机の右側に書類を積むと、情緒不安定になる!?

就職、異動などで、新生活をスタートさせた人も多くいることでしょう。

しかしこの時期に、多くの人が悩みを抱えやすいのが『人間関係』です。

仕事

そこで今回は、『職場の人間関係を良くする為に必要な風水術』について、開運をテーマに方位術や家相など問題解決や運勢改善の分野に取り組んでいる、サクセスプロデューサー・林巨征先生にお伺いしてみました。

★職場の人間関係を良くするのに必要な風水術★

職場でのストレス要因として大きなものは、やはり人間関係によるものでしょう。

今回は人間関係を円滑にするための風水的視点を考えてみましょう。

まず、ストレスとは前提として、あなた自身が感じない限り発現することはありません。当然のことですが、あなた自身のコンディションが、大きく影響しているものなのです。

ストレスが溜まったからといって、相手を変えることはなかなか出来ません。

風水でも、相手の性格を変えることは不可能なのです。

であれば、風水を利用してあなた自身の環境を整えて、自分自身の感じ方を変化させることが、最短で最善の方策と考えられます。

まずデスクを見渡してみましょう。

右側に書類を高く積んでいませんか?

積んでいるなら、すぐに左側を高くするようにしてください。

これにより精神的な安定感を得られ、寛容さが出てきます。

また、少しでも目に見える範囲に緑はありますか?

なければ、適切な場所に観葉植物を配置してみましょう。

これによりあなたも、そして周囲の人も気づかぬうちに安らぎを感じるようになり、殺伐とした環境を柔らかくする効果があります。

さて、なかなか人間関係の悩みが改善しない場合、私の視点では、他の要因を探る必要性があると考えます。

前回も書きましたように、人間関係の悩みは、あなたが感じることで成立するものです。必要以上に感じるということは、もしかすると根本理由は人間関係ではなく、仕事そのものにある可能性もあります。

どういうことかというと、あなたが仕事から感じるストレスを人間関係に転嫁している可能性があるのです。

人間は、嫌いだと思ってはいけない対象に、蓋をしてしまう傾向があります。

それも自分では気がつかないように。

ここに気が付かないと、長い長いループに入り込んでしまうのです。

一度、正直な自分と対話してみましょう。

今の仕事は、本当にやりたかった仕事なのか?

なんとなく違和感がないか?

3ヶ月間、毎日考えてみて、自分の仕事に目標を見出せない場合には、違う道を模索する時期に来ているのかもしれません。

これは後ろ向き思考ではなく、前向きなものです。

あなたという才能を活かすために、視点を変えてみましょう。