明日は新月。リッチなディナーで英気を養って。

明日、1月12日は、【山羊座の新月】です。

完全に『朔』の状態になるのは、04時44分。朝なので、気持ちの良い目覚めとともに、新しいスタートを切ることができそうですね♪

山羊座

『やぎ座の新月』というのは、西洋占星術で使うホロスコープ上で、360度を12星座で等分した際に、割り当てられたやぎ座のエリアに、新月の状態で月が入っているという意味です。

1月のムーンカレンダー

新月の日は、体の中の毒素や余分なものを体の外へ排出するのに適していると言われています。しっかりと水分をとり、いつもより少し長めの運動をしてみましょう。

悪い習慣を断ち切るのにも適した日です。禁煙や禁酒をしたい人は、今日から始めることをオススメします!

また、やぎ座の要素をプラスすると、下記のようなことを心がけてみると良いでしょう。

(やぎ座さんだけでなく、全ての人に影響があります)

◆お肌のピーリングをする

◆ひざ・骨の健康を保つためのケアをする

◆上司とのつきあい方を見直す

◆リッチなレストランに足を運んで英気を養う

◆実用的な家庭用品以外の買い物は避ける

◆書類やパソコンのファイルの整理をする

◆新しいスケジュールをたてる

新月は物事をスタートさせたり、体内の物をデトックスする際に、パワーをもらえると云われているので、エステサロンに足を運んで、リンパマッサージをしたり、古い角質をピーリングするのがオススメです♪

また、新しく目標をたてたり、お願い事をすると良いとも云われています。

そこで、色々諸説はあるものの、一般的かな?と言われている、新月の目標設定&お願い事のルールを調べてみました。

【新月の目標設定&お願い事のルール】

お願いごと

1.目標の数は、8個~10個

2.完全に新月になった時間から、8時間以内に紙に書き出す。フライングはナシ。

3.書き方はすべて叶ったように完了形で書く。

   例)体重が2キロ減りました!うれしい!など

4.書き終わったら、声に出して読み上げる

5.最後に名前と日時を書く

ただし、月のサイクルに合わせて目標設定やお願い事をしていくのが正解。
4週間以内に叶いそうなものをいくつか加えておいたほうが、今後のヤル気につながるでしょう。

次の満月には、書いたものを見直して微調整を加えて。

月のサイクルを意識的に生活に取り入れると、体の調子が整い、現代人が失いつつある自然治癒力を取り戻すことができると言われています。

健康的で、活力のある毎日をおくることを目指しましょう。

月に関するバックナンバーはコチラ

1月のムーンカレンダー

パワースポットへのチケット予約はコチラ

上田きょうや先生アイコン

  インストール

〜3ヶ月で将来の旦那サマを見つける方法がわかるアプリが誕生!〜

■アプリ名称:「上田きょうやの恋が叶う星占い」

■対応機種:Android2.2以降搭載のスマートフォン

■配信開始日:2012年12月11日(火)

■課金体系:無料

※全てのメニューご利用には、月額会員/315円(税込)へのお申込みが必要となります。

■ダウンロードURL:https://play.google.com/store/apps/details?id=ueda.kyoya.uranai&feature

占いWalker編集部

About 占いWalker編集部

株式会社KADOKAWAとSTARMARK HOLDINGS PTE. LTD.で共同運営する占いコンテンツサイトです。