時代の変化で、男女の顔が逆転!?

ライフスタイルナビゲーターとして、テレビや雑誌でご活躍中のマダム・セリカ先生。その著書である『幸運引き寄せメイク〜見た目もココロも輝く日本女性になるための49の方法〜』より、コンテンツの一部をご紹介。本当に美しくなるためのエッセンスをお教え致します。

人気俳優たちは、世相を反映した時代を代表する顔。時代ごとの顔の変遷を見ていると、顔相学からも興味深い点を発見できます。

昔のスターは、例えば石原裕次郎さんのように、骨格がしっかりしていて、眉が凛々しく、目、鼻などのパーツが大きいいわゆる男顔。

対して、三浦春馬さんや岡田将生さんなどを見ると、華奢な輪郭、柔和な表情と女顔の特徴を持っています。

逆に女性さんは顔のパーツが大きくなって、中世的な雰囲気を持つ人が多い。世間を見回しても、男勝りな顔の女性、女の子みたいな顔つきの男性は増えています。

女性が強くなり、男性が弱体化したと言われて久しいですが、こうした時代の変化は顔相にまで影響し、男女の顔が逆転しつつあるのです。

顔相から見ると、女顔の男性はいわゆる草食男子。細いあごはふんばりがきかない性質を表し、晩年運の弱さも暗示しています。将来に希望が持てないと言う若い男性が多いのは、顔相とも合致します。

パーツが大きく、エネルギーをたくさん吸収できる顔相の女性なら、男性を引っ張っていく力がある。男性のプライドを損ねず、上手にコントロールするのが、男顔の女性と女顔の男性カップルの、時代に合った付きあい方です。

(マダム・セリカ著書『マダム・セリカの幸運引き寄せメイク』より引用)

マダム・セリカの幸運引き寄せメイク
マダム・セリカの幸運引き寄せメイク

著 マダム・セリカ /出版 マガジンハウス

累計3万人以上の鑑定をしてきたマダム・セリカが顔相と運命学の知識を元に、「恋愛引き寄せメイク」「仕事運引き寄せメイク」といった現代女性に魅力的な2つのメイクを指南。”見た目”と”ココロ”を磨く49のお役立ちエッセイをご紹介します。

マダム・セリカ占いサロン

マダム・セリカ

About マダム・セリカ

東京都在住。万博VIPセクレタリー、大臣秘書の職歴をもつ。 中国占星術(鬼谷算命学)を基礎から奥義に至るまで学び、気学、宿曜占星術、手相、人相、タロット、カバラなど運命学 全般の研鑽を積む。その丁寧で的確なアドバイスで、政治家、企業家、芸能人など各界に顧客を持ち信頼が厚い。さらに自らの職歴や子育てをもとに働く女性や母親たちを後押ししており、あたたかな励ましと癒しのトークに人気が高い。 個人鑑定、企業へのコンサルティングや講演、TV、ラジオに出演のかたわら雑誌などに執筆、各プロバイダーの占いサイトや携帯サイトなども監修。開運メイクアドバイスも好評。スクールで後進の育成にも力を注いでいる。現在、渋谷にて対面鑑定を実施中。