鏡リュウジが占う10月の運勢

10月は惑星が次々と配置を変え、私たちの日常も大きく変化することを暗示しています。
なかでも最大のトピックは、土星が蠍座に移動することです。

現実の認識を促す土星が、人の心の奥底の部分を象徴する蠍座に入るこれから約2年間、私たちは人の闇の部分を目の当たりにするのでしょう。

しかし清濁併せのみ、人を信じる強さを持つにはどうすればいいのか考えるよう、星は促しているのかもしれません。
そんな新時代への扉が開かれる今月をどう過ごすといいのか、さっそく見ていきましょう。

コンテンツ提供:「鏡リュウジ占星術」

太陽星座がおひつじ座

今月のテーマ:「人とのつき合い方を見直していきましょう」

うお座

おうし座

おひつじ座の今月の運勢

人間関係にスポットがあたる月。「どうすれば相手が笑顔を見せるか」を模索したいときです。

人とつき合っていくなかで、うれしいこともあれば、面倒くさく感じることもあるでしょう。

しかもこの時期は、自分の意見を相手に押しつけてしまう傾向が強く、「なぜ、自分の言いたいことをこの人は理解できないの?」と不満を感じることもあるかもしれません。

でも、そのネガティブな感情をストレートに表に出さないよう意識してください。
むしろ、なぜ自分がそう感じてしまうのか、自分自身を考察するきっかけとしてみましょう。すると、それまでのモヤモヤが解消され、人間的に成長できるはずです。

もちろん、すぐに答えが出る問題ではありませんが、だからといって人と接触するのを避けるのはもったいない。どんどん外に出て、たくさんの人と交流する時間を持つようにしてください。ただ、交際費がかさみますから、衝動買いは控えるよう意識しましょう。

また、おいしいものを食べすぎてウエイトオーバーの心配も出てきそうです。

太陽星座がおうし座

今月のテーマ:「マニュアルを捨て、臨機応変でいきましょう」

おひつじ座

ふたご座

おうし座の今月の運勢

経験に頼らず、その場の空気を読み取って行動できるときです。

どちらかといえば、あなたは「我が道を行く」という方が得意かもしれません。ただ、今月は自分のやり方にこだわると「井の中の蛙」となってしまいそうです。

それよりも、周囲の人間関係に気を配り、みんなが自分に何を求めているのか、自分は周囲のために何ができるのかを考えてみてください。

場のムードにあえて流され、臨機応変に行動してみましょう。
予想外の展開に驚かされたり、不安になったりすることもありますが、それはあなたが成長する絶好のチャンス。
楽しんで取り組んでいきましょう。

なお、スケジュールをタイトに組んでいると、せっかくのチャンスをものにできず、悔しい思いをするなんてこともありそうです。
予定を詰め込みすぎないよう、上手にスケジュール調整してくださいね。
「人に迷惑をかけたくない」と、なんでも自分でやろうとしないことが大事。

自分でできること、人に任せた方がうまくいくことを見極めていきたいときです。

太陽星座がふたご座

今月のテーマ:「自分の感覚を信じて進みましょう」

おうし座

かに座

ふたご座の今月の運勢

「注目されたい」という欲求が高まり、自分の得意ジャンルをアピールすべく積極的に行動するようになるでしょう。
仕事面では、持ち前の合理性を発揮して、何をするにもスピーディーに処理できるようになるでしょうし、そういった工夫を通じてスキルアップも図れそうです。

またプライベートでも、趣味の時間を充実させることができるでしょう。
ただ、アグレッシブになる一方で、自分の意見を声高に主張したり、強引な態度をとったりする傾向も強くなります。

あなたは普段から目はしがきくタイプかもしれません。
それが、人をサポートする方面に働けばいいのですが、この時期は他人のアラが目につきやすい…などというマイナス面も出てきます。
鋭いひと言で相手を傷つけないよう、注意してください。

またオーバーワークや、「こうあらねば」と自分をワクにはめてしまうなど、自らストレスを招いてしまう危険性もあります。
いい意味で鈍感になることも必要でしょう。

時には家族や親しい友人とのんびり過ごす時間を作るようにしてください。

太陽星座がかに座

今月のテーマ:「時には立ち止まって足元をかためて」

ふたご座

しし座

かに座の今月の運勢

意識して休養をとりたい月。
星の配置は、忙しくとも充実した毎日を送りつつ、その一方でオーバーワーク気味になる危険性も暗示しています。
時には立ち止まり、自分を支えている人やものに感謝しましょう。

そして自分の好きなもの、心がほっとするものを再確認することで、次のステップへと進む英気が養われます。
実はこの時期、通販の振り込み期日をうっかり忘れてしまっていた、図書館から借りていた本の返却日を超過してしまったといった、うっかりミスが増えてしまう傾向も出てくるでしょう。

ひとつひとつは、ささいなことではあるものの、そんな自分にがっかりして落ち込むこともありそうですね。
でも、もしかするとそれは、忙しい毎日に「もう少しのんびり過ごしてみて」というメッセージかもしれません。

リマインダーやアラームなど携帯のスケジュール機能を活用して対策をたてると同時に、幼なじみや古くからの知人とおしゃべりを楽しんだり、馴染みの店などに行って、のんびり過ごしたりしてみましょう。

太陽星座がしし座

今月のテーマ:「スキルアップのチャンス。前例のないことに挑戦を」

かに座

おとめ座

しし座の今月の運勢

今月は、プライベートを充実させると、すべてがうまく回っていきます。
季節の変わり目の今月は、部屋の模様替えなどしてみるといいかもしれませんね。

インテリアなど、あなたが「ステキ」と思ったアイテムで固めていくと、心が満たされ、何をするにも前向きに取り組んでいけます。
自然と仕事にも好影響が及び、新しいことに挑戦する意欲がわいてくるでしょう。

もし、これまで苦手に感じていたこと、周囲に誰もやったことがない案件があれば、あえて引き受けてみてください。
最初のうちは手間がかかりますが、そこで投げ出さず、さまざまな角度からアプローチしてみましょう。
予想以上の成果が得られるうえ、スキルも磨かれ、一石二鳥です。

ただ、金運は少し心配。
悪くはないのですが、それゆえに散財してしまう傾向が強まります。
特に、ギャンブルなどに熱くなってしまう暗示がありますから、なるべく近づかないか、ストッパー役の人と一緒に行くなどの防御策を万全にしておきましょう。
スポーツなどで汗をかいて、発散させるのが無難かもしれませんね。

太陽星座がおとめ座

今月のテーマ:「好奇心のおもむくままに行動しましょう」

しし座

てんびん座

おとめ座の今月の運勢

あなたのなかで知的好奇心が頭をもたげてきます。
「なぜ?」「どうして、そうなるの?」という素朴な疑問を大切にする姿勢が、飛躍的な成長へとつながるときです。
実用書に目を通し、先輩たちの体験談に耳を傾け、時には積極的に質問していきましょう。

あるいは、連休などを利用して小旅行に出るのもおすすめです。
大いに得るものがあるでしょう。

実はこの時期、ひそかに抱いていた「これだけは誰にも負けない」という自信が打ちくだかれてしまう…そんなショッキングな出来事が起こる暗示があります。

そのため、この時期のあなたは人の成功談に耳を傾ける、教えを請うという気分にはなれないかもしれません。
人によっては、身近な人に感情をぶつけてしまうこともありそうです。

しかし、ここであえて、先人の足跡をたどってみることで、自分がつまずいた原因がどこにあるのか、それを克服する方法、進むべき道がはっきり見えてきます。
一時の感情にほんろうされることなく、冷静に自分自身を見つめ直していきましょう。

太陽星座がてんびん座

今月のテーマ:「当たり前と思っていたことを、もう一度見直して」

おとめ座

さそり座

てんびん座の今月の運勢

今月は、これまで当たり前と思っていたことを、「本当にそうだろうか」と見直すチャンスに恵まれます。

固定観念を捨て、違う視点で物を見る。
そんな姿勢を意識すると、心のなかにあったモヤモヤが解消され、滞っていた問題も解決に向けて動き始めるでしょう。

また、今の自分が何をどう考えているか、自分自身の言葉で語るようにしてください。
それまでのあなたらしからぬ激しさに、周囲は驚き、なかには引いてしまう人もいるかもしれません。

ですが、そうされたらトーンをおさえればいいのです。
まずは、自分の頭で考えていること、浮かんだ疑問や意見を、ストレートに周囲へ投げかけてみましょう。

なお、15日には天秤座で新月を迎えます。
この頃になると、あなたのなかにある変身願望がハッキリ形をとるでしょう。

これまでの自分のスタイルを一新するチャンスです。
やってみたかったけれど、なんとなく躊躇していしたことがあるならば、この日前後にトライしてみてはいかがでしょうか?

人間関係にも何らかのよい展開がありそうです。

太陽星座がさそり座

今月のテーマ:「自分の感覚を信じ、活発に意見交換していきましょう」

てんびん座

いて座

さそり座の今月の運勢

多くの人と交流する機会に恵まれます。
このとき、場の空気を読みすぎるあまり、自分の意見や態度を曲げないように注意してください。
あなたのなかにある強さを奮い立たせ、堂々と「自分はこう思う」と意見表明しましょう。

特に今月は、現実を認識させようとする土星が蠍座に入り、コンプレックスが刺激されるような出来事が起こる暗示があります。
見て見ないふりをしていたことがあれば、それにきちんと向き合わざるを得ない、そんな状況に陥るのでしょう。
問題から目をそらそうとして、つい感情的になったり、よけいなおしゃべりに時間を費やしてしまったりすることもあるかもしれません。

ただ、あなたは本来、ひとつの物事にじっくり取り組んでいくことを得意とするタイプです。
試練を「成長のチャンス」ととらえるだけの分別の持ち主でもあります。
そのスタートを切る今月、心が揺れるようなことがあっても、初心貫徹をモットーに過ごしてください。

なお、無謀な投機、ギャンブルなどに誘われるかもしれませんが、今月はそういったものから距離を置くのが正解です。

太陽星座がいて座

今月のテーマ:「あなたをサポートする人々の存在に気づいて」

さそり座

やぎ座

いて座の今月の運勢

多くの人のサポートによって、人間関係でよい変化が生まれそうな月です。
たとえば、これまでなんとなく苦手に感じていた相手が、周囲の人たちを交えて話しているうちに「結構、話のわかる人だった!」と気づくことがあるかもしれません。

その他にも、ケンカをして気まずかった友人との間に、仲裁が入って元のような友情を取り戻せる、といったこともあるでしょう。
また友人から、よい仕事の話が舞い込んでくることもありそうです。

多くの人に支えられて今の自分があると意識し、その人たちのために自分ができることを精一杯やっていこうという献身的な姿勢が、今後の発展を約束してくれます。

ただ、その一方で今月のあなたは、自分の思い通りにならないとイライラして周囲と衝突したり、かと思えば急にメランコリックになったりと、感情の振れ幅が広くなり、周囲の人をとまどわせる傾向が強まります。
何をするにも理性的に、思い通りにならなくとも「まあ、そんなもの」という、いい意味でのあきらめを身につけましょう。

太陽星座がやぎ座

今月のテーマ:「自分の信念に忠実になりましょう」

いて座

みずがめ座

やぎ座の今月の運勢

努力すれば、きちんと評価される月です。
また、何かをガマンする必要のあるもの、たとえばダイエット、あるいは資格取得のための勉強など、今月スタートさせると、きちんと結果を出せるでしょう。

どちらかといえば、あなたは現実主義で、「できることをやる」という傾向が強いタイプかもしれません。
ですが、今月は「やりたいことをやる」という姿勢で、夢を現実のものとするための第一歩を踏み出しましょう。

そんな前向きなあなたに、多くの人が協力を申し出たり、サポートしてくれたりするはずです。
もちろん、最初から周囲をあてにするのではなく、あなた自身のストイックに努力する姿勢があってこそ。
それを忘れないでくださいね。

ただ、「疲れた」と感じたり、わけもなくイライラしたりしてしまうことも多くなりそうです。そんなときは、つい甘いものに手が伸びてしまいますが、今月おすすめしたいのは豆類。
豆腐や豆乳、またはきなこを使った和風スイーツなどをいただくと、もうひとがんばりする活力がわいてくるのを感じられるでしょう。

太陽星座がみずがめ座

今月のテーマ:「大胆な行動が発展へとつながるとき」

やぎ座

うお座

みずがめ座の今月の運勢

「考える前に動く」をモットーに過ごしたい月。
頭脳派のあなたにとって、見通しも立てずに行動するというのは不安かもしれませんが、今月はあえてチャレンジを心がけてみてください。

特に、これまでとは違う環境に飛び込んでいきましょう。
たとえば語学留学、あるいは転職、ダブルワークなどをスタートさせてみてはいかがでしょうか?
時間のやりくり、仕事に対する考え方などを見直すことで、自分でも気づかなかった野心が目覚め、新しいステージに向けて踏み出すことにつながります。

そんな余裕もない、また大きく環境を変える気もないという場合は、旅行の計画をたてるのもおすすめです。
週末や連休などを利用して海外に出かけると、視点が変わり、これまでルーティンでこなしていた仕事に対しても前向きに取り組むことができるでしょう。

なお、何かを決断したり、意欲的な毎日を過ごしたりするには、香辛料のタイムを使った料理をいただくのも効果的です。
独特のピリッとした風味が、あなたの毎日にカツを入れ、幸運を引き寄せてくれますよ。

太陽星座がうお座

今月のテーマ:「感情のコントロールを意識しましょう」

みずがめ座

おひつじ座

うお座の今月の運勢

自分の世界を守りたいという気持ちが強くなる一方で、新しいもの、これまでとは違う世界を知りたいという好奇心も高まってきます。
今月のあなたは、その相反する感情の間で、気持ちが大きく揺れやすくなりそうです。

そんなときは、古くからの友人に連絡をとってみましょう。
あなたにピッタリのアドバイスをもらえるうえ、話を聞いてもらっている間に、あなた自身も何が問題なのか、どうすればいいのかが見えてきそうです。

特に仕事で、ライバルの存在がクローズアップされるとき。
いつもなら協調路線をとるあなたですが、今月は、なぜかライバル心が燃え上がり、相手を蹴落とそうという方向に進んでしまうかもしれません。
そのため、周囲の反感を買って孤立するおそれもあります。

誰かの言動にイライラしたときは、まずはその場を離れ、水で手を洗うなどして休憩してみてください。
休日は海や湖、あるいは池のある公園などに出かけて水辺を散策してみましょう。
心のなかに生まれた衝動を、自分の成長へとつなげる具体的な方法を思いつきそうです。

鏡リュウジ

About 鏡リュウジ

1968年、京都府生まれ。占星術研究家・翻訳家。 国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。 10歳でタロットに出会い、魔術・占星術などに関心を持つ。16歳頃に雑誌でコラムの連載を開始する。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新、多くの女性から圧倒的な支持を受けている。 雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍中。 主な著書 『鏡リュウジの星座占い』(新潮社) 『オルフェウスの卵』(実業之日本社)など多数 英国占星術協会、英国職業占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。