恋人に一途な『尽くす』星座ランキング

あなたは恋人に尽くす派? それとも尽くされる派? 大好きな恋人に対する愛の表現は、12星座ごとに千差万別。本気の恋をした自分は果たして尽くしがちなのか? そして、恋したお相手は自分に尽くしてくれるのか…!? 自分や相手の尽くす度を知って、長続きする純愛傾向を知りましょう。ということで、今回は「尽くす度ランキング」を公開します!

 

1位:かに座 2位:おうし座 3位:やぎ座 4位:さそり座
5位:おひつじ座 6位:うお座 7位:いて座 8位:みずがめ座
9位:おとめ座 10位:双子座 11位:しし座 12位:てんびん座

 カラー:ブルー、ネイビー、シャイニーグレーアイテム:キーケース、スマートフォン、ライター

プレイス:遊園地、コンサート会場、キャンプ場

「G」「H」「W」

本気の恋をすると、相手を大切にするかに座男性。恋人の要望を受け入れる優しさを兼ね備えています。責任を取ることを嫌がらず、目に見える形で恋人に愛を表現し、尽くします。尽くすことが嫌いでないため、結婚するとよいパパになる可能性があるので、結婚相手としてもオススメ。子どもの面倒も、比較的喜んで見る傾向が強いです。甘えん坊な面があり、構ってほしいと態度で示すことも多い星座ですが、その仕草もかわいいので憎めないタイプです。

かに座女性は基本的に世話好き。洗濯や料理など、家事も上手にこなします。恋人の喜ぶ顔見たさに、一生懸命に料理を作ったりするので、真剣なお付き合いをしている相手には、その純粋な気持ちは大変喜ばれます。問題は相手が遊び人だった場合。熱心に愛情を注げば、その想いはいつか通じると思っているため、相手を間違えると悲しい恋の結末を迎えることも。健気なかに座女性の内面の魅力を見てくれる人こそが運命の人だと心得て。

バックナンバーを見る

 カラー:ブラック、チャコールグレー、ピンクアイテム:ポーチ、デジタルカメラ、大型ビジョン

プレイス:高層マンション、伝統的な建造物がある場所、水族館

「K」「N」「T」

エスコートが上手なおうし座男性。さりげなく荷物を持ってあげたり、電話やメールなどのマメな連絡を求める恋人に頑張って応えたり、相手の気持ちを尊重して尽くします。あまり器用ではないため、気に入った相手がいると尽くすことで愛情表現をするので、恋愛が周囲にバレやすいというかわいい面があります。子どもっぽくワガママな部分もありますが、いざというときには男らしく、潔く決断する性質を持っていて頼りになるタイプです。

一度スイッチが入ると、恋にのめりこんでいくタイプが多いのが、おうし座女性の特徴。恋にすべてを捧げていたいと思う情熱家で、そんな自分にも酔いしれる傾向が強いです。三度の食事よりも恋愛、というタイプでしょう。そのため、恋人のいうことは、すべて叶えたいと思っています。基本的に優しくて思いやりがあるので、相手を喜ばせることが大の得意。企画のセンスが抜群で、誕生日や記念日にサプライズを仕掛け、相手が喜ぶ演出をする達人です。

バックナンバーを見る

 カラー:サーモンピンク、ライトブルー、ライトグリーンアイテム:テラス用家具、万年筆、ターコイズ

プレイス:バー、空港、海岸沿いのレストラン

「M」「N」「O」

たったひとりの大切なパートナーを求めている、やぎ座男性。内面が通じ合えて、なによりも自分の理解者となって応援し、精神面で支えてくれる魅力的な相手をじっくり吟味してから恋人を選びます。内面的に通じ合える異性を求めるため、軽い恋を楽しみたい異性とは無縁でしょう。そのため、恋人に選んだ相手に対し、真摯に尽くします。甘やかすことはありませんが、できるだけ希望を叶えるために努力するでしょう。恋人にとっても安心できる相手です。

お付き合いすると、相手の状況を一番に考えて、その時に相手がされてうれしいことを率先してできる、気遣いができる星座です。相手を立てる大和撫子の魅力があり、相手にべったり甘えることは少ないでしょう。相手も同様のタイプであれば、やぎ座女性の奥ゆかしい気遣いぶりに心打たれるはずです。自己中心的な恋人の場合でも、母性愛にあふれているため、尽くすことをやめないでしょう。その想いが伝わらない場合もあるので要注意です。

バックナンバーを見る

 カラー:オレンジ、イエロー、ターコイズブルーアイテム:香りの良いヘアケア商品、クッション、大き目のバック

プレイス:美術館、大きい公園、見晴らしの良い高原

「E」「I」「J」

好みが激しく、慎重派のため、ツボに入る異性が見つかりにくいさそり座男性。そのため、ここぞというときに、熱烈にアプローチする傾向が。夜遅いときは相手を迎えに行ったり、洗濯や掃除など身の回りの世話をしてくれたり、とことん尽くします。とくにあまり家庭的ではない異性に惹かれる傾向が強いので、家事の上手さをアピールしがちです。恋人になったあとも、最初の勢いはなくなるものの、穏やかに尽くす恋人となります。

とても情熱的で、ドラマのような恋を地でいくさそり座女性。浮世離れした感覚の持ち主なので、相手に少々オーバーだなと思われるほど尽くします。嫉妬深い面もあるので、恋人にとっては大変な異性かもしれません。けれども情熱的に誠心誠意尽くしてくるさそり座女性と別れたあとの恋人は、一生分のエネルギーを吸い取られたように感じる反面、嵐が過ぎ去ったあとの一種の寂しさを感じるので、別れがたい相手ともいえるでしょう。

バックナンバーを見る

 カラー:パープル、レッド、ベビーピンクアイテム:カチューシャ、大き目のピアス、ローズクオーツ

プレイス:温泉街、野外球戯場、スポーツジム

「N」「R」「S」

少々癖のある性格の持ち主が多く、ギャップのある星座です。本来は好き嫌いが激しく、素直に人を認められない傾向が強いのですが、恋人に対しては優しく、犠牲となって尽くす面を持っています。自分が入る隙のないほど完ぺきな人は心底好きにはならず、むしろ少しかわいそうだと感じる部分がある人を守りたいと感じて惹かれるようです。そのため、相手が本当に困っていて、自分に助けを求めているとわかると、誠心誠意尽くします。

わざわざ無理そうな相手に興味を抱いて、ハマってしまいがちなおひつじ座女性。安心する相手よりも、いつもドキドキさせてくれる相手と恋したいと思う、根っからの恋愛体質です。相手を本当に気に入ると、猪突猛進なまでに尽くします。ただし、家庭的ではないので、サプライズプレゼントを渡すなどの物質的な尽くし方になるでしょう。なお、計算高くはないので、相手にも尽くすことを求めたり、相手の尽くす度合を測るようなことはしません。

バックナンバーを見る

 カラー:ゴールド、ブラック、グリーンアイテム:ペアリング、花柄の小物、スカーフ

プレイス:プラネタリウム、水族館、オープンカフェ

「A」「D」「Y」

自分よりもレベルが高く、新しい世界を教えてくれそうな異性に興味を示します。謎めいた部分をもつ異性に惹かれ、見た目や肩書きよりも、内面からあふれる魅力や雰囲気に弱いのが特徴です。相手を口説き落とすまでを楽しむため、恋人ではない異性に対してゲーム感覚で尽くすことがあります。どこまで頑張れば自分に興味を示すのかを試すために尽くすだけなので、恋人になってからは無条件で尽くすことはなくなり、その勢いは衰えるでしょう。

遊んでいそうな雰囲気の異性に弱く、真面目すぎる異性は苦手です。難しい恋愛や盛り上がる恋愛を好み、同性にうらやましがられるような人気の異性との恋愛に燃えるタイプです。ただし、駆け引きが得意なので、無条件で相手に尽くすことは少なめです。尽くしてもらって当たり前に思うような、横柄な異性をもともと好みません。また、相手が尽くしてくれたときも、感謝の気持ちは持ちこそすれ、お返しに尽くしてあげることも少なそうです。

バックナンバーを見る

 カラー:シャンパンゴールド、レッド、ブールアイテム:シュシュ、ネイルケア用品、ソーイングセット

プレイス:オフィス、大型スーパー、動物園

「B」「C」「W」

異性には分け隔てなく優しく、紳士的な対応とエスコート上手なのが特徴で、手も早い星座です。恋人にだけ尽くすわけではないので、全般的に尽くし方は非常にライト。また、コミュニケーション上手のため、恋愛感情よりも会話のおもしろさを重視します。とくに恋愛対象ではないのに、話がおもしろくて夢中で会話していたら盛り上がって付き合ってしまうことも多いでしょう。そのため、付き合う前に相手に尽くすことは少なめです。

生きるエネルギーに満ち、活発ないて座女性は、相手に尽くす恋愛よりも、先進的でスマートな恋愛を好みます。自分同様なエネルギッシュな異性を好み、友人関係の延長線上のような、気を遣わないライトな関係を恋愛に求める傾向があります。ただし、恋愛を楽しむことに貪欲なので、相手に好かれるために自分を磨きあげることは好き。自分を向上させて相手を喜ばせる尽くし方はあり得ます。でも、辛くても一方的に尽くすような行為は苦手です。

バックナンバーを見る

 カラー:シャンパンゴールド、シャイニーグレー、ブラックアイテム:キャンプ用品、ゴルフティー、UVストッキング

プレイス:高原にあるペンション、ゴルフ場、異国料理屋台

「F」「K」「O」

周囲から、自己中心的とか個性的とか思われがちなみずがめ座男性。本人は恋人に真剣に尽くしているつもりなのに、尽くすツボが恋人に理解されないこともあるようです。たとえば、おもしろい会話で相手を喜ばそうと一生懸命に会話のセンスを磨いても、恋人は物質的なプレゼントを期待しているというように、恋人の要望とズレてしまう可能性があります。互いにもどかしくなることが多そうですが、本人としては懸命に尽くしているのです。

みずがめ座女性は、恋人に尽くすことが恥ずかしいと思いがちです。天邪鬼なところがあるので、恋人から「もっと甘えてきてほしい」と言われることもあるかもしれません。ただし、家庭的すぎず、相手に安心感を与えない危うい魅力を備えており、それが自分の武器だとわかっている恋愛上手です。恋人は安心できないので、常に興奮状態になるため、そのような刺激を求める相手にとっては、ある意味「尽くす」星座となるかもしれません。

バックナンバーを見る

 カラー:ホワイト、オレンジ、イエローアイテム:デジカメカバー、サプリメント、美容飲料

プレイス:都会の中にある公園、プラネタリウム、水族館

「G」「I」「J」

冷静沈着で、時に繊細で傷つきやすいおとめ座男性。尽くすよりも、尽くされたいタイプで、恋愛で損得を考えてしまうところがあります。ただ、素直に恋にのめりこめないほど神経質なタイプの場合は、過去に純粋な気持ちをもてあそばれて傷ついた経験があるからかも。実は包容力のある恋人を求めている可能性があります。その場合は、尽くすというより、優しく包み込んであげると、おとめ座男性との恋がうまくいきそうです。

恋をすると、その恋に集中して一生懸命になるおとめ座女性。恋愛中は誰よりも輝いています。しかし、若いころの恋の失敗を引きずりやすい傾向が。純粋な想いを相手に「重い」といわれたような経験によって臆病になり、プライドが傷つけられることを恐れる気持ちが増します。そうすると、素直に相手に愛情表現を伝えられず、尽くすことが苦手になるようです。ただし、相手が尽くしてくれた場合は、その分だけお返しする律儀さは持っています。

バックナンバーを見る

 カラー:カーキ、ネイビー、オフホワイトアイテム:旅行バック、帽子、ブランド物のベルト

プレイス:高級ホテルのプール、美容室、エステサロン

「K」「M」「R」

ふたご座男性は、友だちのようなさっぱりとした関係を望みます。一番大切なのは一緒にいて楽しいかどうかで、一方的に尽くしたり、尽くされたりするのは得意ではありません。たとえ大恋愛の相手でも、尽くすことは少ないでしょう。ただし、エンターティナーのため、相手を楽しませることに関しては尽くす傾向にあります。また、束縛嫌いですが、問い詰めれば素直に話してくれるので、決して思いやりがないタイプではありません。

恋愛は、人生をステップアップさせ、うるおいを与えるために必要な美容薬と考えています。恋愛を通じて飛躍し、魅力的に美しくなれる人です。そのため、ネガティブな恋愛は苦手で、一方的に尽くしたり、尽くされたりするような恋はバランスが悪いと考えるでしょう。難しい話し合いも避ける傾向にあります。ただし、楽しいデートを演出し、異性をもてなすことに喜びを感じるので、相手に楽しさを提供するという意味では尽くすようです。

バックナンバーを見る

 カラー:レッド、オレンジ、シルバーアイテム:パワーストーン、ヘアアクセサリ、皮製品

プレイス:ワインセラー、農場、こじんまりした飲食店

「D」「J」「Y」

プライドが高く、恋愛において主導権を意識しがちです。周囲にうらやまれるような恋愛を求め、最愛の相手には果敢にアタックをするため、交際が始まる前は尽くすかもしれません。しかし、お付き合いが始まると、自分の主導権を守ることのほうに集中します。尽くすことで「相手に利用されているのでは」と思う傾向にあり、尽くさなくなるようです。尽くすことを真心だと考えるタイプの恋人にとっては、理解しにくい相手かもしれません。

尽くすことを恥ずかしいと思っている、しし座女性。レベルが高く、競争率が激しい異性相手でも、振り向かせるために尽くすことはありません。あえて憎まれ口をたたいてみたりと、ほかの人が取らないようなアプローチ方法で、相手を惹きつけるでしょう。プライドの高さが魅力でもあります。ただ、そんなしし座女性が尽くす姿を見せると、相手にとってはかわいいギャップだと思われることがあるので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

バックナンバーを見る

 カラー:ダークブラウン、エメラルドグリーン、ピンクアイテム:新型パソコン、ワンピース、腕時計

プレイス:シーサイドバー、テラス、立ち飲みバー

「A」「T」「K」

社交的で対人関係が得意なてんびん座は、基本的にバランスを取る星座です。恋人が尽くしてくれるのであれば、それに対して応えようとしますが、本来は重い交際が苦手。相手の長所だけを見て、短所には目をつぶる傾向があり、深入りしないライトな関係を求めがちです。一方的に尽くされると相手に悪いと思うので、尽くしてくる相手を避ける傾向にあるようです。尽くすタイプの異性にとっては、恋人にすると切ない相手になりそうです。

知識欲が旺盛で、会話が大好き。誰とでもすぐに打ち解けられる社交性があるのは、相手の長所を見て、悪い部分には目を向けないライトな付き合いができるから。しかも関係においてバランスを重視するため、一方的に尽くされると自分も同じように尽くさないといけないと感じ、疲れてしまうよう。一見、常識的な人に見えるのですが、常に刺激を求めているので、どんなに尽くしても、ライトな付き合いを求める傾向はそうそう変わらないようです。

バックナンバーを見る