きょうや式・星座別攻略法 ~蟹座の同棲生活~


同棲したら、あの人は変わってしまうのかな?

仲良く同棲を続けるためには、どうすればいい?

二人の関係がもっと深まる同棲生活にするために

知っておきたい「同棲生活の攻略法」を分析しました!



~かに座との同棲を成功させるには?~


◆かに座さんが同棲をしようと思うキッカケ

かに座さんと同棲するときに、特別なきっかけというものはいりません。かに座さんが相手を好きであれば、自然に同棲を始める確率はかなり高いです。しかも、かに座さんは堅苦しい約束や条件というものを避ける傾向が強いため、なしくずし的に同棲……ということもよくあります。特に、好きになった人に言い寄られると、断り切れない場合も多いでしょう。

その一方で、仲良くなるまでは妙に警戒心が強かったりします。しかし、それも仲良くなるまでの短い辛抱です。

かに座さんは同棲に対するハードルが低いか、高いか?という質問に対しては、「低い」ということになります。


◆かに座さんは同棲するとどう変わるのか

ほとんど変わりませんが、それまでよりいっそう、家族感覚が強まります。他人行儀を嫌い、生活の細かいところまで面倒を見ようとします。共同生活のために、いろいろなことを細々と意識して、忙しがる傾向が強まるでしょう。ただし、一部のかに座男性は、非常にのんびりと、時にはだらしないほどに自然体で、なにもせず、好き勝手に行動する人もいます。

かに座の愛に形式はありません。社会の慣習にとらわれることはまったくないのです。また、一度同棲などを経験すると、自分が嫌われても、自分から相手を嫌いになるという心の反応は少なく、いつまでも好きなままです。ただし、もしもかに座さんの側から嫌いになった場合には、速いペースで、「もう一緒にいたくない」となりがちです。


◆かに座さんとの同棲を成功させるには?

同棲自体に対しての抵抗感がまったくないだけに、好きな人とは現実的な巣作り感覚を大事にします。二人の共同作業が円滑に行かないことを非常に嫌いますので、日々の約束事をきちんと守ることが大切です。毎日の生活を一つ一つきちんとこなしているのだという感覚が、連帯感を強めます。毎日の生活の円滑さ、第一で。

また、相手のことを察しようという性質が強い星座なので、言葉で説明しないせいでトラブルになることはまずありませんが、心の中での相手とのつながりは、非常に大切にしています。一度一緒に暮らしてしまえば、何につけても「家族感覚」が先行しますから、常識的な約束さえ守れば、あとはたいていのことは許してくれます。

言葉の細かいところで確認をするというより、ざっくり・おおざっぱに相手を信じている意識で行動すると、かに座さんにとってわかりやすくなります。違和感のある問題が生じたときには、他人行儀にせずに、遠慮せずにすぐに聞きましょう。かに座さんにとって同棲相手とは、同胞意識(共通の目的を持っているという意識)が強いので、率直に自分の気持ちを言ってくれるはずです。

ただし、特にかに座男性は、同棲から次のステップへと前進するというより、「愛しあっているのだからそれだけでいいや」となりがちです。つまり、同棲が腐れ縁になりやすいといえます。かに座女性も多少そのような側面はありますが、共同生活に関してより忙しがり屋で、目の前のことに追われると同時に次のステップを意識しています。

また、自分勝手な行動を非常に嫌います。この場合の自分勝手とは、いて座さんなどがやりがちな、気まぐれに自分の感覚だけで動く性質です。かに座さんは常に相手のことを察しようとしているだけに、そのキャパシティーを越える行動をされると、意識がパンクします。


<かに座さんと同棲してうまくいく星座>

やぎ座・うお座・さそり座・かに座

<かに座さんと同棲してうまくいかない星座>

おひつじ座・てんびん座・いて座・みずがめ座



【Kindle版】きょうや式・星座別攻略法~恋愛成就編~

きょうや式・星座別攻略法~恋愛成就編~

◆意中の相手を振り向かせる、恋愛必勝占いマニュアル完成!

きょうや式・星座別攻略法とは、相手をうまく攻略するために星座ごとの特徴をとらえるシリーズです。

「恋愛成就編」では、「恋するあの人は、いったいどんな恋愛観を持っているの?」「あの人を口説き落とすために効果的なアプローチ方法は?」という疑問に、西洋占星学研究家・上田きょうや先生がお答えします。星座ごとの恋愛傾向から、あなたの恋愛を成就させる、最適なアプローチ方法がわかります!


◆ダウンロードURL: http://bit.ly/seizabetsu_renai

☆★詳細&ダウンロードはコチラ★☆

上田きょうや

About 上田きょうや

1961年静岡県生まれ ふたご座 立教大学大学院英米文学研究科博士前期課程卒業。 現在、中野区在住。作家、芸術評論家、西洋占星学研究家、詩人、FMパーソナリティー他。TOEIC985点。 美学を専攻していた大学時代に、芸術を通して西洋占星学 の感性の実在を実感、研究を始める。米留学中に多くの文献と出会い、人間の内面を探求する芸術的感性に基づく西洋占星学を追求している。米国占星学連盟会員。東洋占星術算命学の最終位「歳位」取得。