鏡リュウジが占う4月の運勢<12星座占い>

kagami_photo

牡羊座の天王星と山羊座の冥王星が厳しい角度を形成します。

そこへ皆既月食がからんで、大きな転機に結びつきそうな配置ですね。

2008年から続いてきた星の配置が、ここで最後に、もうひと働きをしようとしています。

誰もが今までやってきたことに対する結論を受け取り、次のステージへと向かう春となるでしょう。

ただ、もしそれが不本意な結果になっても心配はいりません。

ここで仕切り直しをすれば、挽回のチャンスはあります。

未来を作るのはあくまでもあなた自身です。

それを忘れず、まばゆい春を楽しみましょう。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

太陽星座がおひつじ座

◆おひつじ座「心が命じるままに走り出して」

あなたのもとに太陽がやってきて、活気づく4月。あなた自身、心の奥のほうから「あれをしてみたい、これもしてみたい」という思いがふつふつとわき上がってきそうです。しかし、そのエネルギーを押しとどめる必要はありません。

気持ちのおもむくままに、行動を起こしてください。

新しい習い事を始めたり、ずっと中断していた勉強を再開したりしてもいいでしょう。

まったく未経験の分野に飛び込んでいっても、道を切り開くことができそうです。

そこであなたは、将来の力になるような経験ができるでしょう。

ただ、先頭を切って走っていくあなたを見て、足を引っ張るような動きも起こりそうです。

特に月の中旬以降は、そうした動きが目立ち始めるでしょう。

しかし、そんなときでも心を強く持って、自分の意思を貫いてください。

今月始めたことが芽を出す頃には、反対など関係なくなるはずです。

信じた道に向かって突き進んでいきましょう。

太陽星座がおうし座

◆おうし座「周囲の様子に、敏感になりましょう」

何かが起こりそうな、ざわめきを感じる1か月になりそうです。周囲が表立っては言わないことに、重要なヒントが隠されているかもしれません。心のアンテナを広げて、身の回りで何が起きているか、よく見ていましょう。

あなたにとってプラスになることを耳にできそうです。

特に、「やっぱり、あとで話そう」「この間、言った話は忘れて」など、いったん動き始めた出来事が逆戻りするようなことがあったら、覚えておくようにしましょう。

それが、来月のあなたに、強い影響を与えるかもしれません。

また、あなたの一言が思わぬ影響をおよぼす可能性もありますので、発言には用心深くなってください。

不用意にSNSなどで発言すると、それに尾ひれがついてしまうこともあるかもしれません。

自分の言いたいことが間違いなく伝わるように、使う言葉を選んだり、どこで話すかを吟味したりしましょう。

そうすれば、あなたにとって好ましい状況にしていけるはずです。

太陽星座がふたご座

◆ふたご座「未経験のことにも一歩、踏み出してみて」

自分の中にある、新しい才能に気づける月です。今月、初めて会った人や、身近な人の誘いで出かけた交流会などで知り合った人の中から、あなたの能力を引き出してくれる人物が現れるでしょう。面白そう、と思った集まりには積極的に顔を出すようにしてみてください。

特に、実行力がありそうな人の話にはしっかり耳を傾けてみてください。

ためになる話が聞けるだけでなく、あなたのアイデアを実現させてくれるかもしれません。

もし、温めていた夢があるなら、今月それを口にしてみるとよさそうです。

また、新しい趣味を始めるなら、今が好機でしょう。

何にでもトライしようというやる気にあふれていますし、のめり込める趣味に出会える可能性も高そうです。

「今までやったことがないから」と尻込みせず、やりたいことは何でも始めてみましょう。

いざ、とりかかってみると、自分でも驚くほどうまくできて、いい気分になれそうです。

太陽星座がかに座

◆かに座「心の奥からあふれ出す衝動にしたがって」

心が大きく動く月です。それまで、思ってもみなかったことにチャレンジしたくなるかもしれません。自分でもその気持ちを止められず、寝食を忘れてそれにのめり込んでしまう…というようなこともありそうです。

また、その「新しく夢中になれる何か」が、あなたの人生を変えるきっかけになる可能性もあります。

気になることは見過ごしにせず、まずは取り組んでみましょう。

思わず時間を忘れてやり続けてしまうようなら、それこそが「運命を変えるきっかけ」になるはずです。

時間はもちろん、多少のお金がかかったとしても、それらをつぎ込んだ甲斐があった、と思えますから、自分への投資を惜しまないでくださいね。

また、今月の仕事は、できるだけ計画的に進めましょう。

行き当たりばったりに進めていくと、あとで苦しい思いをするばかりでなく、クレームのもとになるかもしれません。

少し面倒くさくても、まずは計画表を作り、それにしたがって進めるようにしてみてください。

最後までスムーズに進行できるでしょう。

太陽星座がしし座

◆しし座「すばやい行動が幸運のキーワード!」

今月は、何事にもスピーディであることを心がけてください。思いついたことは考える前に行動に移す、くらいのすばやさが幸運をもたらしてくれます。「迷ったり悩んだりしている間に、どんどん幸運が逃げていってしまう!」というくらいの意気込みが、幸運を確かなものにするでしょう。

今月は「チャンスかも?」と思ったら、まずは手を伸ばしてつかむことが大事になります。

手の中に何が入っているかは、つかんでから確かめても遅くはありませんよ。

しかも、その手の中にはあなたを喜ばせるようなものしか入っていないはずです。

特に、海外に関することは大きなチャンスになるでしょう。

外国に関する話はどんなことでも聞いてみるようにしてください。

また、あなたのそうしたやる気に水を差す人物には要注意です。

せっかくのチャンスをみすみす失ってしまいかねません。

心配する気持ちはありがたく受け止めつつ、あまり話を聞きすぎないようにするといいでしょう。

太陽星座がおとめ座

◆おとめ座「1人の時間を充実させて」

大勢の人と一緒にいると、心なしか疲れてしまいそうな月です。周囲の人に気配りをしすぎて、みんなの意見をまとめるだけで消耗してしまったり、自分がやりたかったことを何もできなくなってしまったりするかもしれません。ですから、今月は誰かに誘われても無理に出かけないほうがよさそうです。

部屋でゆっくり好きな趣味をして過ごしたり、いい香りのするキャンドルや入浴剤を使って心の疲れをほぐしたりすると、日々の疲れも解消し、心穏やかに過ごせそうです。

また、仕事や学校、習い事などで、重い責任をともなう役をして欲しい、と頼まれるかもしれません。

でも、今月は自分のために時間を使うときです。

「もっとふさわしい人に」と辞退して、過剰な責任を引き受けないように心がけましょう。

「断りづらいから」と引き受けると負担になってしまいそうです。

大丈夫、ほかにも引き受けてくれる人がいますから固辞し続けましょう。

そうすれば後々、気持ちもラクになっていきます。

太陽星座がてんびん座

◆てんびん座「万事控えめに、よく考えて」

よくよく考えて行動したい月です。いつもはそんなことはなくても、今月は衝動的になってしまいそうな暗示があります。夜中に急に料理がしたくなって本格的なメニューを作り出す…というくらいならいいのですが、周囲を巻き込むような行動は避けるようにしましょう。

あなたの友人の中で最も堅実な人に、アドバイザーになってもらってください。

自己判断で何でも決めず、友人に一度「どう思う?」と聞いてみることで、あなた自身も冷静になれます。

さらに、友人からは「それは気が早いと思う」「今はまだその時期じゃないのでは?」など適切な意見をもらえ、助かりそうです。

また、今までせっかくがんばってきたことを、一時的に投げ出したくなることもあるかもしれません。

そんなときは性急に結果を出さないほうがいいでしょう。

習い事など休めるものなら、休会などをして様子をみてください。

何事も控えめに、極端なことを避けていると、意外にも大小さまざまな幸運が舞い込んできそうです。

太陽星座がさそり座

◆さそり座「楽しいことがいっぱい!積極的に」

心ときめくような出来事が起こりそうです。自然と気持ちがワクワクしてくるので、その流れに逆らわないようにしましょう。気になる異性が現れたら、自分から近くにいくようにしてみてください。

相手もあなたのことを気にかけてくれていて、急接近できるかもしれません。

周囲からも楽しい誘いが増え、外出の機会も多くなる可能性があります。

できるだけ断らず、いろいろな場所へ出かけていくと、出会いも増えていきそうです。

また、何かコツコツと続けられるような習い事をするなら今月が好機でしょう。

今、始めると三日坊主にならず、長続きさせられそうです。

自分なりに目標を立て、それをクリアするようにしてみましょう。

目標は、小さなもので、次々達成できるものがよさそうです。

やる気に弾みがついて、楽しくやっていけるでしょう。

周囲から気になる話が舞い込んでくる予感もあります。

そうした誘いを受けたらぜひやってみてください。

意外な才能が開花するかもしれません。

太陽星座がいて座

◆いて座「思い通りに行動を!最後まで続けることが大事です」

今月は思いのままに行動しましょう!好奇心が活発になり、さまざまなことにチャレンジしたくなる月です。その気持ちを大事に、挑戦できることは何でもやってみましょう。

今までは苦手としていたこと、やろうと思っていたけどできなかったことに取り組んでみると「やればできるんだ」という充実した思いがわいてくるでしょう。

また、そんなあなたを見ている人から「興味があるなら、これをやってみないか」という声をかけてもらえる場合もありそうです。

そこから、新しい人生の幕を開けることになるかもしれませんよ。

ただ、心配なのは移り気にもなっている、ということです。

一度は集中してやってみたけれど、短期間で嫌になり、投げ出してしまう可能性があります。

気に入るような結果が出ないから、と放り出してしまわず、ある程度の期間は続けるようにしてみましょう。

「そろそろやめようかな」と思う頃に嬉しい結果を手にすることができそうです。

太陽星座がやぎ座

◆やぎ座「八つ当たりは禁物。1人の時間が癒やしに」

気分の波が大きく揺れ動きそうな月です。身近な人にイライラをぶつけてしまったり、急に泣き出したりして心配をかけてしまうかもしれません。周囲に激しい感情をぶつけないように気をつけましょう。

「今、感情的になっている」と思ったら、1人の時間を作ってみてください。

温かいお茶を飲み、気持ちをクールダウンさせると失敗を防げるはずです。

周囲の人があなたを見守ってくれていることを忘れないでくださいね。

仕事でうまくいかないときは、出勤前や退勤後に喫茶店などへ立ち寄り、リラックスして見直しをしてみましょう。

デスクの前で煮詰まっていたときには浮かばなかったアイデアがどんどんわいてきて、気持ちが軽やかになりそうです。

遊び心があなたに元気を与えてくれる暗示もあります。

それらをうまく活用すれば、大成功をおさめられるでしょう。

太陽星座がみずがめ座

◆みずがめ座「自分の腕を磨くなら、今がチャンス!」

何にでも意欲的に取り組んでいきたい月です。新しい知識を取り入れたり、何かの技術を習得したり、といったことをいつもより早くやっていけます。たとえば、新しい機器にくわしくなりたい、と雑誌を何冊か買って読んだら、あっという間に使いこなせるようになったり、以前から習ってみたかった趣味の短期教室に通ったら先生から褒められるほど上達してしまったり…ということがありそうです。

ですから、自分なりに少し高めの目標を立てても、簡単にクリアできてしまうでしょう。

仕事では、それまでやってきた業務とはまったく異なる分野の担当になる可能性があります。

最初は戸惑いが大きいものの、いざ仕事を始めてみたら、予想以上にうまくやり遂げられるでしょう。

自分でも「ずっと前からやっていたみたい」と感じるかもしれませんね。

それにより、大幅なスキルアップを果たした上、周囲にも認められて、思わず鼻が高くなりそうです。

太陽星座がうお座

◆うお座「フットワークの軽さを大切に」

人への手助けが幸運を招く月です。自分のことよりも、周囲で困っている人のために動く機会を増やしていきましょう。誰かに頼られたら、テキパキとその悩みを解消してあげてください。

思った以上に感謝され、いい気分になれるでしょう。

また「親切にしてもらったから」とあなたも、あとで助けてもらえたり、相談に乗ってもらえたりしそうです。

仕事では、自分のやり方を説明するより、相手のやり方に合わせてあげるようにしましょう。

「気が利く人だ」「この人とはやりやすい」と職場内や仕事先からの評判が高まるだけでなく、業務そのものもスムーズに進み、大成功をおさめられるでしょう。

そんなあなたに恋する相手も現れ、ロマンチックで楽しい恋ができそうです。

ハプニングの暗示もあるので、突発的な出来事が起きても驚かないでくださいね。

予定通りにいかなくても焦らずに、想定外の出来事そのものを楽しんでしまいましょう。

そのほうが、何倍も楽しい時間を過ごせるはずです。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

◆◆ 鏡リュウジ監修『魔法の杖』 ◆◆

魔法の杖

鏡リュウジ先生監修!当たると話題騒然の人気占い「魔法の杖」

シリーズ100万部超えの大ベストセラー!発行10周年を記念して、 待望のスマートフォンアプリが遂に誕生!

世界にたった1つの恋に効く占い応援アプリ
3つの機能で24時間あなたの恋を占いで応援

【恋に効く*1】魔法の杖
100万部突破。「恋に効く魔法の杖」の完全アプリ版!
いつでもどこでも相手が誰でも何度でも!1日何回でも占えます

【恋に効く*2】ダイアリー
魔法の杖の結果をカレンダーで一目で管理できます。
さらに、その日のできごとや予定をメモする機能もあり、
自分だけの「恋に効く魔法の杖ダイアリー」が作れます。

【恋に効く*3】星占い
もっと詳しく恋の行方を占いたいあなたに、
占星術研究家・鏡リュウジ先生監修の徹底鑑定占いを随時追加予定。

鏡リュウジ

About 鏡リュウジ

1968年、京都府生まれ。占星術研究家・翻訳家。 国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。 10歳でタロットに出会い、魔術・占星術などに関心を持つ。16歳頃に雑誌でコラムの連載を開始する。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新、多くの女性から圧倒的な支持を受けている。 雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍中。 主な著書 『鏡リュウジの星座占い』(新潮社) 『オルフェウスの卵』(実業之日本社)など多数 英国占星術協会、英国職業占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。