星座別・ボーナス前の夫コントロール術

m017-037.jpg

ボーナス時期が近づいてくると静かな戦いが始まるご家庭、バトルになるご家庭もあることでしょう。ボーナスは出てからでは遅いのです。今のうちから夫の気持ちをうまく操縦して、気前よくボーナスを使わせてもらう作戦を練っておきましょう。


 

 

◆牡羊座の夫 【ボーナスはイベント感覚で】

牡羊座はノリが大事です。家族でボーナスを待ちわびるムードをつくり、お祭りのように盛り上げてみましょう。「ありがとう」と言葉に出して伝えることも大事です。牡羊座は良い気分になれば気前良くボーナスを使わせてくれます。

 

 

牡牛座の夫 【根回しが大事】

財布の紐は固い牡牛座。納得いくものでないとお金は出しません。その代わりに本当に良いものだと納得すれば、ドーンと支払ってくれる一面も。欲しいものは前もって何回も下見をしたり、一緒に検討したりする姿勢を見せておくとスムーズにいくでしょう。

 

 

双子座の夫 【お金は一緒に使う】

双子座は楽しいことが好きなので気前は良いです。ただし、相手が何かを買ったら、自分のものも買いたがります。出費は倍になりますが、そこは仕方ないでしょう。ただし咄嗟な衝動買いも多いので、計画性を持って。

 

 

蟹座の夫 【キャッシュフローを明確に】

蟹座は他人にはお金を出し渋りますが、家族にはお金を使うのでボーナスは使わせてくれるでしょう。ただし大きな買い物は苦手です。ボーナスをがっつり使いたい場合は、キャッシュフローを明確にして安心してもらいましょう。

 

 

獅子座の夫 【皆の前で約束させる】

お金に関してはシビアな獅子座。なるべく安くて効果が大きいものを選びたがります。根が見栄っ張りなので、虚栄心をくすぐるとお金を出すところがあります。みんなの前で約束させると後に引けなくなります。

 

乙女座の夫 【お金の使い方をプレゼンする】

お金に細かいところはあるものの、家族が困っていたら見捨てることはありません。なぜこのお金が必要なのか、値段は妥当なのかなど、具体的な理由をしっかりプレゼンして交渉すると良いでしょう。使い方に納得すればお金を出します。

 

天秤座の夫 【お金を使い込ませない】

入ってきたお金がいつのまにかなくなってしまう天秤座。特にボーナスは目を光らせていないと、引き落としでほとんど残っていないなんてことも。あらかじめ必要な金額を伝えておかないと心配です。手綱をしっかり締めましょう。

 

蠍座の夫 【日ごろの行いで査定】

ボーナス前に急に態度を変えると危険です。ボーナス狙いだと気づかれると厄介です。蠍座は日頃の感謝の気持ちに対して、ボーナスを支払おうとします。いつも自分に尽くしてくれる相手には沢山払うでしょう。

 

射手座の夫 【使い方に文句を言わない】

射手座はもともとあまりお金に執着はありません。頼めば割と簡単に出してくれます。ただし価値観が普通の人と違うので「何でこんなものに?」というものにお金を注ぎ込みます。責められるとお金を出さなくなるので、注意が必要です。

 

山羊座の夫 【前もって申告する】

山羊座はボーナスの使い道は、前もって計画済みなところがあります。よほど前からお願いしておかないと、なかなかこちらには回ってきません。得をすることには興味を示すので、投資や勉強にはお金を出してくれます。

 

水瓶座の夫 【大義名分が大事】

ボーナスを貰ったら家族のためだけではなく、お世話になっている人や困っている人にも使いたい水瓶座。自分の楽しみのために使うより、世のため人のためになる使い道を示すと喜んで協力してくれるでしょう。

 

 

魚座の夫 【情にうったえる】

魚座はボーナス狙いで近づいてくるセールスなどに、うっかり引っ掛かってしまうところがあるので要注意。甘え上手にお願いすると、情にほだされて出してくれます。なぜお金が必要かを切々とうったえてみましょう。

 


 

煌羅カンナ

煌羅カンナ(きら かんな)

【主な占術】

西洋占星術、タロット、リーディング

【プロフィール】

会社員を経験後、フリーのライターとして活動。

日本シナリオ作家協会会員。モダンミステリースクール公認ヒーラー。

ホラー映画、スピリチュアル映画に携わるうちに占いに目覚める。

人生は1つの成長物語であり、その人の魂が目指す目的から今やらなければならないことを読み解きます。

大手百貨店やサロンに定期的に出演、また映画館、異業種交流パーティなどのイベントなどでも活躍中。

占いWalker編集部

About 占いWalker編集部

株式会社KADOKAWAとSTARMARK HOLDINGS PTE. LTD.で共同運営する占いコンテンツサイトです。