別れ際にモメやすい星座ランキング!!

突発的な出会いや刺激によって、いきなり恋に進展するロマンチックな恋をしたいという願望は誰にでもあるもの。しかし、勢いだけで内容が伴わず、一瞬の打ち上げ花火のように終わってしまう恋もあったはず…。せっかくご縁があって出会ったのだから、一人を長く見つめて育んでいきたいもの。終わり際が面倒くさそうな、揉めやすい星座をランキング!!

1位:みずがめ座 2位:さそり座 3位:しし座 4位:うお座
5位:おとめ座 6位:いて座 7位:ふたご座 8位:おひつじ座
9位:おうし座 10位:かに座 11位:やぎ座 12位:てんびん座

 カラー:ピンクベージュ、イエロー、ホワイト

 アイテム:キャンパスバック、ワイングラス、ウェットティッシュ

 プレイス:空中庭園、寺院、駐輪場

「B」「H」「I」

個性的過ぎて何を考えているのかわからないと思われがちな、水瓶座男子。雰囲気も独特です。そのため、本当に好きなのかそうじゃないのか分からないと思われて損をしがち。夏の終わりに一瞬燃えた恋だと後で「違ったな」なんて思うことも。全て自分の中で自己解決しようとするので、相手に何も伝わらず、それがもめる原因に。熱しやすく冷めやすいわけでもありませんが、夏という状態に流されやすい面も。

遊び好きな水瓶座女子は、刺激的なことが大好き。夏はさまざまなイベントごとがあったり、出会いがあったりと出歩く機会も増えるので、ちょっとしたムードに負けて恋に落ちがち。後でしまったなんてことにはなりませんが、「これも女としての世界を広げる一つの醍醐味ね」なんて思うプラス思考な面が。しかし、そんな恋愛至上主義の水瓶座女子がふったお相手はそうはいきません。面倒になる前にフェードアウトしましょう。

バックナンバーを見る

 カラー:ゴールド、ネイビー、レッド

 アイテム:シャープペンシル、デジタルカメラ、テニスラケット

 プレイス:野外球戯場、コテージ、海の家

「D」「F」「J」

思い込みが激しい蠍座男子は、自分の世界でしか物が考えられないという面が。「こんな子だと思ってた」のに、実際違った場合のショックが、人一倍あるかもしれません。夏は特に妄想しやすいシーズンのようで、本来は好きにならないような異性にも心惹かれてしまうことも…。そして、別れを切り出す時も、切り出される時も一言多くいってしまいそう。それが原因で恋が面倒な終わり方をしてしまう確率が高いようです。

蠍座女子は本気モードになりたくて、一途になりたくて、恋する相手よりも状況やシチュエーションにドキドキするタイプ。さみしがり屋で嫉妬深いのです。本当に相手が自分好みの性格だったり雰囲気の異性なのかよりも、イベントごとや状況に燃えてしまいがち。そのため夏の勘違いは多いかも。別れ際に相手が傷つく一言を言ってしまうので要注意です。一点を見て好きになってしまうので、もっと相手を知ってからの方が良いかも。

バックナンバーを見る

 カラー:シルバー、エメラルドグリーン、ブラック

 アイテム:革小物、ランニングシューズ、タンクトップ

 プレイス:フレンチレストラン、農場、新幹線が止まる駅

「C」「G」「O」

獅子座男子は夏に恋人がいないと恋をしやすくなります。誕生日なのに自分の側に誰かいないとプライドが傷つくので、焦って作る場合もないとは言えません。また合コンやイベントに必死で参加してしまうという面も。目立つため、高確率で恋人と楽しいデートはできるのですが、夏の終わりとともに冷静になるので、その時「違ったかな…」なんて思うと異性を簡単に切ってしまったりします。そこがもめる原因かも。

自分の誕生日を派手にお祝いしてほしい、サプライズが欲しいなんて思うのが獅子座女子の特徴です。特に誕生日前後はそわそわして、恋人を作るためのイベントに頑張って参加しようとします。でもプライドが高いので、自分から合コンなどを企画したりしません。友達に紹介してもらった恋人と一時の感情でお付き合いしても、その後は別れやすい運命にあります。別れるときに人のせいにしてしまう面があるので、揉めやすいかも。

 カラー:サーモンピンク、ライトグレー、パープル

 アイテム:アクセサリーケース、文字盤の大きな時計、アロマオイル

 プレイス:エステティックサロン、薬局、オイスターバー

「C」「G」「O」

甘えん坊なところが魅力の魚座男子。恋人には優しいため、人気が高いでしょう。雰囲気に流されやすい面があるので、恋をしてしまったのと勘違いしてしまうこともあります。夏の恋には危険信号がいっぱい。さみしさから近づいてきた異性と軽はずみでお付き合いに発展することだけは避けたいもの。あなたの場合、お付き合いするまでじっくり期間を置いた方が良いかも。お付き合いすると、なかなか相手を切れないので揉める原因に。

優しさを心の奥に秘めた魚座女子。ダメそうな異性に惹かれてしまうことが多いのは、心がやさしいからでしょうか。母性本能を刺激されると弱いタイプです。夏に始まった恋には危険な要素がいっぱいあります。さみしいと感じてそれが原因で恋に落ちても、よく考えないとあとでもめる原因になるかも。夏の恋は遊び好きな異性の場合が強いから、あなたが傷つく結果に。もしも、自分よりも相手を虜にできたらその恋は長続きします。

バックナンバーを見る

 カラー:ヌードベージュ、イエロー、オレンジ

 アイテム:桃のタルト、リボンの小物、日傘

 プレイス:海の見えるレストラン、離島、飛行場

「E」「J」「I」

いつまでも少年のようにピュアな心を持ち合わせている乙女座男子。多感な時期は遊ぶこともありますが、本質的にはまじめで責任感が強く、繊細です。傷つきやすいのでリスクが強い恋はできないかも。夏にショッキングに始まった恋にはトラブルがつきもの。相手は遊び人かもしれないし、浮ついているかもしれません。細かいところが気になってしまうので、相手と口論にならないように。あなたの一言は意外にきついですよ。

乙女座女子は年齢を重ねるたびに一途に突き進んでしまいがちな心が落ち着いきます。遊ぶこともできるようになりますが、本質的には好きになった人がいたら浮気なんて考えません。たとえばれなくても自分の心を騙すのが嫌。そして恋人の気になる部分を言えず心の奥にしまってしまい、一気に爆発してしまう面があります。そんな時にもめるので注意が必要かも。細かい部分があるので口うるさい人と思われないように要注意。

バックナンバーを見る

 カラー:オレンジ、ショッキングピンク、グレー

 アイテム:大きめのポーチ、ロゴが大きめなバッグ、キラキラ光るピアス

 プレイス:牧場、さびれた駅、防波堤付近

「A」「E」「Y」

恋のチャンスは豊富な射手座男性。積極的で場数を踏んでいるせいか、別れ際も上手くフェードアウトしたり、会ってあっさり終わらせたりするのが得意。しかし、夏に情熱的に始まった恋にはご用心。遊びなれたあなたですが、次の口説きたい相手が見つかってターゲットを変えようとするときに問題が勃発するかも。新しい相手に行きたいけれどもともと口説いた相手が切れない…。相手は感情ある人なので、思いやりを忘れずに。

たとえ結婚しても社会生活から離れたくない射手座女子は、好奇心も旺盛でじっとしていられないタイプが多いかも。恋のチャンスも多く、無理そうでモテそうな異性が好きかも。弓で射るかのごとくハートを捕えたい射手座女子なのですが、得た獲物には興味を失う面があります。まさしく射手座なのです。そんな時、意中のお相手と揉めるかも。断るのがうまくないため、フェードアウトを狙うことが多いのも理由の一つです。

バックナンバーを見る

 カラー:ホットピンク、ホワイト、デニムカラー

 アイテム:ピンヒール、置き時計、白い陶器の器

 プレイス:伝統的な楽器がある場所、ライブハウス、大きな木がある場所

「D」「M」「N」

双子座男性は好奇心旺盛で、異性と触れ合うことが大好き。手の速さ、異性の口説きのうまさはピカイチ。友達っぽい路線で近づきますから、相手もすんなり気持ちをのせられてしまうのです。恋のチャンスが多い分、別れ方も下手ではないので大きなトラブルにはなりませんが、一方で本気の恋がなかなかできません。一人の人をじっくりと見ようとしないなからかも。逃した恋の中に素敵な愛に成長するものがあったのでは?

複数の異性の取り巻きがいることで気持ちが安らぐお姫様気質な双子座女子。軽やかに男女交際を楽しみたいので、深入りしすぎません。異性が周りに多くいるので、軽い気持ちで声をかけてしまったりと思わせぶりな面がありますが、もてるタイプで別れ方もさらっとしているかも。そのため夏に限らず恋も多いですが、周囲にいる異性の多さに比べると、本気の恋は少なめ。どちらかというと友達がほしい派。

バックナンバーを見る

 カラー:オフホワイト、パープル、イエロー

 アイテム:ブックカバー、音の出るもの、アイマスク

 プレイス:賑やかな海の家、温泉、コンサートホール

「G」「H」「W」

牡羊座男子はなかなか自分のテリトリーに異性を入れません。軽はずみなことも後が面倒臭いことを知っているのでやらないでしょう。好き嫌いが激しく顔に出やすいため、そう簡単には恋に落ちません。夏だからと言って好みの人にそうそう出会える訳ではないことを知っているため、トラブルも起こりにくいかも。好きになった異性には優しく、責任感もあります。もしも別れ際面倒なことが起こっても意外に誠実な対応をします。

追いかけても手に入らない、ドラマのような恋に憧れる面がある牡羊座女子。夏のようにさまざまなシチュエーションがあり、ムーディーな時は恋に落ちやすいかも。自ら激しい状況や熱愛を望む面があり、激しく燃える恋愛を好みます。そのため一見別れるときに揉めそうなのですが、意外に割り切るのも早く、恋の傷も浅いのかも。去る者は追わずというクールな部分ももっているので、さみしくても一人涙して終わりにしたりします。

バックナンバーを見る

 カラー:シャンパンゴールド、ピンク、ホワイト

 アイテム:大きめの帽子、お弁当箱、大きめのバッグ

 プレイス:テニスコート、ランニングトラック、山

「J」「K」「O」

わがままで自分の思い通りにしたい牡牛座男子。良いところを言えば、好みの相手以外にそこまで良い顔しません。面倒なことは苦手で、自分のペースを崩されるのが大嫌い。いくらシチュエーションがすごく良くても、相手を知るうちに「ちょっと違うな」と感じることがあったらあっさり引きます。去り際は相手に有無を言わせない無言の圧力がありますので、揉めずにさらっと終わるでしょう。感傷に浸ることも少ないよう。

優しくおっとりしている印象を与える牡牛座女子。思いやりも品もあり、いきなりぐいぐい近づいてくる異性を敬遠します。なので夏だからと言って突然恋愛モードになることは少ないでしょう。徐々に心がアツくなるタイプなので、異性からは反応が遅い、マイペースな女性と思われがち。守ってあげたいと思わせるタイプなので、仮にひと夏の恋をしてももめて別れることはないでしょう。雰囲気で得をします。

バックナンバーを見る

 カラー:シャイニーグレー、イエロー、ライトブラウン

 アイテム:イヤホン、透け感のあるシャツ、カラフルなスーツケース

 プレイス:ダイビングスポット、校庭、車屋

「A」「J」「H」

保守的で、父性本能が強い蟹座男子。優しく相手に対しての思いやりがあるので、楽しい時間を作る努力をします。本気の恋をすると長く相手のことを見つめていきたいと思うでしょう。若いうちはエネルギーが有り余って浮気心がわかないとも限りませんが、浮気が本気になることは少ないようです。長い時間かけてから交際したい方なので、夏の勢いで恋するわけではありません。なので、別れ際も揉めることがないかも。

蟹座女子は甘えん坊で、世話焼き。結婚願望や同棲願望も強いでしょう。恋人とは末永く一緒にいたいのです。早急に関係を進展させようとしてしまうため、包容力がない異性だと上手くいかないかもしれません。理解のある異性とお付き合いすることになるので、夏だからといって急速に恋愛関係にはならない反面、トラブルも少ないでしょう。そういう意味では自分自身が重いタイプだとわかっているので、慎重かもしれないですね。

バックナンバーを見る

 カラー:ベージュ、カーキ、イエロー

 アイテム:薄型パソコン、一眼レフ、モニター

 プレイス:会議室、屋上、庭園美術館

「D」「F」「W」

責任感が強く真面目な山羊座男子。自分の話に熱心にうなずいてくれるような物静かな異性が好きです。「頑張って!」と一歩下がって応援されるとうれしい典型的な亭主関白。古風というよりも古めのキャラが魅力かも。遊び人ではないので、浅はかな行動には出ません。夏に恋をしても相手をじっくり観察してからお付き合いするでしょう。早急に進展させないので、別れ際も揉めることがありません。相手が嫌がることもしないでしょう。

真面目なタイプが多く、先々まで考えているしっかり者の山羊座女子。遊んでいる異性からは敬遠されることもありますが、その分、不真面目な人が寄ってこないので良いかもしれません。自分に正直なので、面倒くさい恋愛も苦手です。夏に彼氏がいない場合には恋をしたいと考えることもありますが、イベントや行事などで仮に出会っても急には進展させないでしょう。もしもすんなり進展したなら、それは運命の相手かもしれません。

バックナンバーを見る

 カラー:ゴールド、ホワイト、レッド

 アイテム:マグカップ、保温ポット、ジャージ素材のTシャツ

 プレイス:スタジアム、屋上にあるレストラン、美術館

「B」「I」「Y」

社交的で好奇心が旺盛、そして情報収集が好きな天秤座男子。お付き合いが上手で、コミュニケーション能力があるタイプ。人の気持ちを察するプロですから、相手が言ってほしいこと、してほしいこと、逆にしてほしくない事も分かるので、お付き合いの線引きが上手です。そんな天秤座男子が夏に恋をしたら、夏の恋を全力で楽しむかもしれませんね。相手を不快にしないので、揉める別れ方は珍しいでしょう。

社交的で打算的な天秤座女子には、遊び好きな面があります。好奇心が旺盛で、恋人がいても他と比較したりしています。でもお付き合いの仕方がうまいので、内緒で恋人以外とデートしてもばれないかもしれません。夏には出会いの機会も増えます。しかし天秤座女子は広く浅い交流を求めますので、揉めるくらい相手を好きになったり、相手がはまりすぎるようなシチュエーションを避けるかも。もしも終わらせるならフェードアウトです。

バックナンバーを見る