今日は上弦の月。大切な人に手料理を振る舞って

今日は、【蟹座の上弦の月】です。

上弦の月

『蟹座の上弦の月』というのは、西洋占星術で使うホロスコープ上で、360度を12星座で等分した際に、割り当てられた蟹座のエリアに、上弦の状態で月が入っているという意味です。

もともと上弦の月のときは、下記のようなことをするのに適していると言われています。

◆無くしたり、忘れてしまった情報を探してみる

◆知識を吸収するための取り組みをする

◆エネルギーを蓄える

◆栄養補給をする

◆お肌の保湿やケアをする(ビーリングは除く)

さらに蟹座の要素をプラスすると、次のようなことをするといいでしょう。

◆家族に手料理を振る舞う

◆リビングを居心地の良い空間に変える工夫をする

◆実家に帰るもしは、電話する

◆毎月必要になるものを買いだめする

◆会社の近所での買い物は避ける

月のパワーを有効活用して、豊かな毎日を過ごしましょう!

◇◆月に関連するバックナンバー◆◇

占いWalker編集部

About 占いWalker編集部

株式会社KADOKAWAとSTARMARK HOLDINGS PTE. LTD.で共同運営する占いコンテンツサイトです。