鏡リュウジが占う4月の運勢

4月前半は12星座のトップを走る牡羊座に、多くの惑星が集中。

改革の星・天王星と接触し、物事が変化していくのを暗示しています。

日本では新年度でもあり、新しい何かを始めるのにピッタリな時期ですね。

新たなサイクルをスタートさせる目安となる新月は10日、やはり牡羊座で起こります。

これまで胸に秘めていた願望を形にするチャンスが巡ってくるでしょう。

もっとも20日になれば、太陽と火星が牡牛座へ抜け、勢いも緩やかになっていきます。

そんな流れのなか、どう過ごしていくといいか、さっそく見ていきましょう。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

太陽星座がおひつじ座

「ひらめきを大切にしましょう」

うお座

おうし座

おひつじ座の今月の運勢

月の前半と後半で運気の流れが大きく変わるのを感じられるでしょう。

勢いがあるのは前半です。

次々とわき出すアイデアを現実のものとすべく、行動してください。

とんとん拍子に物事が進み、気持ちも上向きます。

また10日には、牡羊座で新月が起こります。

何かをスタートさせるには絶好のタイミングです。

何かと理由をつけてあとまわしにしていた「やりたいこと」があるのなら、問答無用でスタートさせましょう。

最初のうちは、思うようにならないかもしれませんが、4月のあなたは行動と失敗を繰り返すだけの気力が充実しています。

違う角度からアプローチし、最終的には成功を手にいれられるはずです。

ちょっと心配なのは、勢いがつきすぎて周囲を置いてきぼりにしやすい点でしょう。

チームワークが必要な仕事では、浮いてしまう恐れがあります。

ストレスがたまり、ショッピングで発散したり、「口は災いのもと」を地でいくトラブルにつながったり…。

その傾向は月末になるにつれて強くなるので、上手に気分転換を図ってくださいね。

太陽星座がおうし座

「予想外の出来事にもていねいに対処して」

おひつじ座

ふたご座

おうし座の今月の運勢

思いもよらなかった出来事が次々と起こり、どうすればいいのかとまどってしまう…そんな4月です。

でも、実は心の奥底ではそうなるのではないかと予想、あるいは、そうなればいいなと願っていたのではありませんか?

ですから、ある程度、頭のなかでシミュレーション済みなはず。

もし、「予想外」の出来事が起こったとしても、きちんと対処していけるはずですよ。

そうするなかで、あなたは確実に力をつけて成長し、周囲からも一目置かれる存在となっていくでしょう。

26日には、あなたの対向の部屋で満月となり、人間関係に変化が起こります。

人脈が拡大し、これまでとは違う、もうひとつの「顔」を見せることになりそうです。

もしかしたら、これまでつき合いがあった人のうち何人か離れていくかもしれません。

どうしても離れたくないというのであれば、よく話し合い、互いの妥協点を探ってください。

なお、この時期のあなたは人の好き嫌いが表に出やすく、そのため、しなくていい苦労をしてしまいそうです。

どんな相手にも笑顔で接してくださいね。

太陽星座がふたご座

「好奇心を発揮し人脈を拡大して」

おうし座

かに座

ふたご座の今月の運勢

価値観のまったく異なる持ち主と意気投合したり、思いがけないところで知人とばったり出会ったりと、人の縁の不思議さを実感する4月になりそうです。

持ち前の好奇心を発揮して、どんどん人脈を拡大していきましょう。

また、そうした縁がきっかけとなって、仕事でも新しい展開がありそうですよ。

ただ、それはちょっとしたトラブルをともなう可能性が大。

届くはずのものが届かなかったり、あてにしていたものが、実際にはなんら役にたたなかったり…。

でも、そんなときこそ、あなたの新しい人脈が生かされます。

協力を仰げば、必ず手を貸してくれる人が現れるでしょう。

遠慮は無用。

次に誰かが困っているときに、今度はあなたがサポートしてあげればいいのです。

そうした「幸福の連鎖」を広げていける時期でもあるのですから。

少し注意したいのは月の下旬。

星は一斉に、あなたの深層心理を刺激する部屋に移動します。

衝動的に振る舞って失敗する暗示です。

何ごとも慎重かつ冷静に対応するよう意識してください。

太陽星座がかに座

「ワークライフバランスを意識して」

ふたご座

しし座

かに座の今月の運勢

仕事運が好調です。

多くの人に認められ、かつ頼られる場面が多くなるかもしれません。

また、あなた自身もチャレンジ精神旺盛なときですから、難しい案件であればあるほど引き受けてしまうのでしょう。

結果的に忙しくなり、プライベートは後回しになりがちです。

でも、あなたは家のことがおろそかになるとストレスを感じやすい人でもあります。

例えば、部屋の乱雑さが気になってしかたなくなってしまうでしょうし、食生活の乱れがダイレクトに体調に反映することもあるでしょう。

月のなかばを過ぎると、仕事面にも悪影響が出てしまうかもしれません。

折しも10日は新月。

仕事に対するスタンスを、これまでと変えるタイミングであると暗示しています。

どうすれば効率よく物事を進めていけるか、マニュアル本やビジネスサイトなどをチェックしてみましょう。

目からウロコのヒントを得られますよ。

また、趣味仲間などからのアドバイスにも、耳を傾ける価値があります。

仕事のことだからと遠慮せず、折を見て相談してみてはいかがでしょうか?

新しい世界が開け、精神的に成長できるはずです。

太陽星座がしし座

「地に足つけつつ未来のビジョンを描きましょう」

かに座

おとめ座

しし座の今月の運勢

視野が広がり、周囲の人や物ごとへの見方が変化していきます。

将来のビジョンも、これまでとは違うものが描かれそうです。

それを現実のものとすべく、行動を起こしてください。

特に知的分野においては、これまで味わったことのない満足感を得られそうです。

大学の公開講座や通信教育などをチェックして、あなたの好奇心を刺激し、今からでも入れるものがあれば参加してみると、予想以上に得るものがあるでしょう。

また、週末や連休は、海外に出かけるのもおすすめです。

非日常的な空間に身を置くことで、これまでとは違う視点を得られるでしょう。

あなたのなかにある向上心とあいまって、精神的に大きく成長できそうです。

ただ、この時期のあなたは勢いだけで物事を進めようとして失敗しがち。

自分ひとりだけならまだしも、そのために周囲に迷惑をかけてしまうパターンも少なくないようです。

天文観察に夢中になったあまり、足下のミゾにはまってしまった古代ギリシャの哲学者のような失敗はしないでくださいね。

太陽星座がおとめ座

「すべてをさらけ出して、関係性を深めていきましょう」

しし座

てんびん座

おとめ座の今月の運勢

ひとつの物事と深く関わらざるない状況に追い込まれそうです。

ただ、あなたとしては人でも物でも、ある程度距離を置いて接したいというのが真情かもしれません。

でも、それを貫くと物事はなかなか進みませんから、ここは覚悟を決めてください。

すべてをさらけだし、全力で目の前のものごとに取り組んでいきましょう。

なお、相手への理解を深めるには、心理学的なアプローチも有効です。

そうしたマニュアル本などから得るものがあるでしょう。

「これはいいかも」とピンときたものは、ぜひ試してみてください。

そうした経験を通じて、あなたは精神的に大きく成長していきます。

自分では気づかないかもしれませんが、見えないところで、変化は起きているのです。

周囲からの信頼度も高まっていきますよ。

注意したいのは、集中して物事に取り組むあまり、心身のダメージに鈍感になりやすい点。

ひと段落後に疲労困ぱいという事態もありそうです。

日頃からストレッチを取り入れたり、食事内容に注意したりしてメンテナンスを心がけましょう。

太陽星座がてんびん座

「こわがらずに本音をぶつけていきましょう」

おとめ座

さそり座

てんびん座の今月の運勢

公私ともに、対人関係がクローズアップされる1カ月となります。

新年度のスタートということもあり、これまでとは違う環境となる人もいるでしょう。

周囲が変われば、それまでのやり方、考え方は通用しなくなります。

これがダメなら、あの方法で…と臨機応変に対処してください。

幸い、この時期のあなたは普段以上に、場の空気を読む力が高まっています。

新旧の調整役として、周囲からも頼られる場面が増えてくるでしょう。

あなた自身、これまでとは違うタイプの人とのおつき合いが増えていく暗示があります。

また、知り合って長い相手であっても、その関わり方により深みが出て、やはりこれまでとは違うつき合い方となっていきそうです。

このときに、何ごとも丸くおさめようとして自分の意見を抑えてしまわないでくださいね。

多少、意見の衝突を見ても譲れない部分と譲れる部分の境界ははっきりさせておくのが大切です。

き然とした対応が対等な関係へ、そこからさらに親密な関係へとつながっていきます。

太陽星座がさそり座

「きめ細やかな気配りと大胆さを発揮しましょう」

てんびん座

いて座

さそり座の今月の運勢

今月のあなたは、細やかな気配りができるでしょう。

相手が気づかなかったところや、どうしてもカバーしきれない部分を、みごとにサポートし感謝されるはずです。

また、そうやって喜んでもらえるのが、あなた自身の喜びとなります。

同時に、周囲から頼られる場面も増えそうです。

一見、自分の手には負えないと感じられる案件も持ち込まれるかもしれません。

ですが、すぐに断るのはもったいない。

活躍の場を広げる千載一遇の好機かもしれませんよ。

即答は避け、本当にできないか、どこまでだったら責任が取れるかを検討したうえで、答えを出すようにするのがおすすめです。

ただ、その一方で注意したいのが心身の管理。

細かいところに目がいくのは、神経を張り詰めて過ごしているせいもあるようです。

ついピリピリした対応をして、人間関係にも緊張感が走る瞬間も…。

スパやエステに足を運ぶ、またはアロマセラピーといった自分でできるリラックス方法などを見つけるなどして、こまめに神経を緩ませるようにしてくださいね。

太陽星座がいて座

「クリエイティブマインドを発揮して」

さそり座

やぎ座

いて座の今月の運勢

4月になると、これまで見ているだけだったことを体験するチャンスが訪れます。

「やってみたい!」と思ったら即、行動を起こしましょう。

特にクリエイティブな分野で、そうしたチャンスに多く恵まれそうです。

「自分には、そんな才能はないから…」などと遠慮しないでください。

他人の評価よりも自分のなかからわき上がってくる衝動を大切にしましょう。

「ほめられたいから」「成長したいから」というのではなく、ただ「楽しいから」「面白いから」という理由だけで熱心に取り組んでいく。

そんな時間が、今月のあなたには必要なのです。

プライベートだけでなく、仕事でもこの「今を楽しむ」という姿勢で臨むと、思いがけず好意的な評価を得られそうですよ。

ただ、単純に楽しいことばかり追求していると、下心のある人物につけ込まれる危険性もあるので、そこは注意が必要でしよう。

やたらにほめちぎったり、耳に心地よいことばかり言ってくる相手には用心してくださいね。

うっかり散財させられて…なんてことがありそうです。

太陽星座がやぎ座

「家族との関わり方について考えてみましょう」

いて座

みずがめ座

やぎ座の今月の運勢

4月前半は、足下を固めることに力を入れたいときです。

特に、家族や身近な人々との関わり方を見直すような出来事があるかもしれません。

気づかないうちに、そうした人達との距離が必要以上に近くなってしまい、ついつい甘えてしまっている可能性もあるでしょう。

あなたを支えてくれる人に対する感謝の念。それがあるかないかで、毎日の景色が変わってきますよ。

折しも10日に起こる新月は、あなたのルーツを示す場所で起こります。

これまでとは違う家族との関わり方を模索するのに、ベストなタイミングでしょう。

ただ、あまりセンチメンタルにならないように注意してください。

集中力が落ちて、運転や料理などに支障をきたすおそれがあります。

週末や連休を利用して、日帰り、もしくは一泊の小旅行などに出かけるなどして、リフレッシュしてください。

家族と離れて暮らしている人は、連休に時間をつくって、帰省してみてはいかがでしょうか?

子どものころに遊んだ場所などを訪れてみると、今、抱えている悩みを解決するヒントを得られるかもしれませんよ。

太陽星座がみずがめ座

「人とのやりとりをするなかで、知性に磨きをかけて」

やぎ座

うお座

みずがめ座の今月の運勢

何をするにもスムーズに進みます。

好奇心のおもむくまま、あちこちに顔を出してみると、予想以上に得るものがあるでしょう。

なかでも期待できるのは人間関係。

公私ともにベストパートナーとも呼べる人物との出会いがありそうです。

息が合いやすく、発展性のある関係を築けます。

周囲からもベストコンピとして認められるでしょう。

多くの人とのコミュニケーションをとるなかで、多くの情報に触れる機会に恵まれ、視野も広がっていきます。

知性にも磨きがかかり、そんなあなたに多くの人が注目、さらに人脈が拡大…という好循環が生まれるかもしれません。

このとき意識しておきたいのは、マメな連絡です。

メール、電話、手紙、あらゆる手段で連絡をとって、縁を確実なものとしておくと、近い将来、そうした人脈に助けられますよ。

また、人間関係が広がるにつれて「口は災いのもと」という言葉を実感させられる場面もあるかもしれませんので、皮肉は控えるようにしてください。

なお、週末や連休は、旅行に出かけて見聞を広めるのがおすすめです。

太陽星座がうお座

「正確なセルフイメージを描きだしましょう」

みずがめ座

おひつじ座

うお座の今月の運勢

4月は今、自分にどれだけの価値があるのか、何が得意で、何が苦手か。

周囲から自分はどう見られているのか。

そうしたことについて、できるだけ正確なセルフイメージを描いてみてください。

これはある意味、自分を値踏みする行為であり、あなたにとってはあまり得意なことではないかもしれません。

ですが、胸の内に秘めた計画を実現させたいのなら、まずはここからです。

自分だけではよくわからないという場合は、親しい友人などにインタビューしてみるのもいいかもしれませんね。

折しも10日は新月。

そうした自分を見つめるのによいタイミングです。

この日から約半月後の27日には未知の世界へと旅立つ位置で満月が起こります。

この頃になれば今後、自分がどうすればいいのか自然と見えてくるでしょう。

なお、この時期は自己投資に向いています。

夢の実現に向けて、思い切って貯金を切り崩してみてはいかがでしょうか?

実践的な学びに向いているときでもありますから、仕事に役立つ資格を取得するために、スクールに通うのもおすすめです。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

鏡リュウジ

About 鏡リュウジ

1968年、京都府生まれ。占星術研究家・翻訳家。 国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。 10歳でタロットに出会い、魔術・占星術などに関心を持つ。16歳頃に雑誌でコラムの連載を開始する。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新、多くの女性から圧倒的な支持を受けている。 雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍中。 主な著書 『鏡リュウジの星座占い』(新潮社) 『オルフェウスの卵』(実業之日本社)など多数 英国占星術協会、英国職業占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。