おひつじ座にとって、結婚はレベルアップの手段?

『エリカ様』と呼ばれてしまうくらい、マイペースで自由奔放な態度をふるまう沢尻エリカさん。一見強そうなイメージを与えますが、演技をみていると、とても繊細な一面を感じる部分もありますよね?

そんな沢尻エリカさんは、1986年4月8日生まれのおひつじ座。ハイパーメディアクリエイターの高城剛さんと、電撃入籍&スピード離婚をしましたが、その結婚観とは一体どんなものなのでしょうか??

おひつじ座さんの恋愛傾向を、東洋・西洋占星術研究の第一人者である上田きょうや先生に伺いました。

★☆おひつじ座の結婚観☆★

おひつじ座

時に牡羊座男性の場合、「結婚」というものを馬鹿にしているのかと思うほど、結婚を軽く扱っているように見えることがあります。しかし、そこにはまったく邪気はなく、ただ結婚に憧れる女性の考え方がわからないだけのようです。彼らは単純に「じゃあ、僕が働くから、君は家でゴハン作ってよ」
という発想で結婚をとらえがちです。非常に原始的な、人間の営みの中で普通の感覚といえるかもしれません。

彼らにとって結婚とは、ロマンティックなものというよりは、ふたりがより高い夢や生活に向けて進むための、現実的で建設的な手段だと考える傾向が強いです。とはいえ、もともとおひつじ座さんの気質は非常に情熱的。結婚にかかわらず、何につけても心の中は「熱い」ので、ひとたび恋愛ということになれば、一直線に結婚を考えることもしばしばです。

いっぽうで、牡羊座女性の場合は、結婚をひとつの目標に掲げて頑張る傾向にあります。大変情熱的で、何が何でも相手をゲットしたいという気持ちで動きがちです。

☆★他の星座の結婚観をチェック★☆