さそり座は楽しいだけの相手とは結婚しない!?

妻となり、母なっても『エロカッコイイ』で攻め続けている倖田來未さん。

ミクスチャー・ロックバンド『BACK-ON』のMC、ボーカル、ギター担当、KENJI03さんとの結婚生活は、一体どんな様子なのでしょうか?

倖田來未さんは、1982年11月13日生まれのさそり座

さそり座さんの結婚観を、東洋・西洋占星術研究の第一人者である上田きょうや先生に伺いました。

★☆さそり座の結婚観☆★

さそり座

蠍座さんの結婚への意識は、情熱的な恋愛から始まります。あまり「遠くのアイドル」に恋をしないため、結婚は恋愛の先に自然にあるものだという意識も強いです。

そして、相手が信頼できる人であるかどうかが、大切になります。単に一緒にいて楽しいだけの人は、結婚相手の選択範囲から外れるでしょう。さそり座さんは(実際にできるかどうかは別にしても)人生に対して「一生懸命やろう」「きちんとやろう」という意識が強い星座です。男女とも、人生を頑張るつもり満々なので、相手が特別に優れているかどうかより、まず信頼性があることが大切なのです。

とくに蠍座女性のなかで「結婚に向けて頑張る気はない」という雰囲気を前面に出している人がいたら、それはまだ本当の意味で結婚モードに入っていない証拠です。付き合うときは気を付けたほうがよいでしょう。

また、蠍座男性は、社会で頑張っているという自分の意識を投影できる妻を望みます。この性質により、亭主関白型の恋愛パターンを作ることが多いでしょう。

なお、男女とも、公の場所では結婚に対する反応がわかりません。ふたりきりになっているときだけが、恋人のほうを向いているかどうかがわかるときです。