きょうや式・星座別攻略法 ~射手座の同棲生活~


同棲したら、あの人は変わってしまうのかな?

仲良く同棲を続けるためには、どうすればいい?

二人の関係がもっと深まる同棲生活にするために

知っておきたい「同棲生活の攻略法」を分析しました!



◆いて座さんが同棲をしようと思うキッカケ

いて座さんが同棲しようと思うのには、日常生活とリズムが影響します。日々の生活のなかで、恋人との歩みが自然と一致して「じゃあ、面倒だから同棲しようか?」という、スピーディなノリがあることがキッカケとなります。無言で「一緒に住みたい」と匂わせたり、言葉で説得したりしても、良い結果にはつながりません。いて座さんがそのときは納得したように見えても、あとから必ずどこかで気持ちが逸れてしまい、同棲をしようとしなかったり、しても長続きしなかったりするでしょう。

また、いて座さんにとって「物事を決める」という行為は、時間をかけるものではありません。そのため、同棲するかどうかをあまり長く考えさせたり、時間をかけて決断させようとしたりすると、「時間がかかって面倒だな」と思って同棲しようと思わなくなります。いて座さんに「一緒に住んだら楽ちんだな」と感じさせることができたら、あとは時間をかけずスピーディに展開させましょう。「便利な家を見つけた」と、具体的な物件の案内を見せてもよいかもしれません。

なお、とくに、いて座男性は自由を好みます。同棲によって自由が奪われると思うと、同棲には乗り気ではなくなるので、「一緒に住んでも、お互い自由な時間は必要だよね」などと言っておくことが大切です。

いて座さんは同棲に対するハードルが低いか、高いか?と考えると、その答えは「ハードルの高さにかかわらず、お互いのライフスタイルで決まる」というのが答えになります。


◆いて座さんは同棲するとどう変わるのか

いて座さんは同棲しても、あまり変わりません。

というのも、いて座さんは外から見ている限りは「外向型」と「内向型」にかなりはっきりと分かれています。「外向型」の場合は明るくさわやかで、社会も私生活も区別なく、思ったことを率直に言います。「内向型」の場合は「この人もいて座さんなの?」と思うほどに、おとなしかったり、家にこもっていたりします。そして、毎日のルーティーンワークに従事し、時には神経質で繊細な芸術を愛しています。この一見まったく違う両極の個性が、同棲によって微妙にバランスを変えて表出します。そのため、恋人がそれまで、いて座さんのどの面を見ていたかによって、「同棲して変わった」と思うこともあり、逆に「まったく変わらない」と思うこともあるでしょう。

いずれにせよ、いて座さんは根本的に、束縛されることと詮索されることを嫌い、行きすぎた気遣いや約束事で固まった関係も嫌います。いて座さんと同棲していると、たまに「僕・私のほうを見てくれていないんじゃないか」「何度頼んでもやってくれない」という不満を抱える恋人がいるようです。それはとくに、いて座さんと相性が悪い星座(うお座、かに座、おとめ座、おうし座)に多い不満です。その不満を恋人が抱くときは、大抵いて座さんはその付き合いに「束縛感」を感じていることが多いようですので、注意しましょう(ただし、これ自体が別れの原因になることは少ないようです)。


◆いて座さんとの同棲を成功させるには?

いて座さんとうまくいくためには、「互いに勝手に動いていて、それでうまくいっている」というライフスタイルを作ることが第一です。いて座さんは個人主義者ですから、必要もないのにプライバシーに踏み込むことはタブーです。事前に説明もなく、一日や二日、帰ってこないことがあっても、神経質にならないくらいの度量が恋人には必要かもしれません。

なお、いて座さんは恋人が愛情をこめて束縛してきたとき、それをキッパリ断れない優しさを持っています。いて座さんは割と相手に合わせてしまうところがあり、結果的にそれが無理になったときに、同棲が破たんします。そのため、同棲生活のなかで恋人が細かく世話を焼きすぎると、いて座さんにとってはいつしかそれが「束縛」に感じられ、生活が苦しくなってしまうでしょう。移り気であまのじゃくなところが魅力でもある自由人のいて座さんが、束縛のあまりに無口で不機嫌な人に変わってしまうかもしれません。

また、相手とのおつきあいには、あくまで対等を求めます。いて座さんは、問題は率直に話し合いで解決したいと考えるので、余計な気を回す必要はありません。言葉を使わずに、匂わすような言い回しや、気遣い・思いやりは、いて座さんには伝わらないときにはまったくわかりません(とくに、かに座・さそり座・うお座の人は空回りになる可能性大です。やってほしいことは直球で言いましょう。いて座さんがわからない場合には繰り返し言っても大丈夫です)。

大変なあまのじゃくなので、「もういい、あなたには頼まない!」と言われると俄然やる気がでたりします。だからどうしてもいて座さんにしてほしいことがあるなら、いて座さんのチャレンジ精神をわざと煽るような言い方をすると良いでしょう。型にはめて「だからやってください」と頼むと、断られることがあります。

性質的に、権威主義は大嫌いで、自分の道を行きます。そのため、世間への欲はありません。世間から離れた、心穏やかな生活を送ることも好きでしょう。こうした感性が、恋人の感性と合わないと認識すると、いて座さんは退いてしまうことがあります。とくに、体制におもねる価値観を持っている人は、同棲生活にもそれを持ち込む可能性があるので、いて座さんは敏感に察知します。うまくいかせたい場合は、社会的な価値観を生活に持ち込まないように努力しましょう。


<いて座さんと同棲してうまくいく星座>

ふたご座・いて座・しし座・おひつじ座

<いて座さんと同棲してうまくいかない星座>

おとめ座・うお座・おうし座・かに座



【Kindle版】きょうや式・星座攻略法 ~ 子育て編~

きょうや式・星座攻略法 ~ 子育て編~

◆子育ての迷いはこれで解決!

星座別で育て方を変えれば、子どもはもっと伸びるものです。星が教える上手な子育て方法を伝授します。

西洋占星学研究家であり、さらに長年、英語講師も勤めている上田きょうやが、

お子さんの特徴を星座ごとに分析し、秘めた能力をもっと伸ばすための方法をお伝えします。


◆ダウンロードURL: http://bit.ly/seizabetsu_kosodate

☆★詳細&ダウンロードはコチラ★☆

上田きょうや

About 上田きょうや

1961年静岡県生まれ ふたご座 立教大学大学院英米文学研究科博士前期課程卒業。 現在、中野区在住。作家、芸術評論家、西洋占星学研究家、詩人、FMパーソナリティー他。TOEIC985点。 美学を専攻していた大学時代に、芸術を通して西洋占星学 の感性の実在を実感、研究を始める。米留学中に多くの文献と出会い、人間の内面を探求する芸術的感性に基づく西洋占星学を追求している。米国占星学連盟会員。東洋占星術算命学の最終位「歳位」取得。