要注意!12星座別・あなたが陥りやすい罠

a0002_004054.jpgのサムネイル画像

長い人生の中で、人に誤解されたり陥れられたり、頑張ったのに報われずに悔しい思いをして、どん底に落ちたように運気が下がっていると感じることが、誰でも一度や二度くらいはあります。

今日は、どん底に落ちるキッカケになりがちな、あなたが気を付けるべき陥りやすい罠を星座別に見ていきましょう!

 

おひつじ座

本来、人からは自信に満ち、行動派だと思われていますが、実は直観的で一瞬で判断してしまうことが多いところがあります(勘がよく当たります)。

また、実力があってもまだまだと新たなチャレンジをする純粋なところがあるので、着実に実績を積む慎重派の同僚にいつの間にか評価を横取りされてしまうことも。

そのため、あなたが陥りやすい罠は、自分のアイデアを人に話した結果、実行する前に人に試されてしまうこと。

どん底から逆転するには、裏付けを取って計画をするまで、ひらめきは人に漏らさないこと。そうすれば、人からの信頼も厚くなること間違いなしです。

 

おうし座

独占欲、所有欲が強いと思われていますが、実は自身も家庭に入れば家庭的、仕事に入れば仕事に縛られる生活をやや好む傾向があります。

良き家庭人、良き仕事師です。

あなたの人生の罠は、周囲の人から「実力があっても発揮できず、身動きができない頑固者」というレッテルを勝手に張られてしまうことです。

焦らずひとつひとつ乗り越えていきましょう。

身体で感じ体現することが得意なのですから、これでよしと思える実感があなたには何より大切です。

加えて、好きな発想力も生かせると鬼に金棒です。

 

ふたご座

自分の感覚がすべての知性的な実力派で、どこのグループにも属したくはありません。
自分だけが唯一無二の存在で、他人と比較する際も、あくまで自分の立ち位置を知り、さらに努力して自己の可能性を見たいと思うだけなので、他人に関心があるわけでも競っているわけでもありません。

それが周囲の人にとっては物足りなく、あなたに関心を持ってもらおうと、時には問題行動を起こしがち。

あなたには興味がなくても、身近な人をよく理解することが、結果的にあなたが自由になれる条件だと知っておきましょう。

 

かに座

家族関係、友人関係、仕事関係の中でも、たえず人に配慮できる気遣いの星座なので、大きな問題に発展することはそうありません。

しかし、関係性と共有感を大事にするあまり、その枠から出て勝手な行動をする人に対してはかなり苛立ち、怒りを覚えます。

感情的になってしまうと、ますます困惑させられ、時には嘘をつかれて裏切られることもあるのです。

特定の人に執着せず、でんと構えるようにしましょう。

相手も改めてあなたの良さを再確認しますし、あなた自身も心地よく過ごせます。

 

しし座

卓越した能力と個性を持っているので、あえて目立たないようにしている人もいます。
育った環境にも影響される星座ですが、個性的な生き方をします。

これでいいと思った道を邁進し、良き理解者が身近にいれば、自由な人生を送っても称賛されます。

しかし、理解者を作ることができなかった場合は、人からわがままだと思われたり、孤立しているかのように感じたりすることもあります。
その状態では周囲に合わせることも窮屈で大変でしょう。逆転させるためには内向きではいけません。
元々は人が大好きな星座です。元来の自己表現で、常に前向きでいれば必ず運が味方してくれます。

 

おとめ座

こだわりの強さは、そのままひとつの設計図をみているように完成され、ぶれがありません。
先生のような立場ならうまく人を指導できますが、同じような立場の相手にはあなたの意図が分からず、ぶつかることもあるでしょう。
理解できない人たちにとっては、あなたはけむたい存在になりかねません。
この状態から抜け出すためには、あなた自身を高めていくことで自信を得ることです。
あなたが決してやってはいけないことは、相手に合わせ自分の波動を下げることです。

てんびん座

団体の中で自分を生かせることを大切に思う星座です。

地域や会社、学校などのコミュニティーでは実力を発揮します。

人をまとめ、頼りにされるだけの経験もあり、博識もあります。

ただ、家族や友人など個を支えていくのは苦手で、それが元で誤解されて「人にはいい顔をしているのに、私のことはほったらかしだ」と言われかねません。

本当はそうではなく、どう接してあげたらいいのかと考えているだけなのですが、誤解されてしまいがちです。

思い切って、思いを相手に伝える努力を是非してください。

 

さそり座

自分がこの人と思う人には、最後まで愛し忠誠を尽くしますが、ややもすると、相手にもそれを求め、従わせようとする傾向があり、それが叶わないと落胆します。

人にはあまり期待しないことを心がけて、客観的に自分を見つめ始めると、リーダー的な立場で、導いていく良い指導者にもなれます。

また、ありもしないマイナスの妄想で、自分自身を苦しめる傾向もあるので注意しましょう。

 

いて座

豊かな感性と精神性を持っています。

鍛えることが好きで、スポーツから労働、人間関係にいたるまで、どんな困難もあえて耐えて、チャレンジしていきます。

壮大な夢を持つタイプですが、ひとつに執着はしません。

気を付ける点があるとすれば、日ごろから家族や恋人に心配させないようにする努力が必要です。

例えば本人は計画性をもって準備しているのに、他人から見ると、ぶらっと旅に出てしまったように見えてしまうのです。

 

やぎ座

クールで個人主義のように見えて、実は集団を大事にします。

その中で、自分ひとりがのし上がろうとはしないので、嫉妬を受けないはずですが、感性が鋭い他の星座からはすべてを見通されてしまいます。

比較的、自分のことで不平不満を言いませんが、相手の話になるとつい熱が入り、相手のためを思って否定的になってしまうことがあり、その場合うまくいきません。

まず良い悪いは置いておいて肯定的に聞く姿勢が、皆からの信頼を得ます。

 

みずがめ座

型にはまらない、自由な発想で動き回れる星座です。海外にも縁が深いです。

日本的な感覚で特定な場所から動けない人達からはうらやましがられますが理解されにくいところもあります。

人と人をつなぎ、話を伝える役割もあるので、あまり固定概念にしばられずに、人から何かを言われても気にしないことです。

あなただけが持つ役割に向かって、今後も活動してください。

 

うお座

うお座の人が時々、優柔不断に見えるのは、それぞれの人の考え方に共鳴することや、人の特質を理解し、合わせることに長けているからです。

水は水であって透明であるように、魚座の人自身も透明で、様々な価値観を見て学び、取り入れることで成長していくタイプです。

そのため誤解されることも多いですが、人が大好きで大胆な発想も持っています。

トラブルが起きたときに平和的な解決を望むなら、自分の意見を話すとき人を引き合いに出さないようにしましょう。

 


キサラ

キサラ

神奈川県在住

【主な占術】

タロットカード、西洋占星術、鑑定セラピスト

【プロフィール】

幼い頃からの心の声に従い、カウンセリング、ヒプノセラピー、カラーセラピー、タロット、レイキヒーリング、透視リーディング、西洋占星術をはじめとする様々な占術を学び、探究し現実化することで、潜在的な能力を高めてきた。アメリカ在住のヒーラーでカードセラピストのアンジェラ・ハートフィールドに師事し、独立後、鑑定セラピストしても数多くのクライアントを鑑定、導き、大手企業等のイベント出演など活躍の場を広げている。西洋占星術では、運命学的な星の動きと心理学的な観点からの分かりやすい解説と的確なアドバイスを得意とする。

占いWalker編集部

About 占いWalker編集部

株式会社KADOKAWAとSTARMARK HOLDINGS PTE. LTD.で共同運営する占いコンテンツサイトです。