玉の輿を狙うチャンス到来! 今動くべきはこの星座の人

2016年7月のホロスコープ

 

こんにちは、IKKAです。

占い好きのみなさんなら、木星が幸運をもたらす”ということを聞いたことがあると思います。占星術において、木星は大吉星。物事を増やし、拡大路線にする天体。

この木星、公転周期は約12年で黄道12星座(ゾディアック)を一周。

約1年ごとに、ひとつの星座を動くのですが、今は乙女座にいます。ですから、乙女座のみなさんは「今年は大幸運期」という記事を、どこかで目にしたことがあるかも知れません。

そして実はこの乙女座にいる木星、いまとても“特別な配置”なんですね。

現在、乙女座の16度にいる木星が山羊座16度にいる冥王星と120度という角度を取っている。

これは占星術的にいうと最強の組み合わせ、ミラクルを起こす配置です。

今日はこの幸運を手に入れる方法と、手に入れやすい生まれの方たちについて書きますね。

 

ところで占星術をまるっきりご存じない方のために少しだけ補足すると・・・

(説明不要の方は、◇内は飛ばして読んでください)

◇◇◇

私たちが「乙女座生まれ」というとき、それは太陽星座が乙女座だということ。最近は占いに詳しい方が増えたので、月星座という言葉をご存知の方もいらっしゃるでしょう。

占星術は本来、太陽系の10天体や小惑星などを含めて、その位置関係を読みます。

写真のように、太陽と月だけでなく、すべての天体は黄道12星座のどこかにいて、いまこの瞬間も動いています。

出生ホロスコープといわれるものは、“生まれた瞬間”の天体配置図、対して木星が乙女座16度にいるというのは“現在の”天体配置。

生まれによって(つまり出生ホロスコープの違いによって)私たちはひとりひとり違う性質や運をもつため、木星が乙女座を通過中だという、外側からの刺激にどう反応するかそれぞれ違います。

◇◇◇

 

さて、木星と冥王星の組み合わせが、なぜ“ミラクル”なのか。

木星Jupiterというのは、ローマ神話におけるユピテルの英語読み。ギリシア神話の最高神ゼウス。グレーターベネフィックとも呼ばれ、英語でbenefit は利益という意味通り、幸運をもたらす代表格の天体。

そして冥王星Plutoはローマ神話における死と地下世界の神ブルトンに由来しており、死と再生、極限の力を象徴する天体。プルトニウム爆弾である原爆から想像できるように、使い方によっては極限の破壊力をもつのですが、木星という大吉星と組み合わさることで、“極限の幸運”という意味になります。

この二天体の掛け合わせで起きる大幸運にむけて行動をおこして欲しい人たちは、牡牛、乙女、山羊座生まれの方々。なかでも1、5、9月上旬に生まれた方たちは、出生の太陽がこの大幸運をもたらす木星、冥王星と良い角度を取るため、最も恩恵を受けやすいのです。

 

しかしこの大幸運の角度は7月くらいまで

ですから該当する方は、この幸運を掴むべく即、具体的な行動を起こしてください。

 

なぜ具体的に動く必要があるの? 何をしたら良いの?

疑問を感じる方もいらっしゃると思うので、ここで少し木星の話をします。

これからお話しする内容は、今回に限らず木星の作用を受け取りたい時、つまり運を上げたい時に意識してもらいたい内容なので、上記3星座以外の方も耳を傾けて下さいね。

ギリシア神話におけるゼウスは最高神でありながら、浮気を繰りかえして次々と愛人をつくり、産めよ増やせよという調子で無責任に子供をつくる増殖系男子という一面があります。

ふつうに浮気するだけでなく、動物に化けたり、別人に化けたりして浮気につぐ浮気。

自分が変身するだけでなく正妻ヘラに浮気がバレそうになると、浮気相手を牛に飼えて「ちょっと撫でてただけ」と言ったりする、つわものぶり。

なぜこんな節操がないゼウスが幸運の神と言われているのか?

一夫一婦制の私たちには理解できないけれど、大奥やハーレム、一夫多婦制が許される世の中だと、力のある男性は妻や子供をたくさんもち、それは豊かさの象徴です。

 

自然環境を思い浮かべて頂くとわかりやすいのですが、

花は増えたら豊かだし、木の実も増えたら豊かだし、

増えるって生物にとってはメデタイことでしょう?

そして増える時は薬草も毒草も、野にある草はすべて増えます。

 

こんなことから占星術的な解釈では、木星は物事を増やし、拡大路線にしてくれるけれど選別はしない、と考えるんですね。

 

つまり木星効果を受け取ろうとするなら、

1、 拡大させたい内容を決め、種を植えておくこと

『となりのトトロ』で、主人公のサツキちゃんたちとトトロが、種を植えた畑のまわりを回ると、にょきにょき苗が大きくなるシーンがあるのを覚えていますか?

木星はなんでも増やしてしまうので、ぼんやり過ごしていると体重を増やしたり、雑用を増やしたり、つまり本命ではない雑草を増やしてしまいます。

ですから“ココ!”という的を定め、その種を植えておくこと。そうすれば木星効果を効果的に活用できます。

いまあなたが結婚したいと思っていれば、具体的に結婚相談所に登録するとか、友人に紹介を頼むという行動をとりましょう。ただ7月末までと期間が限れられているので、本気で結婚を考えているなら結婚相談所に登録する方法がおススメです。

えっ…でも、いま種を植えても7月までに収穫できないでしょ?

確かに。

最高神ゼウスといえどもトトロほどの力はないので、苗がいきなり大木になるようなことは滅多にない。本来は木星がやって来る前に、種を植えて若木くらいにはしておきたいところ。

しかし、

2、 木星は、ひょうたんから駒

良い時期に始めたことは、良い効果をもたらすというのが占星術的な考え方。

結婚や会社設立の日取りを選定したりするのも、将来にわたる良い効果を期待してのこと。ですから、良い時期に物事をはじめるだけでも、ふつうより良いスタートが切れるのです。

そして、木星効果のひとつに“化ける”ということがあるんです。

ゼウスは愛人と交わるために、動物や別人に化けると書きましたが、化けて浮気して、その結果生まれてくる子はさすがに神の子、普通の人ではないんです。

英雄ヘラクレスや双子座の星として有名なカストルとポルックス兄弟…。

カストルとポルックスのお母さんは、レダという美人の人妻。水遊びをしていたらキレイな白鳥がやってきて、遊んでいたら…あれ? 白鳥じゃなかったの?という成り行きで、月満ちて卵を産む。そこから兄弟が生まれます。

 

なにしろ神話の神々というのは人間世界の常識で生きておらず、破天荒。ツッコミどころ満載なのですが、ここで重要なのは…

白鳥だと思ったらゼウスだった、ということ。

 

全然タイプじゃない男性と付き合ってみたら、案外誠実で優しかった…なんていう単純な化け方もあるだろうし、幸運期のはずなのにまさかの失恋で立ち寄ったバーでたまたま隣に座ったのが未来のダンナ様だったとか…。

一見、たいしたことではない物事から、何が出てくるかわからない。

これが木星効果。

 

この効果を得るためには、ゆったりと焦らず、そして行動的でいること。

「この人はタイプじゃないから」とサクッと切り捨てたり、友人が遊びに行かないかと誘ってくれたのに「今婚活中だし、自分のトクにならないことはしたくないから」なんてこだわりが強いとダメなんです。

なぞの白鳥と水浴びしちゃうくらいの呑気さというのが、木星効果をゲットする秘訣なんですね。

 

牡牛、乙女、山羊座生まれ以外の方で、この文章をここまで読んでいるあなたはきっと幸運体質。

きちんと人の話を最後まで聞くことができる鷹揚さは、運を上げるうえで必須です。

 

また前記したように占星術は太陽系の10天体や小惑星を含めて占うものですから、

ミラクルパワー発揮中の木星&冥王星と、あなたの出生時の天体が何かしら関わっている可能性も大いにあります。

偶然この記事を目にしていることも、ひとつのサイン! いま婚活に向けて前向きな気持ちになっているなら、ぜひ行動を起こしてください。

そして牡牛、乙女、山羊座生まれの方たちはこの機会を逃さないで下さいね!

 

冥王星は極限の象徴。

「自分はそんな立派な人と釣り合わない…」なんて気弱な発想や、「普通そんなこと起きないし…」と自分に制限をかけることをやめて心から欲しい、ゲットしたい事柄に向けて行動を起こす時です。

 

IKKA

IKKA (辻 一花 つじ いっか) 占星家

AFA米国占星学者連盟終身会員 日本占術協会会員

受胎占星学を得意とする専門的な占星家としての活動を中心に、プロフェッショナル向けの勉強会を開催するなどコアなニーズに応えてきたが、近年では一般に向けて星の世界を楽しんでもらおうと女性や子供向けの活動にも力を入れている。

ブログ 一花一空 http://ameblo.jp/ikkastra/

占いWalker編集部

About 占いWalker編集部

株式会社KADOKAWAとSTARMARK HOLDINGS PTE. LTD.で共同運営する占いコンテンツサイトです。