しし座は結婚しても、子供のまま!?

近頃は、すっかり『敏腕司会者』としての風格が漂うSMAPの中居正広さん。

倖田來未さんと結婚直前と噂されながらも破局。その後、倖田來未さんは他のアーティストと結婚。このところ、恋愛のウワサを全く聞かなくなってしまいましたね。

そんな、中居正弘さんは、1972年8月18日生まれのしし座。果たして、どんな結婚観を持っているのでしょうか?

しし座さんの結婚観を、東洋・西洋占星術研究の第一人者である上田きょうや先生に伺いました。

★☆かに座の結婚観☆★

しし座

しし座男性は「永遠の男の子」で、あまり結婚について空想する経験が少ないようです。今の自分の生活スタイル以外のものを想像するのは、あまり得意ではありません。

いっぽうで、恋の始まりのときは、自分から好きになった相手に、自ら情熱的にアプローチしていくのが主流となります。人一倍プライドが高い星座ではありますが、捨て身でぶつかるような情熱的な恋を求めています。自分の心がぼろぼろになることは嫌ういっぽうで、多少の傷を負ってもプライドが満たされるような行動を好みます。

目の前の現実がすべてというところがあり、恋から結婚への流れを考えたときには、多少強引にも思えるほど、イニシアティブを自分で握ろうとします。そのため、相手はそれにうまく合わせられることがポイントになります。一度付き合ったら、あからさまなまでのリップサービスが必要です。お世辞を言って損はないと考えましょう。

なお、しし座女性は積極的に動く割には、最後の一線で相手を動かそうという本能が働きます。そうしないと自分のプライドが満たされないのです。