『軽い人』と思われないように距離を縮める方法

相手から軽い人だと思われないようにするためには、『アピール』と『質問』のバランスをとることが大切。自己アピールばかりでは恋に積極的な人とだと思われ、引かれてしまいます。

距離を縮めるには、相手のことを知りたいという姿勢を見せることも必要ですよ。

「自分は○○を××と思うのですが、あなたは○○をどう思いますか?」といった具合に、自己主張と質問の両方をしてみるのが一番いいでしょう。

また、少し距離が縮まったと思っても、すぐに馴れ馴れしい口調で話したり、極端なボディタッチは避けるように。軽いタイプの異性だと思われ、たとえ深い関係になれたとしても、遊びだけで本命の相手にはなれないでしょう。

特に女性は焦る気持ちを抑え、相手からのアプローチを待つくらいの心構えでいるのが正解です。

一番大切なのは、『相手の話を親身になって聞く』こと。相手が話している間は、目を見つめ、うなずき、伏し目がちにして、また目を見つめる…を繰り返してみてください。同時に、相手の話を新しい話題に繋げていくような、機転の利いた会話を目指しましょう。相手はあなたに信頼を寄せ、徐々に心を許せる異性として意識し始めるはずです。

会話が盛り上がるようになったら、今度はあなたのデリケートな一面を見せて。困っていることを深刻になり過ぎない程度のテンションで話してみましょう。

「誰にも相談したことがないのだけれど…」といった風に二人だけの秘密として話すと、よりいっそう親身になってくれるはずですよ。

いろいろと話すうちに、相手は「自分が傍にいなくては…」という気持ちになっていき、心の距離も徐々に縮まっていくでしょう。

ただし、ただの愚痴や悪口にならないように気を付けてくださいね。

あなたの想いが意中の人に届き、恋人同士になれる日がやってくるのを心よりお祈りしております。

 

マダム・セリカ

 

占いWalker編集部

About 占いWalker編集部

株式会社KADOKAWAとSTARMARK HOLDINGS PTE. LTD.で共同運営する占いコンテンツサイトです。