手相は線だけじゃない!爪の形でわかる性格

手相は線だけじゃない

 

数千年の歴史があるとされる手相術では、単に線だけでなく、手の形や爪、指紋なども重要な意味を持たせます。

今回は日常の中で目にすることが多い、爪の形で性格を判断する5つのパターンをご紹介します。自分や気になるあの人はどんな爪でしょうか?

 

A 円錐型(細長い爪)

全体的に縦長で、指先は丸みがある場合が多い形です。

性格は明るく大らかで自己表現が上手く、交友関係が広いタイプです。知識も広く、ひらめきや着想力がありますがその反面、飽きっぽく忍耐力がないので、目的どおりにことが運ばず行き当たりばったりになってしまう場面が多々あります。恋愛は堅実に行こうとする意識は高いのですが、知らず知らずのうちに溺れてしまい傷つくことも多いでしょう。

 

B 尖頭型(細長い尖った爪)

女性に多いといわれるのがこの形です。細長く円錐型に似ていますが、爪先に行くほど尖っているのが特徴です。

性格は繊細で感受性が強い方が多いです。男性でこの形だと、ロマンチストでやや女性らしい雰囲気を持っています。芸術や文学、精神世界について関心が強く、また素晴らしい感性があります。浪費家ですが、華やかさがあり人に好かれるでしょう。恋愛の面では、叶わぬ恋を追いかけてしまうタイプです。

 

C ヘラ型(逆三角形の爪)

爪の根元がやや細く、先に行くほど広がっている形です。科学者が使う乳鉢のヘラに似ていることからこの名前がつけられました。

この形の人は活動的で、旅行好き、職業を頻繁に変えるフットワークの軽さもあります。女性ですとキャリアウーマンになる人が多く、独立心も強い傾向です。周囲の目や考えを敏感に察知できる才能を持ちますが、集団の中では神経をすり減らし疲れてしまう時があります。恋愛では、甘いムードや駆け引きを楽しむのでなく、感情をストレートに出していくタイプです。

 

D 四角型(四角い爪)

その名の通り四角く、角ばった形の爪です。

比較的あっさりとした性格で、あまり物事にこだわらない印象を人に与えます。しかし実際は、一度思い込んだらなかなか意思を変えない頑固さを持ちます。堅実で規則正しい生活を好み、社交は余り得意な方ではなく、親しい人だけに心を開く傾向です。何事にも誠実に、根気良く対応し周りからの信頼は厚いです。恋愛の面でも誠実といえますが、愛情表現は下手な人が多いようです。

 

E 混合型(ばらばらな形の爪)

A~Dの爪が二種類以上混在し、どのタイプとも言えないのが混合型です。

色々な型が混在しているので、それだけ複雑な性格と言えます。一つの分野にこだわらず器用に立ち回れる才能がある反面、なかなか一つのものに定着できないというデメリットもあります。第一印象が悪く損をすることもありますが、打ち解けてしまえば一躍人気者になって周囲を楽しませたりすることでしょう。恋愛では、本当に好きな人には素直になれず、逆に嫌われてしまうことも多いので気をつけましょう。

 

 

ここでは、代表的な5パターンをご紹介しました。爪を一本一本じっくり見るよりパッと見た形で判断したほうが当たっている場合が多いです。ぜひ参考にしてみてください。

 

 


 

 

神職資格を持つ占い師 夕維(ゆい)

神職として神社に奉仕するかたわら、方位術、姓名判断、手相など東洋系の占術を主に独学で勉強する。現在は独立し、東京と地元長野県で活動中。

占いWalker編集部

About 占いWalker編集部

株式会社KADOKAWAとSTARMARK HOLDINGS PTE. LTD.で共同運営する占いコンテンツサイトです。