音信不通?あの人に連絡させる女になる方法

tarot tarot

そもそも「連絡手段」とは電話、あるいはメールや手紙などの文書だけがツールだと思っていませんか?

現在ではそうしたツールに頼りがち、相手とすぐに連絡が取れないとすぐに不安な気持ちになるものです。

すべてに命が宿る、つまり始まりがあって終わりがあります。

「復活」、そう、連絡が取れなくなっていた人たちと通じることもできるのです。

命があるものはテレパシーや第六感を使ってコミュニケーションに近いことができたりします。

テレパシーは、親子関係や恋人同士など、愛情の通い合った人同士でしか通じず、統計がとれません。だからテレパシーを科学的に分析することはできません。これはイギリスのユリ・ゲラーなど超科学現象を研究している有名な研究者たちが行きついた現在の見解です。

国籍や人種などの宿命は変えられなくても、運命は変えられます。テレパシーを応用することで、気になっている彼との問題を解決できるかもしれません。電話や文書に頼らなくても、自分自身が「彼に会いたい!」と願う強い「意志」があれば、その想いが粒子となって飛び、テレパシーによって彼に想いが伝わり、つながることができる可能性があるということです。

今回は量子力学を基に制作されたQUANTUMクォンタム(量子)タロットを用いて音信不通の彼の状態を探り、まずは自分自身がどうすればいいのかをアドバイスしていきましょう。

自分のわがままな想いでなく、彼の状態をまずは理解することが引き寄せ術です。

メールなどの宛先がわかる場合は、最初と終わりに相手の状況を察して気使いある言葉を書きましょう。返事が必要なメールの書き方も工夫してみてください。

タロットカードで彼の状態を読み取り,方法論を説いていきます。

 

 

 

連絡を取りたい人の年齢と自分の年齢を足して一桁にしてください。

例;彼が27歳で自分が24歳の場合

27+24=51→5+1=6

 

 

【1】

1

 

愚者           ソードの王

<彼の状態・分析>愚者 ビッグバン

彼は人生体験が意外に少ないので恐れがありません。あなたに連絡をしていないことさえ気にしていません。男女関係の機微など全く無知ですが、偏見や何か隠し事や嘘などもなく、連絡しないことで駆け引きしているなどといった意図などなく完全にオープンです。物事を理解する知恵がないといってもいいほど、ありのままに見つめて過ごしています。将来の計画性もなくただ単に日々気楽に過ごしているだけなのです。

<対策>ソードのキング 天王星

彼の先輩や上司で冷静な意見を言える人はいませんか?彼らを通じて連絡がとれるかもしれません。具体的に頼める人が思いつかないとか第三者に頼めない立場の人は、自分自身が明晰に思考し、感情的な偏りがない能力を持つよう心がけましょう。彼が尊敬している男性の先輩の力を借りて、彼の感情や希望的観測で判断しないように指導してもらえるよう祈るのです。

このカードは天王星を表しています。回転軸はまるで横倒しにしたかのようにほぼ水平になっているので、天王星の磁界も奇妙で、力も強く惑星の中心から3度ずれているので太陽系の惑星のなかでもユニークな存在です。風変わりな回転軸を反映して、物事を逆さから見たり予期しない角度から世界を見たりする才能をもてるよう努力してみましょう。

 

【2】

2

ペンタクル女王逆位置 地球    ペンタクル騎士逆位置 ケンタウルス座

<彼の状態>ペンタクル女王逆位置 地球

地球は、多様な生命を育んでいるという点で太陽系の中でも特別な存在です。

地球の地表のほとんどは水で覆われており、水の存在によって、地球は生命を育むことができるのです。多くの神話において、地球は母という形象で描かれているようにペンタクル(星形)のクィーンは育む母という姿をとり、自然界の無限の肥沃さを象徴します。

ペンタクルの持つ地の質のエネルギーの物理的な容器が彼には足りない状態なので、彼は「寛大な母」としての振る舞いをあなたに求めています。

<対策>ペンタクル騎士逆位置 ケンタウルス座

ケンタウルス座は、太陽系から最も近い星雲です。この星雲は、ギリシャ神話ではケンタウロス族の教師キロンを描いています。傷を負ったキロンは、試みの中から、たくさんの叡智を得ました。忍耐や不屈の精神といったキロンの持つ性質の多くを備えており、行いを終わりまで見通すだけの諦めない精神を持っています。この騎士は大きな前進のための跳躍ではなく、むしろ小さな忍耐強い歩みを象徴しています。

あなたは今、単に彼の恋人として連絡を待つのではなく、母親のように包み込む愛と忍耐強さを持つためのトレーニングの時を迎えているのです。

 

【3】

3

ワンドのページ オリオン座   カップ3 星団

<彼の状態>ワンドのページ オリオン座

神話における活動的な男性オリオンは、女神アルテミスが愛した狩人で、アルテミスはアポロンの罠によってオリオンを殺してしまいました。

アルテミスの悲しみによって、オリオンの身体は天に挙げられたとされています。

同様に彼は、若い熱心なエネルギーを持って、新しいアイデア、プロジェクトなどに全身で取り組み、行動に移るべく奮闘中なのです。

<彼への対応・あなたのとるべき態度>カップ3 星団 

星は複数で集まって高密度の美しい星団を形成しているときもあります。

星が互いに重力によって星の運命が他の星すべてに影響を与えることもあるのです。

有名な星団プレアデス(ギリシャ神話にでてくる7姉妹)はオリオン座の中に裸眼で見つけることができます。

星団の中のある星は他の星に相乗効果を与えています。

このカードは思考を同じくする友人や協力者を示します。

二人だけの関係でなく星団のようにグループのエネルギーによって、パーティを開くなど共同プロジェクトに着手してみましょう。

 

【4】

4

ワンド7の逆位置 銀河衝突   ワンド6の逆位置、星

<彼の状態>ワンド7の逆位置 銀河衝突

銀河同士の衝突は、互いの星々の長い軌跡と宇宙塵を引き寄せ、いくつもの新しい星を誕生させます。衝突は生産的ですが、2つの銀河はこのプロセスによって取り返しのつかない形で劣化します。

彼は何かに衝突し、あなたの電話にも出られないし、返信もできないのです。

遊び心ある衝突とは違い、深刻な闘いに出向くことになり、必死に事態に対応しようとしているのでデートどころではない状態です。

<対策>ワンド6の逆位置、星

星が誕生するときは、凝縮した塵埃(じんあい)とガスの雲が核融合によって点火されると回転を始め、この融合が安定すると、輝き続ける存在になります。

星の誕生は、エネルギーの突然の流出によって長いプロセスが終わった瞬間でもあります。

このカードは、あなたが成功するまでの長い期間の作業について自分で目を向け、勝利を祝うよう促すものです。

彼との素敵な思い出が過ぎ去ろうとも自らの実績は永遠であり、自信を持って自分の勉強や仕事に集中して、成功オーラを放ち、じっくりと彼に気づきを与えましょう。

 

【5】

5

カップ女王       カップの騎士

<彼の状態>カップの女王 アンドロメダ座

アンドロメダ座は、天の川銀河に最も近い場所にあります。神話上のアンドロメダは、ポセイドンへの犠牲として岩に鎖で繋がれましたがペルセウスによって助けられました。

今、彼は活動しないでじっとしていることを強いられる状態なのかもしれません。

彼自身も、自分を見つめ直したい時なのです。

ペースダウンして、静寂に瞑想したりして、内向的になっています。感情的になっている彼をあなたは理解する必要があるのではないでしょうか?

<対策>カップの騎士 ペルセウス座

ペルセウス座は、アルゴル座の連星系として知られる巨大な星座であり、ドラマティックな流星群としても有名です。

ギリシャ神話によると冒険に満ちた人生を送ったペルセウスは、メデゥーサの頭を切断しアンドロメダ姫を海の怪物から救ったことで有名なことからもペルセウスはロマンティックなヒーローの典型となっています。

カップの騎士のカードは、理想化されたアクティブな男性を象徴しています。

彼は真心をもっていつの日か現れるでしょう。

ペルセウスの理想的なエネルギーは、自分自身を超えた何か偉大なものへと私たちを導いています。彼の誠意ある態度を待ち望み、積極的になり過ぎず、あなたはしばらく大人しくしていた方がいい時期なのです。

 

【6】

6

ペンタクル3原子構造   ペンタクル2旋回      

<彼の状態>ペンタクル3 原子構造

原子は、様々な亜原子粒子をまとめたもので、陽子と中性子の核の周囲を1つ以上の電子が軌道を描いている状態です。

シンプルで優雅な原子の構造は、私たちの創造的な試みに対して、堅牢で適切な礎を築くことを教えてくれます。

彼は、エキサイティングな計画を具体的な行動プランへと推進させるため、将来に向けて投資をしている段階なのであなたへの連絡を控えているのです。わかりやすくいえば、勉強中や仕事中にメールや電話はしないでしょう? 彼の投資の邪魔をしてはいけません。

<対策>ペンタクル2 旋回 (spin)

旋回は亜原子粒子という原子より小さい粒子という意味です。

素粒子が二つ以上くっついた複合粒子の代表が原子核で、粒子は文字通り旋回しているわけではありませんが、量子理論にとって重要な角運動、つまり測定可能な回転運動の勢いを有しています。ペンタクルの2のカードは、何かを実行するべきかどうか決断できない状態として、亜原子粒子の奇妙な動きのように表現されています。二元性が文字通り作用してアップダウンする質に反映されているのです。

あなたは、二者択一の選択肢を前にしているか、あるいは2つの選択肢を同時に扱っています。全てのものがまだ未決定であり、結果がどうなるかはまだ全くわかりません。

とりあえず、収入以上の出費は控えるなど、今は金銭バランス感覚を忘れず、現実的なことを優先して生活してみると未来が開けてくるでしょう。

 

【7】

7

ソード7 放射性    ソード6 フェルミ粒子とボソン粒子

<彼の状態>ソード7 放射性

原子核の中には、本質的に不安定なものもあり、自然発生的に有害な放射能を創り出す粒子を放出します。中には有害性の強いものもあり、弱いタイプの放射能であるアルファ粒子は紙一枚で遮ることができますが、ガンマ線は、鉛を用いないと遮断することはできません。程度の差こそあれ、彼とあなたの間にはそういった有害なものがある状態なのです。

適切な測定機械がなければ放射線を検出することはできないように、正確な彼の言動は隠されています。

この7のカードは、闘う為に小さなアプローチをとる賢い戦略家を示し、悪く言えば卑劣漢、あるいは詐欺師という解釈です。オープンで直接的なアプローチは現段階では最善の方法ではなく、自分の手の内を見せないようにする必要があると彼は何か策略を立てて連絡をしてこないのです。

<対策>ソード6

フェルミ粒子とボソン粒子の回転は異なっています。量子理論において回転は、物理的な実際の旋回運動ではなく、ある特定の推進力を表します。

原子内の粒子は全てフェルミ粒子(入れ替えると波動関数が逆転する)であり、ボソン粒子は担体粒子(電荷を運ぶ自由な粒子)です。近頃マスコミでも話題のヒックス粒子は、素粒子に質量を与えるスピンゼロのボソン粒子、また中間子もボソン粒子と考えられているかもしれません。

ソードの6は、粒子によって波動関数の違いがあるために私たちが同じ場所・同じ時間・別の人やものとして存在することはできないという状況を説明しています。

このカードは未来へ動き出すことで平和を見出し、新しい生活の場を得るために移動することを勧めています。

あなたと彼のコアな関係がくずれてしまったので彼は連絡をとりたくない場合もあります。

彼とどうしても復縁、再会したいなら方向性を変えてみることが必要でしょう。今までのあなたとは違った趣向や生きざまを知ってもらう努力が必要なのです。

 

【8】

8

ペンタクル5逆位置   塔の逆位置  

<彼の状態>ペンタクル5の逆位置 レプトン

レプトンの2つのバリエーションであるミュートンとタウは不安定なのですぐに崩壊して他の粒子になります。残りの3つは全てニュートリノのバリエーションで、安定していますがほとんど質量がなく宇宙を自由に漂います。レプトンの一つである電子は自由と制限というコントラストが衝突のエネルギーとしてカードに示されています。

彼は栄養失調または貧窮といった物理的な現実問題に直面しています。

精神性は自由であっても物質世界には限界があり衝突しているので、連絡したくても我慢しなければならない葛藤状態にあるのです。

<対策>塔の逆位置 量子の泡

アインシュタインの一般相対性理論を量子理論と両立させようとする試みから量子の泡という概念が出てきました。重力をフィールドとしてとらえると、空間・時間は予測不可能になり、混とんとしています。量子の泡とはブラックホールとワームホールが含まれた宇宙の泡風呂(バブルバス)のことで、ハイスピードで生成と消滅を繰り返しています。

塔のカードの意図するものは快適な圏域から投げ出されたというショックを経験した後で、「自由」を悟ることです。雷の一撃によって問題が解明し、インスピレーションの閃光(フラッシュ)によってあなたは、突如として理解と洞察を得られるのです。

彼はお金がないから連絡できないのかも。電気代もはらえない、パソコンもつながらない、スマホなんて買えない、あなたとの通信手段は貧困によって絶たれています

彼は破産宣告や財務整理が必要なくらい困っています。もしかしたら、彼と距離を置くことであなたにまで災いが及ばないように彼が連絡をしていないからこそ、あなたは危険を避けられるのかもしれません。部屋の片づけや掃除など身の回りを整理整頓しながら時が来るのを待ちましょう。

 

【9】

9

火の鳥(フェニックス)  ワンド3の逆位置銀河団

 <彼の状態>火の鳥フェニックス

フェニックスは、フェニキアの神話に由来する想像上の鳥で、人生の最後に突然炎の中に入り、灰になるまで燃えると新しいフェニックスがその残滓から再生することから、フェニックスは変化のサイクルや死と再生を象徴するようになりました。

クォンタムタロット特有のフェニックスのカードは新しいサイクルの始まりに生まれ変わった愚者を象徴しています。彼は今燃え尽き症候群。何か大きな事業を成し遂げ、力尽き果てしまって連絡する力がありませんが、そのうち復活したときにあなたに連絡してくるでしょう。あなたはよくやったね、がんばったね、と彼を誉めてあげるべきです。

 

<対策>銀河団 ワンド3の逆位置

星が集まって銀河系を形成し、銀河そのものも銀河団を形成しているかもしれません。「星の数ほど」という表現があるように想像を超えた巨大なスケールの銀河団が宇宙です。

ワンドの3のカードは、将来に向けて成長するカードなのに逆位置、つまりひっくり返っています。あなたは、今までの自分で制限していた考えや行動を改め、もっと広い世界を考えるようにしてください。彼が連絡してこない理由は自分を嫌っているとか他に好きな人がいるとかなのではないかと、否定的な考えを抱き不安になるのではなく、もっといい意味での野心をもち、将来の夢を導き手として前進してください。

方向性が違う人たちとはベクトルの方向が違うので力は働きません。目標を同じくするチームワークが必要と念じて強い意志を持てばあなたは成長し、必ず成功します。

 


 

著者プロフィール   

Mindy(ミンディ)

Mindy

Tarot Reader 米国タロット協会認定鑑定士

平成元年、NHKニュースキャスターとしてデビュー。民間放送でリポーターとして海外取材を経験するうちに、政治経済と芸術の関連性に関心を持ち始め銀座で画廊を共同経営する機会を得て美術史を学び、次第にタロットに関心を持つようになりタロット鑑定士となる。角川クロスメディア「Chou Chou」“本当に当たる占い師名鑑”に掲載され、女性誌で「凄腕サイキック」に選ばれる。FM北海道にて悩み相談コーナーも担当。

ヨーロッパの芸術療法やクリニカルサイコロジーを応用した心理学的手法を用いオリジナリティのある鑑定士として10年のキャリアがある。聖書とタロットの起源や日本の古代史の関わりなど学術研究発表やタロットレクチャーも各地で展開。『黙示録タロット』の翻訳監修者。

総合職・OLの転職、医師、弁護士、専門職の独立開業タイミングなど、ビジネス相談が多いが、ペット鑑定・ハーブを使ったお料理など健康的な食生活アドバイスなど具体的な開運法も伝授している。

現在、新橋烏森『開運占い館』にて月曜日と金曜日に出演。六本木にて個人鑑定及びスクール開催中。

http://www.mindy.jp

占いWalker編集部

About 占いWalker編集部

株式会社KADOKAWAとSTARMARK HOLDINGS PTE. LTD.で共同運営する占いコンテンツサイトです。