鏡リュウジが占う3月の運勢<12星座占い>

立春

 

冬から春へ、そして年度の変わり目としても気持ちが改まるこの季節。

占星術では春分の日をひと区切りとして、一年の概観を占います。

この日のホロスコープがどんな状態にあるかで、その年全体を見通すのです。

もちろん、星が司る象徴はさまざまな解釈が可能で、いわゆる「予言」は難しいものです。

ただ、豊かなイメージをもたらす魚座に太陽があるこの時期、想像の翼を広げ、さまざまなことを思いめぐらせてみてはいかがでしょうか。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

太陽星座がおひつじ座

◆おひつじ座「人との関わり方を見直して」

今まで見ないようにしてきた部分がクローズアップされそうです。でも、新しいスタートをきるためにも、あえてそこに注目をしてみましょう。

特に人間関係において、不本意な状況に置かれる場面が増えてきそうです。

ネット上で自分に対する非難や中傷を目の当たりにし、ショックを受けるといったことも考えられます。

でも、そこで自分の世界にこもってしまわないでください。

なぜ、そんな状況になってしまったのか、謙虚に反省し、今後、自分はどう振る舞っていくかを考えるひとつの材料としましょう。

もともと、あなたは逆境をバネにして成長できる強い人です。

決して楽な作業ではありませんが、これを乗り越えることで下旬からの幸運の波をうまくつかまえられます。

「その発言は敵をつくる」と直接、あなたに忠告してくれる人は、おそらくあなたの一生の友となるでしょう。

なお、この時期は美の星・金星があなたの変身を応援してくれます。

いつもよりリッチなアイテムを使い、スキンケアに力を入れてみてはいかがでしょうか?

季節の変わり目、肌を強化することで、心も強くなる。

そんな相乗効果が期待できます。

太陽星座がおうし座

◆おうし座「過去にとらわれず自分を信じて」

ペンディングになっていたことが動きだし、あなたをとりまく人々が味方となってくれるときです。この変化を生かすには、臨機応変な姿勢が必要となります。

「これまでやったことがないから」「前例がないから」と、一歩踏み出すのをためらっていると、あなたの手の中に入ってきた幸運を取り逃してしまうことになるでしょう。

慎重派のあなたですが、このときだけは自分の勘を信じて行動してください。

眠っていた力が目覚め、新しい世界への扉が開かれます。

何かしようとすると、心ない噂があなたの耳に入ってくるかもしれません。

トラウマを刺激され落ち込むこともありそうですが、じつはこの現象は、過去の幻想にとらわれずに、今の自分を信じて前進する大切さを教えています。

ただ、人間関係が活発になるのにしたがい、会食をする機会も増え、体重増加の心配が…。

積極的に身体を動かし、カロリー消費に努めましょう。

太陽が内省の部屋に入る下旬には、次第に落ち着きを取り戻します。

太陽星座がふたご座

◆ふたご座「トラブルにはていねいに対応を」

社会人としての成長が期待できるときです。企業に勤めているならば昇進や抜てきといった形であなたの力が認められるでしょうし、フリーであるならば大きな仕事を指名されるのかもしれません。

ただし、物事はスムーズには進まないでしょう。

むしろ予想外の展開に、頭をかかえる場面もありそうです。

でも、そこでヤケを起こして、全部放り投げてしまわないでください。

この時期のトラブルは、あなたを成長させてくれる星からのプレゼントです。

持ち前の柔軟性を生かし、対処していきましょう。

最後まで気を抜かず、ていねいに取り組めば、あなたへの評価は確実なものとなります。

下旬になると、プライベートでの人脈が広がりそうです。

ただ、お金の使い方のバランスが悪くなる暗示もあります。

気前よくおごったのはいいけれど、ここぞという場面で財布がカラ…いうこともあるかもしれません。

その場の雰囲気に流されず、冷静になお金の使い方ができるよう意識する必要がありそうです。

カード類は持ち歩かないほうが無難でしょう。

太陽星座がかに座

◆かに座「思い込みを手放しましょう」

強運月です。ちょっと押すだけで、あらゆる物事がスムーズに進んでいくでしょう。

この運気の波にうまくのる秘訣は「固定観念に縛られないこと」です。

前例がないことにはあまり手をつけたがらないあなたですが、3月だけは、勇気を出して取り組んでみてください。

予想以上の成果を手にすることができます。

また対人関係で「この人は、こんな人」といった先入観を捨てられれば、あなたの人生におけるラッキーパーソンと出会えるでしょう。

ほかにも、思い込みをはずすのには海外旅行もおすすめです。

あなたがこれまで身につけてきた常識が通用しない場所に身を置き、カルチャーショックを受けることで、人間としての器をより大きくすることができます。

なお、この月はお金の出入りが激しくなりそうですが、出ていく以上に得られるものは大きいので、ここは必要経費と考えるのが正解です。

また、友人との会話から副収入のアイデアがひらめく可能性もあります。

それほどリスクを負わなくてすみそうなら、ぜひ実現させてみてください。

太陽星座がしし座

◆しし座「明るい未来をイメージして」

切り替わりの月です。公私ともに忙しくなりやすい中旬までは、精神的なプレッシャーに苦しめられるかもしれません。

でも、あなたにプレッシャーをかけているのは、実は、ほかならぬあなた自身のようです。

「このやり方で間違っていないだろうか」という不安から、ネガティブな結果を描いてしまっているのでしょう。

そのイメージを明るいものに描き替えるにはどうしたらいいか、必死になって考えてみてください。

普段はあまりハウツー本などに頼らないかもしれませんが、この時期はそういったものを手にしてみてはいかがでしょうか?

問題解決のヒントが見つかりそうです。

なお、プレッシャーから体調を崩すおそれもありますから、休みの日にはできるだけ外出して身体を動かしましょう。

心もほぐれ、あらためて仕事に取り組む気力もわいてきます。

太陽が吉角をとる下旬、懸命に問題に取り組んだ人には、問題解決へのドアが開かれ、次のステージへ進むことができるでしょう。

週末は温泉などに出かけ、エネルギーチャージするのもおすすめです。

太陽星座がおとめ座

◆おとめ座「心のドアを開けておきましょう」

視野と活躍の場を広げるよう、星が促しています。これまで興味はあったけれども縁がなかったという場所があれば、思い切って出かけてみましょう。

ただ、外ばかりを見て足元がおろそかにならないよう、目的をはっきりさせることも忘れないでくださいね。

また今月は、次々と新しい人に出会うこととなりそうです。

積極的に他人との交流を求めないあなたですが、この月ばかりはできるだけ心のドアを開けておくようにしてください。

この時期に得た人間関係は今後、あなたの人生を明るくするのに欠かせないものとなります。

イベントなどに誘われたらできるだけOKし、知り合った人とは、メールアドレスの交換も忘れずにしておきましょう。

ただ、中旬から連絡ミスが起こるかもしれません。

約束や契約などは事前にダブルチェックしておくようにしましょう。

下旬には人間関係拡大のペースもスローダウンし、あなたの関心を引く相手が絞られてくるはずです。

暖かくなる日差しを感じながら、相手の話に耳を傾ける時間をとってみてください。

太陽星座がてんびん座

◆てんびん座「これまでのやり方を見直してみて」

仕事の進め方や人間関係を見直すタイミングです。これからの自分にとって必要なものは何か、いらないものは何か、見極めていきましょう。

また、これまで自己流でやっていたことがあれば、それが本当にベストな方法かもう一回見直すのもよさそうです。

特に、身近なトラブルメーカーとのつき合い方を見直していくなかで、得られるものがあるでしょう。

ハウツー本、あるいは業界関係のサイトなどをのぞくと、考えるきっかけや解決のヒントが見つかります。

ただ、今月は人間関係でトラブルが発生する暗示もあります。

あなたが相手のためと思ってやったことが、かえって相手をダメにしてしまった…ということもありそうです。

何かしてあげたいと思っても、黙って見守る態度が正解でしょう。

ある程度の距離をおいてつき合うことで、すべてがスムーズに進んでいきます。

また、懐かしい人との再会もありそうです。

太陽が人間関係の部屋に入る下旬には、それらの人間関係のトラブルも次第に収束し、穏やかな春風が吹いてくるのを感じられます。

太陽星座がさそり座

◆さそり座「誰かと一緒に進めていきましょう」

大きな盛り上がりを見せる月です。中旬までは気力体力ともに充実します。

カンもさえていますから、何か問題が起こっても次々と解決アイデアがわいてくるでしょう。

そんなあなたのファンになる人も多く、「こんなことがしてみたい」というあなたの何気ないひと言が、あっという間に実現に向かって動き出す…ということもありそうです。

もともとは、1人でひっそりと取り組みたいと考える傾向が強いあなたですが、今月ばかりは人や流れに任せてみてください。

これまでとは違うやり方にチャレンジすることで予想以上の成果を得られますし、この経験を通じて人間的にひと回り成長できるでしょう。

太陽が仕事の部屋に入る下旬以降は、何かと頼られる場面が多くなりそうです。

ただ、不確かな情報で見切り発車をすると、そのフォローなどで気疲れしてしまいます。

できるだけ睡眠時間を十分にとってくださいね。

また、何が起きても対応できるよう、時間に余裕を持って行動するよう心がけましょう。

太陽星座がいて座

◆いて座「基本にたちかえりましょう」

足場を固めたい月です。自分の居場所を見直すのが開運のコツになります。

デスク周辺の大掃除、自宅の模様替え、インテリアの購入がおすすめです。

また、ベルガモットなどオレンジ系のアロマをたいてみてください。

この残り香のある部屋に戻ってくれば、心の底からリラックスし、運勢アップにつながります。

仕事は、基本に立ち返ることで今、あなたの中にある不安を解消できるでしょう。

自分は何をしたかったのか、当初の目標を再確認してください。

また対人スキルも、見直しのときです。

話がかみ合わず「どうして、わかってくれないのだろう」とイライラさせられる場面が増えてきます。

このとき、相手にばかり要求するのではなく、自分も相手を理解しようとしているか問いかけてください。

むしろ人と違って当たり前、その違いが楽しいと感じられるだけの心の余裕を持つのが、今月のあなたの裏テーマといえるかもしれません。

メールや電話ですませず、実際に顔を見て話し合える時間を確保しましょう。

太陽星座がやぎ座

◆やぎ座「まずは自分から動き出して」

幸せになれるかどうかはあなた次第、と星が教えています。何もしなくとも現状は維持できますが、得るものはありません。

欲しいものがあるのなら、をまずあなた自身が手をのばすことです。

いったん動き出せば、あらゆる星があなたを応援し、欲しかったものだけではなく、うれしいオマケもついてくるでしょう。

特筆すべきは、普段苦手に感じている人と距離を縮めるチャンスがもたらされる点です。

そもそも苦手に感じるのは、相手のことがとても気になっているためではないでしょうか。

ぜひともチャンスを生かし、あなたから歩み寄っていきましょう。

なお、この期間は身体を動かせば動かすほど、ツキがもたらされます。

ウィークデイはひと駅ぶん歩いてみる、エレベーターではなく階段を使うなどしてみてください。

休日も積極的に外出し、軽く身体を動かすようにしましょう。

忙しいと、疲れをとるためにゆっくり寝ていたいと思うかもしれませんが、外の空気を吸えば、家にこもるよりも心身ともにリフレッシュできそうです。

太陽星座がみずがめ座

◆みずがめ座「余裕のある言動を意識して」

公私ともに忙しくなり、心がかたくなになりやすいときです。計画どおりに物事が進まず、イライラさせられる場面もあるでしょう。

ですが、あせればあせるほど物事はうまくいかないもの。

むしろ、やり方にはこだわらず、「終わりよければ、すべてよし」くらいのおおらかな態度で臨んでみましょう。

その余裕が、かえって物事をスムーズに進めます。

休日は、美術館やコンサートなどのアートに触れる、あるいは海や川、滝といった流れのある水辺に出かけるなどしてリフレッシュを図ってみてください。

また、歴史のあるお寺や教会も開運スポットです。

多くの人が信仰してきた場が持つ、独特の空気を十分に味わうことで、気持ちも運も上向いていくのを感じられるでしょう。

下旬には、あなたの中の好奇心が高まり、視野が広がっていきます。

ただし、出所のはっきりしない情報にひっかかってしまうおそれがあります。

仕事などで情報を活用するときは、ニュースソースを確認するなどの手間を惜しまないようにしましょう。

太陽星座がうお座

◆うお座「チャレンジ精神を発揮しましょう」

発展期です。あなたの中で次々わきだすアイデアが、現実のものとなるべく動いていきますが、あまりに勢いよく物事が進むので、かえって腰が引けてしまうかもしれません。

ですが、ここがふんばりどきです。

むしろ、この流れをうまく利用してください。

興味はあったけれど、今までできなかったことがあれば、ぜひチャレンジをしてみましょう。

次々と新しいことに挑んでいく前向きな態度が、さらなるチャンスを呼び込みます。

持ち前の共感能力も高まり、多くの人から頼られるようになるでしょう。

ただし、もともと情が深いあなたは、公私混同したり、約束にルーズになったりする危険性があります。

また、好調なあなたに対するやっかみも聞こえてくるので、精神的にグッタリして何もしたくなくなってしまうかもしれません。

そんなときには、あえて何もしない時間を持ってみてください。

やる気がよみがえります。

下旬には流れも落ち着き、自分の得たものをじっくり見つめ直す時間もできるでしょう。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

魔法の杖

◆◆ 鏡リュウジ監修『魔法の杖』 ◆◆

鏡リュウジ先生監修!当たると話題騒然の人気占い「魔法の杖」

シリーズ100万部超えの大ベストセラー!発行10周年を記念して、 待望のスマートフォンアプリが遂に誕生!

世界にたった1つの恋に効く占い応援アプリ
3つの機能で24時間あなたの恋を占いで応援

【恋に効く*1】魔法の杖
100万部突破。「恋に効く魔法の杖」の完全アプリ版!
いつでもどこでも相手が誰でも何度でも!1日何回でも占えます

【恋に効く*2】ダイアリー
魔法の杖の結果をカレンダーで一目で管理できます。
さらに、その日のできごとや予定をメモする機能もあり、
自分だけの「恋に効く魔法の杖ダイアリー」が作れます。

【恋に効く*3】星占い
もっと詳しく恋の行方を占いたいあなたに、
占星術研究家・鏡リュウジ先生監修の徹底鑑定占いを随時追加予定。

鏡リュウジ

About 鏡リュウジ

1968年、京都府生まれ。占星術研究家・翻訳家。 国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。 10歳でタロットに出会い、魔術・占星術などに関心を持つ。16歳頃に雑誌でコラムの連載を開始する。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新、多くの女性から圧倒的な支持を受けている。 雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍中。 主な著書 『鏡リュウジの星座占い』(新潮社) 『オルフェウスの卵』(実業之日本社)など多数 英国占星術協会、英国職業占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。