気になるカラー別!タロットでわかる、辛すぎる失恋から立ち直る方法

f8b7d19d249b0afdf22bc5a1e479da0f_s

今年のイースター(復活祭)は4月27日。今はレント(受難)の時期です。

レントの旬は好きなことを我慢するというクリスチャンもいますが、筆者ミンディはあえて、苦しい時だからこそ他人が喜ぶことをしてみたらどうかと、前向きな提案をしたいと思います。

辛すぎる恋愛の運命を知ること。失恋したときは「なんでこんな目に遭うの」と嘆かないで、天から与えられた試練、つまりトレーニングの時だと思ってください。

日々の努力がきっと将来、実ると信じて自分を変えてみましょう。

1

色はあなたの心理状態を示します。

赤、青、黄、緑、紫、黒、白の中から、

好きな色、嫌いな色……今、気になる色を思い浮かべてみてください。

あなたが選んだ色ごとに選ばれたタロットカードをヒントにすれば、素晴らしい未来が切り開かれ、落ち込みから脱出できるかも。

イメージトレーニングをするには、選んだ色の服を着てみたり、アクセサリーを身につけてみたりするなど、意識することが大切です。

部屋の中にその色の食べ物や花を生けて飾ってみるとより効果的!

入浴剤の色に選んでもいいですよ。

1:赤を選んだあなた

2

じっとしてないで動いてみましょう。新しいことを何か始めるといいです。仕事でも趣味でもかまいません。独りで始めるのが難しいなら、尊敬できる人を頼ってみて。行動することが重要なのです。作曲でも作詞でも、創造的なことを工夫してチャレンジしてみましょう。

2:青を選んだあなた

3

彼が強引すぎるとリードされすぎて、時に女性は傷つきますが、白黒つけない優柔不断な彼ならあなたは惹かれてなかったはず。今後はバランスをとりながら、たまにはこちらのペースに引き込むことも必要です。青い海や空は手に取ることが出来ないけれど、冷静に自分を見つめ直せるはず。心のハンドルが必要な時なのです。

3:黄を選んだあなた

4

あなたが期待していたものは家族愛? ホームとは何か考えてみましょう。ホームとは建物や財産など物質的なものだけでなく、人間の感情を伴うのです。長いスパンでとらえれば、今はまだ家族でなくても、何代も続く家系の中での繋がりが真の豊かさを示してくれるはず。気長に暮らしてみましょう。失恋と思わず家族的な愛や接し方が必要なときなのです。

4:緑を選んだあなた

5

急いては事を仕損じます。種を蒔いてすぐに大樹にはなりません。出た芽を踏まれてペッタンコになったみたいに傷ついたあなた。でも素敵な思い出もあったはず。たまには音楽を聴いたり、公園を散歩したりすれば、小鳥のさえずりが聞こえるはず。ノスタルジックな雰囲気になって、これからは純愛を求めましょう。

5:紫を選んだあなた

6

紫色は、平安時代から上品位を表す高貴な色です。スピリチュアルカラーと精神世界では言われ、アメジストなど心を落ち着かせるヒーリング効果がある色なのです。たとえ地上が地獄になったみたいに傷ついた苦しい状態でも、神様はあなたと共にいて下さる。天の祝福とは安心して生きていくということ。リラックスすればイライラから解放され、冷静さを取り戻せます。落ち着いたら、高い次元から未来を考えることができるのです。

6:黒を選んだあなた

7

彼の乱暴な態度や暴言は、苦しんでいるためではないですか? もしかしたら株価暴落など、彼のせいではないことで経済苦なのかもしれません。このまま付き合っていたら破産していたか、事故にあったかも。別れることで最悪の事態を回避、救われたのです。落ち込んで外出する気になれないなら、部屋の片づけや掃除などをして身の回りをピカピカにしてみましょう。

7:白を選んだあなた

8

無限大のパワーが天から与えられていれば、勇気が出るはず。無気力にならず心の扉を開いてみましょう。これからは肉体的な繋がりではなく、精神的な繋がりになっていくのであり、縁が切れるのではないと気づくはず。あなたの中のスピリチュアルパワーが目覚めて、引っこみ思案だった性格が、リーダーシップをもつほど活動的になれるはず。

=================

◆著者プロフィール

編集
Mindy(ミンディ)
Tarot Reader 米国タロット協会認定鑑定士
平成元年、NHKニュースキャスターとしてデビュー。民間放送でリポーターとして海外取材を経験するうちに、政治経済と芸術の関連性に関心を持ち始め銀座で画廊を共同経営する機会を得て美術史を学び、次第にタロットに関心を持つようになりタロット鑑定士となる。角川クロスメディア「Chou Chou」“本当に当たる占い師名鑑”に掲載され、女性誌で「凄腕サイキック」に選ばれる。FM北海道にて悩み相談コーナーも担当。ヨーロッパの芸術療法やクリニカルサイコロジーを応用した心理学的手法を用いオリジナリティのある鑑定士として10年のキャリアがある。聖書とタロットの起源や日本の古代史の関わりなど学術研究発表やタロットレクチャーも各地で展開。『黙示録タロット』の翻訳監修者。総合職・OLの転職、医師、弁護士、専門職の独立開業タイミングなど、ビジネス相談が多いが、ペット鑑定・ハーブを使ったお料理など健康的な食生活アドバイスなど具体的な開運法も伝授している。現在、新橋烏森『開運占い館』にて月曜日と金曜日に出演。六本木にて個人鑑定及びスクール開催中。http://www.mindy.jp

占いWalker編集部

About 占いWalker編集部

株式会社KADOKAWAとSTARMARK HOLDINGS PTE. LTD.で共同運営する占いコンテンツサイトです。