを手にとってみてください。

人の心の動きを学ぶことは、あなたの成長に欠かせない要素です。

それらの本は、今よりももっと広い世界での活躍し、充実した毎日を送れる世界へとあなたをリードしてくれるでしょう。

満月となる25日前後は、そうした新しい世界へと踏み出すのにぴったりの日。

たとえば、新しく習い事をスタートさせる、専門的な資格をとるためのスクールに入学するなど、将来の自分に投資すると、大きな成果を得られそうですよ。

太陽星座がいて座

「自分の実力をしっかり見極めて」

さそり座

やぎ座

いて座の今月の運勢

5月は、あなたの手元にあるものを慈しみ、育てていきたいときです。

実は、この時期のあなたは、少々向こう見ずな面が強くなってしまいます。

実力不足は明らかにもかかわらず、「本当の自分は、こんなものではない」とばかりに経験のないことにチャレンジして大失敗…という展開になりそうです。

まず、自分の実力がどれほどのものなのか、きちんと把握するのに努めましょう。

もちろん、この「現実を受け止める」という作業は、精神的にはつらいものです。

一時的にやる気を失ってしまうかもしれません。

ただ、そうやって苦い思いをしておくと、新月の起こる10日前後、自分がどういった形で世の中の役にたてるのか気づくチャンスが訪れるでしょう。

「もしかしたら、自分にはこんなことができるかも」と、進むべき道が見えてくる…そんな出来事が起こりそうです。

そして満月となる25日前後、自分の能力をアピールするチャンスが訪れます。

タイミングをうまくつかめれば、どんどん世界を広げ活躍できるでしょう。

太陽星座がやぎ座

「わき上がってくる欲求に素直になって」

いて座

みずがめ座

やぎ座の今月の運勢

5月は、自信を持って行動したい時期です。

自分がしたいことを最優先にして、積極的に取り組んでいくと、ツキも巡り、自分でも驚くほど物事が展開していくでしょう。

特に新月の起こる10日前後、あなたの人生を大きく変化させる自己表現の方法が見つかりそうです。

たとえば、新しい趣味が見つかったり、そうした趣味のイベントに誘われ、開眼したりするかもしれません。

ここで大切になってくるのは、あなたの気持ちです。

「これをやってみたい」という強く願うのなら、ぜひ取り組んでいってください。

時間や金銭面で多少の問題があっても、工夫次第でクリアできるはずです。

また、満月となる25日前後は、ふと思いついたことを形にしてみましょう。

何をするにも手順を踏み、安全策をとりたがる傾向が強いあなたですが、この時期は衝動に身を任せると、世界が広がっていきます。

ただ、ギャンブルに熱中して散財してしまったり、勝負にこだわって敵を増やしたりする恐れもありますので、注意してくださいね。

太陽星座がみずがめ座

「自分の足でしっかりと立つ準備をしましょう」

やぎ座

うお座

みずがめ座の今月の運勢

自立するために足もとを固めたいときです。

自分はすでに自立している、と思う人もいるでしょう。

けれど、10日の新月は、あなたのルーツを示す場で起こります。

この日の前後、自分のアイデンティティを揺るがすような出来事が起こり、それをきっかけに自分自身を見つめ直すこととなりそうです。

自分が過ごす社会のなかで、「本当に自分の足で立つとはどういうことなのか?」ということを改めて考えてみてください。

精神的にひと回りもふた回りも大きく成長できるでしょう。

そうした時間を経て、満月となる25日前後、自分とは違う視点、価値観を持つ人達と交流するチャンスが訪れます。

ここであなたはおおいに刺激され、その人間的魅力に磨きがかかるでしょう。

このように5月は、精神的に揺さぶられやすいので、意識して心身を癒やしていってくださいね。

休日は、山や海、あるいは温泉など、自然豊かな場所に出かけてみたり、居心地よく過ごせるよう部屋を模様替えしたりするのがおすすめです。

太陽星座がうお座

「幸せになるために、もうひとがんばり」

みずがめ座

おひつじ座

うお座の今月の運勢

この5月は、もうひとがんばりできれば、物事がスムーズに進みます。

それどころか、予想以上の好結果を手にできるかもしれません。

ですが、問題は、この「もうひとがんばり」するだけの気力が、なかなかわき起こってこない点でしょう。

ちょっと思い通りにならないと「向いていないのかも」と放り投げてしまう傾向が強くなりそうなのです。

でも、この時期の星回りは、良質の情報があなたの周囲に集まってくると示しています。

特に新月の起こる10日前後、あなたの人生観が大きく変化するような知らせが届きそうです。

大切な人、特別な人とそれについて話し合うと、幸せな未来へとつながる道が見えてくるでしょう。

「じっくり話し合うなんて面倒くさい」などと言わず、幸せになるための時間をつくってみてください。

そして満月となる25日前後には、あなたが社会のなかで果たすべき役割を自覚する出来事が起こるでしょう。

お勤めをしている方なら、仕事の面白さが見えてくるかもしれませんね。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

鏡リュウジ

About 鏡リュウジ

1968年、京都府生まれ。占星術研究家・翻訳家。 国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。 10歳でタロットに出会い、魔術・占星術などに関心を持つ。16歳頃に雑誌でコラムの連載を開始する。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新、多くの女性から圧倒的な支持を受けている。 雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍中。 主な著書 『鏡リュウジの星座占い』(新潮社) 『オルフェウスの卵』(実業之日本社)など多数 英国占星術協会、英国職業占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。