鏡リュウジが占う12月の運勢

2012年最後の月となりました。

今月、注目したい星の動きはいくつかあります。

まずは13日。

7月から約半年間、逆行していた天王星が順行に戻ります。

木星以外のすべての天体が順行になり、物事がスムーズに流れていくでしょう。

クリスマスの頃には金星と木星が向かい合い、私たちに愛と恵みをもたらされることを、そして30日には太陽と冥王星が重なり、失われていたものの復活を暗示しています。

2012年を振り返り、自分が見失ったものは何か、そして2013年に取り戻すものは何か、イメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

太陽星座がおひつじ座

今月のテーマ:「好奇心のおもむくまま、さまざまなことを学びましょう」

うお座

おうし座

おひつじ座の今月の運勢

あなたのなかにある冒険心が高まります。

自分の潜在能力に対する期待が高まり、これまでだったら「とても無理」とあきらめていたことを「もしかしたら、できるかも?」と考えられるようになるでしょう。

好奇心のアンテナにひっかかったものがあれば、とりあえず手をつけてみてください。

また、仕事に役立つ資格取得のために勉強を始めたり、これまで行ったことのない国への旅行計画をたてたりするのに向いているときでもあります。

もし勉強を始めるのなら、語学方面を強化させるのがおすすめです。

あなたの人生をより深く、味わい深いものとしてくれるでしょう。

海外での経験も同様です。

新月となる13日は、そういった新しい試みが成功する、あるいはスムーズに展開させる力を得られるよう願ってみてください。

少し心配なのはアルコールの問題。

忘年会シーズン、調子にのって飲み過ぎてしまい、失態を見せてしまう危険性が高めです。

くれぐれも、自分の体調と相談し、「楽しいお酒」を心がけてくださいね。

太陽星座がおうし座

今月のテーマ:「人を信頼し、ありのままを受け止めましょう」

おひつじ座

ふたご座

おうし座の今月の運勢

人に対する洞察力が深まる一方で、警戒心も強くなってしまう時期。

ちょっとした疑問や悩みが生まれやすく、誰かにきけばすぐに解決するところを、あれこれと考えて迷路にはまってしまいそうです。

それが原因で仕事でうっかりミスを頻発させてしまったり、ネガティブな結論に行きついて、ひとり落ち込んでしまったりしてしまうかもしれません。

でもその結論は、かなり的外れなものである可能性が高めです。

そこで今月は、自己解決を図るよりも、誰か信頼できる人に相談するよう心がけましょう。

もし、そのアドバイスなどが腑に落ちないのであれば、それは今、答えを出すべきものではありません。

答えを出すのはペンディングにしておき、スポーツなどで身体を動かして、気持ちを切り替えましょう。

新月となる13日には、そういった問題を解決する力を得られるよう、お願いしてみてください。

太陽が山羊座へ移る下旬には、解決の糸口が見えてくるでしょう。

友人との思い出話のなかに、ヒントがありそうです。

太陽星座がふたご座

今月のテーマ:「相手の気持ちをきちんと思いやるようにしましょう」

おうし座

かに座

ふたご座の今月の運勢

人間関係に変化が生まれそうな月です。

基本的に好調なのですが、相手との距離を縮める際には、相手がどう感じているか、今、自分にどうしてほしいと願っているのか、きちんとリサーチしてからにしましょう。

頭の回転の速いあなたなので、普段はそういった面での心配はないのですが、星の配置を見ると、今月に限っては感情的になりやすい様子がうかがえます。

くれぐれも、思いつきだけで行動しないようにしてくださいね。

人間関係のトラブルにつながってしまうおそれがあります。

反対に、あなたが注意していても、感情的なタイプの人物に振り回されて、想定外の出来事に冷や汗…なんてこともあるかもしれません。

そういった人とは、上手に距離をおくようにしてください。

なお時節柄、暴飲暴食からくる体調不良に悩まされやすいようです。

ですが、それを機に体質改善に取り組んでみるのもいいのかもしれません。

特に前半は効果が出やすいので、手軽にできそうなオーガニックコスメやマクロビオティックなどにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

太陽星座がかに座

今月のテーマ:「完璧を求めず、楽しむことを第一に過ごしましょう」

ふたご座

しし座

かに座の今月の運勢

肩に力が入りやすいときです。

でも、力が入れば入るほど、周囲との摩擦が生まれるなどして、ストレスにつながってしまいます。

そうなると実力を存分に発揮できませんから、この時期は完璧を求めないでください。

それよりも場のムードメーカーを自任し、まず自分がどう振る舞えば、周囲を楽しませることができるかを考えてみましょう。

とはいえ、どうしても年末にかけて仕事は忙しくなりますし、そのために自律神経系に影響が出てしまう可能性もあります。

また、バイタリティも落ち込み気味です。

そんなときは、仕事は最低限のことをこなせればよしと思いきり、心身のケアにいそしみましょう。

アロマテラピーなどはおすすめです。

落ち込んだとき、疲れた夜は、気持ちを高揚させるクローブのハーブティーをいただきましょう。

また、お気に入りの精油のうち、肌に影響のないもの、気持ちを明るくする作用のあるものをオイルに加えてマッサージしてみてください。

こわばっていた心身が、次第にときほぐされていくのを実感できるでしょう。

太陽星座がしし座

今月のテーマ:「多少のリスクはあっても挑戦していきましょう」

かに座

おとめ座

しし座の今月の運勢

バイタリティが高まる1カ月。

チャンスを確実にとらえるためには、自分からどんどん外に出ていく必要があります。

折しもクリスマスパーティーや忘年会といったイベントがめじろ押しな時期。

誘いにはできるだけ「イエス」の返事を返しましょう。

また、あなた自身が企画するのも悪くありません。

そこで出会ったおしゃべりの楽しい人物が、あなたに利益をもたらしてくれそうですよ。

仕事では、ちょっとリスキーな案件を振られるかもしれません。

でも波にのっているこの時期のあなたなら、こなせるはずです。

確かに、身体を酷使してしまう暗示もありますが、規則正しい生活を心がければ無事にのりきれるでしょう。

ぜひ、引き受けてみてください。

13日の新月は、そうした挑戦をバックアップする力を授けてくれるよう、願ってみてはいかがでしょうか?

なお、夜景の美しいレストランやカフェ、そして空港が、この時期のラッキースポットです。

ちょっと時間ができたら、そうした場所に足を運んでみてください。

幸運をキャッチする能力が高まりそうですよ。

太陽星座がおとめ座

今月のテーマ:「自分のテリトリーを守り、充実させましょう」

しし座

てんびん座

おとめ座の今月の運勢

プライベートを充実させたいときです。

あなた自身、外出するよりも掃除や片づけをしっかりさせたいという気持ちが強くなるでしょう。

ただ今月前半のあなたは、大勢の人との出会いがある暗示。

パーティーや忘年会などへの誘いが増えるでしょう。

しかし、そこで知り合った相手がしつこくしてくる…などというアクシデントもありそうですから、くれぐれも用心を怠らないでくださいね。

そういった人物には、き然とした態度で対応しましょう。

13日の新月では、現在の悩みを解決するための力を得られるよう、願ってみるとよさそうです。

後半になると、運気は次第に落ち着きを取り戻してきます。

大掃除なども早めに住ませてしまいましょう。

インテリアの買い替えも吉。

また、実家から離れて暮らしている人は、少し早めに帰省して、家族団らんの時間を持ったり、幼なじみとの交流を楽しんだりすると運気アップにつながりますよ。

それが難しい場合は、メールや電話などを駆使して、コミュニケーションをとりましょう。

太陽星座がてんびん座

今月のテーマ:「人気上昇。上手にコミュニケーションをとって」

おとめ座

さそり座

てんびん座の今月の運勢

あなたのコミュニケーション能力が高まり、自然と人気が高まっていきます。

季節柄、クリスマスパーティーや忘年会の誘いが増えてくるでしょう。

そこで話の面白い人との縁が生まれ、それによってあなた自身の会話センスも磨かれる暗示です。

さらに、あなたの人気が高まり、あちこちから引っ張りだこに…といった好循環が生まれるかもしれません。

特に夜景が美しい高層階でのレストランやバー、高台にあるカフェなどで、そうした人物との出会いが期待できます。

ただ、社交面の活性化にともない、心身の疲れも次第にたまってしまうでしょう。

ついイライラして、家族や恋人といった身近にいる大切な人に、感情的な態度をとってしまうおそれもあります。

あらゆる人に公平に接したいあなたですが、今期ばかりは、お誘いには優先順位をつけ、時には「残念だけど…」とお断りして正解ですよ。

同時に、身体のメンテナンスも入念にしておいてください。

年末は、実家でのおこもり、あるいはあなたを知る人の少ない海外へと脱出して、のんびりと英気を養いましょう。

太陽星座がさそり座

今月のテーマ:「ひらめきは、胸の内でじっくり温存」

てんびん座

いて座

さそり座の今月の運勢

好調な星回りです。

頭の回転が速くなり、さまざまなアイデアがわいてくるでしょう。

ただし、それをすぐに発表するよりも、もう少し胸の内であたためておいてください。

勢いだけでそのアイデアを発表しても、周囲の理解と支持を得られず、むしろがっかりしてしまうでしょう。

それよりも、より多くの人に支持されるような形で提供すべきタイミングを待つようにと、星の配置は教えています。

中旬からは、金運が好調に。

このとき時間やお金も惜しまずに使う姿勢が運気アップのカギとなります。

ただし、物欲に任せての衝動買いは無駄づかい。

お財布を開くとき、または通販の購入ボタンを押す前には、冷静に「これは本当に必要なものか」「手に入れることでどれだけの利益を得られるか」、きちんと考える時間をとるようにしてください。

また、クリスマスプレゼントとして以前から欲しかったものをもらえそうです。

ですから、「欲しいから」と購入してしまうと、同じものが2個…などという展開もありえますよ。

太陽星座がいて座

今月のテーマ:「過去にとらわれず、ひたむきに進んでいきましょう」

さそり座

やぎ座

いて座の今月の運勢

中旬までは太陽のバックアップを受け、運勢は好調。

自分の気持ちを、うまく言葉にして伝えられますし、多くの人から支持されるので、もしこれまで胸に秘めていた計画があるなら、ぜひ現実化に向けて動き出してみてください。

ことに、射手座で新月が起こる13日は、新しいことに挑戦する第一歩を踏み出すのにふさわしい日となります。

同時に「自分にできるだろうか」という不安もマックスに…。

確かに新しいことを始める場合、それによって生じるリスクもきちんと予測する姿勢は大切かもしれません。

ただ、この時期のあなたは、過去の失敗にとらわれて、必要以上にこわがっている面もあるようです。

過去は過去、今のあなたは、その失敗を十分にリカバリできるだけの知恵と経験が備わっています。

同じようなトラブルが起きても、今度は十分に対応できるでしょう。

思いきって、新しい世界へのドアを開けてください。

そして目標に向かって、ひたむきに進んでいきましょう。

予想をはるかにこえた成果を手に入れられますよ。

太陽星座がやぎ座

今月のテーマ:「1人でがんばろうとせず、仲間を頼って」

いて座

みずがめ座

やぎ座の今月の運勢

予想外の展開に、心がざわめきそうな月です。

しかも、行動の星・火星の配置は、あなたがわざわざ困難な道を選ぶことを暗示しています。

もし何か問題が起きたとき、責任感の強いあなたは、人に迷惑をかけまいと自分ひとりで解決しようとするのでしょう。

しかし、それはあまりよいやり方ではありません。

むしろ周囲に助けを求めた方が、ベストな形で解決できますし、また有効なネットワークの拡大にもつながりますよ。

差し伸べられた助けの手には、遠慮なくつかまってください。

なお、新月となる13日前後はカンが鋭くなっていますから、その問題解決のヒントを夢で得られるなんてこともありそうです。

この頃見た夢に知人が出てきたなら、ぜひ連絡をとってみましょう。

あなたが抱えている問題解決のヒントをくれるかもしれません。

月末になれば、太陽が山羊座に入り、次第に落ち着きを取り戻します。

年末は、家族や親しい友人とともに過ごす時間をとり、思い出話に花を咲かせると、2013年を晴ればれとした気持ちで迎えられるでしょう。

太陽星座がみずがめ座

今月のテーマ:「仲間との交流を楽しんで」

やぎ座

うお座

みずがめ座の今月の運勢

先月末、あなたの仕事の部屋で逆行していた水星が順行に戻り、さらに今月中旬には7月から逆行していた水瓶座の支配星・天王星が順行に戻ります。

仕事や人間関係でのトラブルが収束し、年末特有のあわただしさはあるものの、気持ちは穏やかで、のんびりとした毎日を過ごせそうです。

仕事は要領よく片づけて、友人知人と過ごす時間を多くとるようにしてください。パーティーや忘年会などで、違う世代の人と意見交換をするのもおすすめ。

刺激を受けますし、同時にあなたのユニークさが注目され、活躍の場が広がっていくでしょう。

ただ年末に向かうにつれて、普段は理性的なあなたには珍しく、感情のアップダウンが激しくなってきそう。

特に人づき合いで疲れていると、ささいなひと言で急にカッとなって相手にかみついたり、根も葉もないゴシップをふりまいたりするなどして、敵をつくりやすくなってしまいます。

「疲れたな」と感じたら、無理はせず、のんびり過ごすようにしてくださいね。

太陽星座がうお座

今月のテーマ:「集中力を発揮すれば、目標を確実にクリア」

みずがめ座

おひつじ座

うお座の今月の運勢

確実に成果を上げられる月です。

要領よく仕事や勉強をこなすことができますし、手ごたえも得られるでしょう。

自分を厳しく律することもでき、ダイエットなどの成功率も高まりますよ。

ただし目標はひとつに絞ること。

目標を複数たてると、力が分散してしまい、実現の可能性が低くなります。

必ず、優先順位をつけてくださいね。

また、クリスマスパーティーや忘年会での出会いを通じて、交際範囲に幅が生まれるでしょう。

しかも、この時期のあなたは、知らない人に対しても物おじせずにアプローチしていくだけのパワーがあり、そのパワーが相手を魅了します。

そこから仕事に有利な話が生まれ、活躍の場が広がっていくことでしょう。

ですから、お誘いにはぜひOKの返事をしてください。

なお、13日の新月前後は、将来に関するビジョンがふとした瞬間にひらめく、なんて神秘体験をするかもしれません。

それがどんなに突拍子もないものであっても、かなり重要な意味を持っている暗示。

日記などにメモしておくのをおすすめします。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

鏡リュウジ

About 鏡リュウジ

1968年、京都府生まれ。占星術研究家・翻訳家。 国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。 10歳でタロットに出会い、魔術・占星術などに関心を持つ。16歳頃に雑誌でコラムの連載を開始する。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新、多くの女性から圧倒的な支持を受けている。 雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍中。 主な著書 『鏡リュウジの星座占い』(新潮社) 『オルフェウスの卵』(実業之日本社)など多数 英国占星術協会、英国職業占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。