鏡リュウジが占う12月の運勢<12星座占い>

kagami_photo

いよいよ、2015年も最後の月を迎えました。

忙しくなる半面、きらびやかさを増す街の様子に、気持ちがパッと明るくなることもあるでしょう。

今月の星空は「現実」と「思い」とのやりとりが盛んになるといえそうです。

好奇心を働かせ、新しい知識を仕入れることに貪欲になったり、夢を叶えるため、地に足のついた考えを求められたり…。

やり残しがあれば、思いきって行動を起こすのもいいでしょう。

いろいろなことに思いをめぐらせ、悔いのない一年のしめくくりにしたいですね。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

太陽星座がおひつじ座

◆「動き出す状況に合わせて大胆に行動しましょう」

心配していた問題が少しずつ片づき、気分も上向きになってきそうです。

状況をよく見て、自分からも物事が動くように働きかけてみてください。

ジッとしているよりも、動いたほうが、運は好転する予感です。

時に大胆な発想が頭をよぎり、冒険的に過ぎると止められるかもしれません。

しかし今月は、ちょっと見切り発車でも行動に移したほうがよさそうです。

ちょっとした予定外の出来事なら、ゴールを目指して走っている間に修正可能だといえるでしょう。

ただ、目上の人に対する礼を失すると運気ダウンにつながります。

報告すべきことを言わなかったり、言葉づかいがなっていなかったりすると要注意人物にされそうです。

気をつけてくださいね。

仕事や学校ではまとめ役に推されるかもしれません。

忘年会やクリスマスパーティの幹事などは、すすんで引き受けてみてください。

面白い企画をたくさん考えるなど、当日だけでなく、準備段階から盛り上がるようなあなたの采配でみんなが楽しく過ごせ、よい年末を迎えられるでしょう。

太陽星座がおうし座

◆「人と深く関わり合えるとき。食事やお酒の席で親交を深めて」

時間をかけて話せば話すほどわかり合える…。

そんな実感を得られる月です。

親しくなりたい人とは、あなたから声をかけて食事に誘ってみましょう。

大人数で楽しむパーティに同席するのもいいですが、できればそのあとの二次会で親交を深めるか、それをきっかけに少人数での会を催すとよさそうです。

にぎやかな場では話せなかったことも気軽に打ち明け合え、話をして本当によかったと思うことができるでしょう。

何をするにも夜のほうがはかどりますが、それも日中のきちんとした段取りがあってこそです。

効率がいいからと夜にばかり作業をせず、せっかくの夜長はよりクオリティの高いこと、思索的なことをゆっくり考える時間にあてると成長できます。

太陽星座がふたご座

◆「年末のパーティや忘年会の誘いが増えそう!積極的に参加を」

忙しい合間を縫って、いろいろな誘いに顔を出すことになりそうです。

声をかけられるままに予定を埋めていったら、気づけばスケジュールはぎっしり、どこにも余白がないほどかもしれません。

あまり気乗りのしない誘いは、返事を少し先伸ばしにしておきましょう。

意外と、返事を保留にしている間に、ぜひ会いたいと思っていた相手からパーティの誘いがあるかもしれません。

あわてないことが幸運を呼び寄せる暗示です。

秘密を口にしたい思いがわいてきますが、この時期はあまり言わないほうがよさそうです。

本当に信頼できる人以外に話すと、うわさ話となってパッと広まってしまいます。

思わぬ口論の火種になることもありますので注意してください。

ただ、この人なら、と思う相手といるときに隠し事をするのは、かえってよくないでしょう。

相手が真摯な気持ちで向き合ってくれているなら、あなたもそれに応えるほうが誠実といえそうです。

太陽星座がかに座

◆「受け身でいると運気アップ。おっとりと過ごすように心がけて」

物事をじっくりと進めるのにいい月です。

何かと先んじて動こうとしてもブレーキがかかってしまいますから、おっとりと構えて流れに身をまかせるようにしましょう。

自分で無理に動かそうとしなければ、意外と思っていた通りに話が進んでいき、最終的にはどんなこともいい感じでおさまっていきそうです。

幸運を待っている間は、大掃除や不用品の処分にあてましょう。

毎日少しずつ、今日は雑誌、今日は引き出し…と物や場所を決めて片づけてみてください。

全部をやろうとすると面倒ですが、だんだんキレイになる家の中を見ていると、気分まで明るくなってくるでしょう。

対人関係では、自分を守ろうとして相手を攻撃してしまうことがありそうです。

厳しい言葉で責めてしまうと、関係修復が難しくなるので気をつけてくださいね。

いったん深呼吸したり、一度その場を離れてから落ち着いて話すようにしたりするといいでしょう。

太陽星座がしし座

◆「人気運上昇!自分でも陽気に振る舞い、場を盛り上げましょう」

人気運が大きな高まりを見せています。

ありのままでいるだけでも注目を集めますが、周囲のやっかみを受ける心配もあるでしょう。

謙虚な発言と自分から盛り上げ役を買ってでる姿勢が支持を集めます。

まわりがあなたを盛り上げてくれるぶんだけ、お返しをするつもりでがんばりましょう。

そのほうが自分でも楽しいと感じ、まわりも盛り上がるので一石二鳥といえそうです。

パーティのビンゴゲームや年末のイベントで行われるくじ引きなどでは熱くなってしまうかもしれません。

羽目をはずし過ぎないように注意してください。

また、今月はあなたの才能が輝くときです。

何か自分らしさを表現する機会があれば思いきりやってみましょう。

忘年会の余興に全力で取り組んだら、それを見て声をかけてくれる人も現れそうです。

クリスマスや大みそかをにぎやかに過ごすのもおすすめです。

大きな会場で行われるイベントへ出かけたり、友人をたくさん招待してパーティを主催したりすると楽しめます。

太陽星座がおとめ座

◆「これくらいでいいかという油断が大きなミスに。堅実さが大事」

慎重になる反面、詰めの甘さが残りそうです。

途中まではしっかりやっていたのに、最後の最後で手を抜いてしまい、そこだけがクローズアップされるようなこともあるかもしれません。

面倒だな、という思いがわいてきたときこそがんばりどきです。

あと少しだと思って丁寧に仕上げてください。

また、周囲で困っている人がいたときは、手を貸してあげるようにしましょう。

様子を見て、これ以上1人では大変そうだ、というときに声をかけてあげてください。

いい解決策を見いだせたり、無事に終わらせることができたりと感謝されるはずです。

クリスマスなどのイベントは、家で楽しむといいでしょう。

こぢんまりと仲間内で集まり、持ち寄りや会費制などでアットホームな会を開けば思い出に残る1日になります。

年末年始は家族との絆を思い返すことがあるかもしれません。

一緒に過ごすか、離れて暮らしている場合は電話をして声を聞くとホッとしそうです。

太陽星座がてんびん座

◆「パーティなどで知り合った人によって世界が広がる暗示」

好奇心が先に立ち、休みでもあちこちへ出かけたくなる月です。

クリスマスパーティなどへのお誘いも多く、にぎやかに過ごす時間が増えるでしょう。

おしゃれをして出かければ、それだけで気分が盛り上がっていくはずです。

さまざまな情報に触れ、刺激を受けるときでもありますから、知り合いの少ないパーティなどにも積極的に顔を出してみてください。

たとえその場限りの出会いであっても、それぞれの人が話してくれる内容には大いに触発されるはずです。

今まで縁のない分野のことにも関心を持ち、あれこれ話を聞いてみましょう。

そこから、自分にとっての新しい道を見つけ出すこともありそうです。

ただ、新しく知り合った人に対し、背伸びをする必要はありません。

盛り上げようとうっかり言った話に尾ひれがついて、大げさな話をする人だと思われる可能性があります。

サービス精神はほどほどにしておくのがよさそうです。

太陽星座がさそり座

◆「美食に舌つづみを打つ月になりそう!金運に恵まれることも」

年末らしい豪華で美味しい食事をたくさん味わえそうです。

美味しいものがありそうな場には喜んで顔を出しましょう。

金一封や景品を手にすることもあるでしょう。

ただ、そのぶんダイエットには気をつけてください。

パーティの次の日は粗食にして胃腸を休めるなど、調整を心がけると体型維持ができるでしょう。

仕事など、やるべきことでもいい刺激を受けられるときです。

必要なら、人の手も遠慮なく借りて、効率よく進めていくようにしましょう。

気をつけたいのはリーダー不在にならないようにすることです。

意見が多く出ても、取りまとめる人がいればいいのですが、誰もが同じ立場で話していると議題が空中分解してしまいます。

大勢で話し合うときは、あらかじめ誰が決定権を持っているのかを明確にしてからにするとうまくいくでしょう。

それが難しい場合は、最初からディスカッションに限定し、決定は少人数で行うようにしてください。

太陽星座がいて座

◆「楽しいことが多く起こりそうな幸運月。フットワーク軽く動いて」

停滞していた物事がスムーズに動き出し、気力も上々。

やる気にあふれた毎日を送れそうなひと月です。

何をしてもうまくいきますし、自分なりのこだわりも理解されやすいでしょう。

やりたいことに対しては臆さず手を出し、どんどん好結果を出していけそうです。

好調期であるだけに、うまくいかない物事があるときは、それなりの理由があると思っていいでしょう。

壁や障害があるときは無理に突き進まず、ひと呼吸おいて原因を探ってみることも大切です。

それをきっかけに、また新たなチャンスが舞い込む可能性もあるでしょう。

人の意見に左右されず、思った通りに進むことにも運がありますから、年内にこれまでやってきたことを見直し、自分がどんな風に進んでいきたいのかを改めて確認する時間を持ってみてはいかがでしょうか。

そのうえで新たな目標を立てておくと、来年も初めから好スタートを切れるはずです。

太陽星座がやぎ座

◆「けじめがつかなくなりそう。何事もまずはやることをやってから」

あれこれ悩んで何をすればいいのかはっきりしないときです。

思いつきでいろいろなことに手を出してしまうので、大掃除がやりかけになったり、急に年賀状を作りだしたと思ったらクリスマスパーティを開こうと動き出したり、何事も中途半端になってしまう暗示があります。

特に、時間や仕事の約束でルーズさが出ると信用を失いますので十分に気をつけてください。

途中でいったんやめるにしても、出したものは全部しまってから動くなど、ひと区切りをつけてから次の行動に移りましょう。

そうすれば、再開もラクにでき、中途半端な感じも軽減するはずです。

感受性は豊かになっており、映画や演劇を観に行くといつも以上に感動できるでしょう。

大切な人とクラシックの音楽会や年末年始の超大作映画、お芝居などを楽しんできてはいかがでしょうか。

当初、思っていた以上の満足感がありそうです。

また、年末だからといって夜更かし、深酒、身だしなみのだらしなさは運気ダウンにつながります。

規則正しい生活につとめていると運気が上がるでしょう。

太陽星座がみずがめ座

◆「人脈が拡大するとき。できるだけ多くの人に会ってみて」

自然にまかせていれば、物事は思った通りに進んでいく暗示です。

何か気になることがあれば、できるだけ人に会って話を聞いてみてください。

事前にインターネットなどで情報収集をしておくと、そこでの会話がより充実したものになります。

人との間に垣根を作らず、誰とでもどんなことでも話をしてみると運気が上昇していくでしょう。

思ってもみなかった意見をもらって、ハッとするようなこともあるかもしれません。

こうした、立場などにとらわれない人間関係は、年末の忘年会やパーティに積極的に参加をすると得られそうです。

といっても、そこで名刺交換や仕事など損得がからんだ話をすればいい、というわけではありません。

職業などに関係なく、お互いの価値観を共有して生じた化学反応を楽しむことによって得られた共感が、のちのち生きてくるのです。

ですから、ビジネスがらみのパーティであっても自分から率先しては名刺を出さず、まずは顔を見て気が合いそうかどうかを確かめてみてください。

太陽星座がうお座

◆「仕事で周囲に認められそう。マナーを重んじると高評価が」

仕事に集中しやすい月です。

担当する業務が増えたり、大きな責任を担う場面が多くなったりして、何かと忙しくなるでしょう。

思わず緊張してしまうくらい目上の人から「これをやってみて」と担当者に推されるようなこともありそうです。

ここで一歩引いてしまわず、その期待をしっかりと受け止めてがんばると大きく成長できます。

頼まれたことをきちんとこなしたうえで、胸に温めていた大胆な提案をしてみると、受け入れてもらえる場合もあるでしょう。

入念な下準備と用意周到な根回しが功を奏します。

さまざまな立場の人が集まる忘年会などではマナーを第一に心がけましょう。

自分自身の立ち居振る舞いだけでなく、周囲への気配りも欠かさなければ、多くの人の注目を集め「あの人は誰」と話題になりそうです。

セールなどの買い物はネットの口コミ情報をチェックしてみてください。

長所短所をよく見比べてから購入すると納得のいく物が買えそうです。

◆◆ 鏡リュウジ監修『魔法の杖』 ◆◆

魔法の杖

鏡リュウジ先生監修!当たると話題騒然の人気占い「魔法の杖」

シリーズ100万部超えの大ベストセラー!発行10周年を記念して、 待望のスマートフォンアプリが遂に誕生!

世界にたった1つの恋に効く占い応援アプリ
3つの機能で24時間あなたの恋を占いで応援

【恋に効く*1】魔法の杖
100万部突破。「恋に効く魔法の杖」の完全アプリ版!
いつでもどこでも相手が誰でも何度でも!1日何回でも占えます

【恋に効く*2】ダイアリー
魔法の杖の結果をカレンダーで一目で管理できます。
さらに、その日のできごとや予定をメモする機能もあり、
自分だけの「恋に効く魔法の杖ダイアリー」が作れます。

【恋に効く*3】星占い
もっと詳しく恋の行方を占いたいあなたに、
占星術研究家・鏡リュウジ先生監修の徹底鑑定占いを随時追加予定。

鏡リュウジ

About 鏡リュウジ

1968年、京都府生まれ。占星術研究家・翻訳家。 国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。 10歳でタロットに出会い、魔術・占星術などに関心を持つ。16歳頃に雑誌でコラムの連載を開始する。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新、多くの女性から圧倒的な支持を受けている。 雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍中。 主な著書 『鏡リュウジの星座占い』(新潮社) 『オルフェウスの卵』(実業之日本社)など多数 英国占星術協会、英国職業占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。