おうし座は相手のお財布を見て結婚する?

海外ドラマ『ダークエンジェル』で一躍有名になり、

映画『ファンタスティック・フォー』(’05)でインビジブル・ウーマン役として

活躍したジェシカ・アルバさん。

童顔でありながらも、時々見せる大人っぽい表情に、意志の強さを感じますよね?事実、敬虔なカトリック教徒であるジェシカ・アルバは、映画の中でのヌード及びセックスシーンを全て拒否しているそうです。

現在では、セクシー女優と呼ばれていた頃から一転、ママセレブとして新しいキャリアを築いています。

そんなジェシカ・アルバは、1982年4月30日生まれのおうし座。『ファンタスティック・フォー』で知り合った映画プロデューサー、キャッシュ・ウォーレンと4年間ほどお付き合いをした後、2008年に結婚。その後2人の女の子を出産した彼女。果たして、その結婚観とは一体どんなものなのでしょうか?

おうし座さんの結婚観を、東洋・西洋占星術研究の第一人者である上田きょうや先生に伺いました。

★☆おうし座の結婚観☆★

おうし座

おうし座さんは男女とも非常に結婚への意識が強く、特におうし座男性は他の星座の

男性に比べて顕著です。恋愛した時には必ずどこかで、つきあっている女性との結婚の可能性を意識しています。

また、恋愛→結婚という流れは、社会の慣習に則り、穏やかで社会的に公正なものでなければならないと考えています。まずはきちんとしたデート、それから互いの両親への挨拶、さらに婚約といった一連の流れが、きちんと順序よく進んでゆくことが好ましいのです。おうし座女性を相手に、あまり早くから次のステップに進もうとすると「親しき仲にも礼儀あり」と肘鉄を食らうかもしれません。

ただし、こうした保守的でまじめそうなイメージのおうし座さんにも、一つだけアキレス腱となるものあります。それは「富」です。日頃非常にまじめそうな人でも、裕福な人やお金持ちには非常に弱いという側面があります。お金を持つことで、将来への不安が軽減されるという意識が強いのです。

☆★他の星座の結婚観をチェック★☆